フィットット

前回は無料体験会場について概要を説明しましたが、今回は試してみた感想を書いていきたいと思います。フィットットでは、家庭で使用できる電位治療器の体験と販売を行っています。

※前回の記事はこちら

 

家で気軽に健康維持ができる医療機器をもっと多くの人に認知してもらい、手に取ってもらうためにコスモヘルスという会社が全国でフィットットという体験会を実施しています。

フィットットとはどんな体験会なのか、またコスモヘルスの電位治療器の特徴や効果はどれほどなのか、体験へ行ったら押し売りをされて買わされるのではないか色々と疑問を持つ方は多いでしょう。そこで今回は、実際にフィットットに参加して電位治療器を使ってみた体験を元に、体験会や機器の効果などについてご説明していきます。

コスモヘルスや家庭用電位治療器に興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

フィットットとは?

フィットットはコスモヘルスが主催する電位治療器を実際に体験使用できるイベントです。全国各地で随時開催されており、誰でも無料で体験できるのでお財布にも優しいです。会場では、コスモヘルスから販売されるRevo-14000・エヴァⅡといったコスモドクターシリーズの商品を体験可能です。

体験は1日1回30分としていますが、開催中は毎日来ても無料で体験できるので、納得した上で購入できます。

フィットットで体験できる電位治療器の特徴と他社製品との違い

フィットットで体験できる電位治療器は、コスモドクターシリーズとなっています。今回は主要の電位治療器であるRevo-14000の特徴と他社製品との違いをご紹介します。

Revo-14000とは

一般の電位治療器は、基本的に電位治療のみの機能を搭載していることが多いです。しかし、Revo-14000は超短波治療の機能まで搭載された多機能マシンで、改良を重ねて今の時代に適した利便性にパワーアップした商品となっています。

Revo-14000の電位治療

Revo-14000の電位治療では、大きく分けて全身モード、局所モード、おやすみモードの3つのモードが備わっています。全身モードではさらに細かく、低電位、高電位、ランダム、アップダウン、おまかせの5つからお好みのモードを設定することが可能です。

モードによりますが、最小1000~最大14000Vpの電圧で通電しています。稼動時間は10~60分の間、10分単位で任意固定できるようになっているので、お好みの時間を設定可能です。局部モードは、付属の電子ペンを使い肩や腰など局所に電位治療を行うモードで、稼働時間は15分で固定されています。

おやすみモードは1500Vpの低電圧で固定されており、寝ながら電位治療が行えるモードです。稼動時間は1~8時間となっており、お好みの時間に合わせて設定できます。各モードの設定は機器に登録されるので、次回以降は再度設定する必要はなく便利です。

超短波治療について

超短波治療とは、電磁エネルギーを照射して体内から温める治療のことです。超短波を体に照射すると体内に電流が発生し、それにより細胞を構築する分子の活動が活性化されます。分子の活性化により摩擦熱が置き、深部から温めることで様々な効果に期待できる治療です。

超短波治療器で認められている効果は、「超短波による局所の温熱効果」です。温熱効果とは、身体の深部に作用して、以下の効果を発揮する効果のことを言うそうです。疲労回復、血行を良くする、筋肉の疲れを取る、筋肉のこりをほぐす、神経痛筋肉の痛みの緩解、胃腸の働きを活発にする。(効果については、個人差があります)

操作性が良い

液晶タッチパネルを採用しており、プログラムを選ぶだけとシンプルな操作性です。音声ガイドがあるので、機械操作が苦手な方も安心して操作できるでしょう。リモコンもあり、遠くから操作することも可能です。

体感パットの振動とランプで通電中であることが分かり、接続ケーブルなどが外れていると稼動しない、通電中の出力表示など安全に使える機能を内蔵しています。切り忘れ防止のためにタイマー付きなので、稼動したままの状態を回避できるようになっています。

超短波治療もパッドを当てている際に液晶から同調を確認でき、5段階の出力に任意で調節できます。

第三者機関の認定あり

Revo-14000は家庭用の医療機器の品質・安全性の確保と流通・販売の適正化を図るために独自の基準を定めた日本ホームヘルス機器協会の認定を受けています。協会が定めた規定をクリアしたホームヘルス機器のみに貼り付け可能なHAPIマークがあるので、一定の品質は担保されていると言えます。

また、製造販売元は医療機器・体外診断用医療品の品質マネジメントの国際規格となるISO13485を取得しています。

実際にフィットットで体験してみた感想

電位治療器に興味があり、近場でフィットットが開催されるとチラシを見たので体験会に行ってみました。担当者から説明を受け、全身モードで30分間体験してきました。

タッチパネルなのでスマホやパネル操作に慣れている世代は、難なく操作できると思います。ボタンを3つほど押すだけなので、パネル操作に不慣れな方も比較的操作しやすく、高齢の方も使える仕様です。通電の体感ですが、個人差はあると思いますが、基本的には何も感じません。

ただ、通電中に他の人と触れるとビリッと感じるそうなので、注意が必要ですね。体験中に隣の人と手を触れてしまった人がいて、びっくりしていました。それも静電気のようなものなので、特に危険はないそうです。

電位治療器後の効果について

元々慢性的な冷え性と肩コリに悩んでいました。フィットットの開催中に何度か足を運び、Revo-14000を無料体験しましたが少しずつ冷えとコリが和らいだと感じています。電位治療には肩コリ以外にも頭痛、不眠症、慢性便秘の緩解にも良いとされており、会場に来ている人の中にはよく眠れるようになったという声が多かったですね。

家庭用であるため出力は病院向けよりは抑えられているものの、日々のヘルスケアでは良い効果を与えてくれると期待できる製品です。あくまでもホームケアなのでちょっとした不調や痛みの緩和や予防、リラクゼーション目的としては、良い効果を発揮してくれると言えるでしょう。

販売方法や勧誘方法に問題はないのか

フィットットでは体験や説明を受けた上で、商品の購入が行われています。そこで気になるのは、売り方や勧誘方法に違法性がないかでしょう。フィットットに参加してみたところ、体験後に商品を押し売りされることはありませんでした。

勧誘に関しても、「今だけお得」「お安くします」といった売り文句はなく、「よかったらまた体験しに来てほしい」という程度でした。体験会というと1回のみのケースがほとんどですが、フィットットでは毎日来ても文句を言われることがありません。呼び込みはチラシの配布程度で、後は体験した人の口コミ宣伝なのでコスモヘルス側が大々的に宣伝しているわけではありませんでした。

ただ、口コミというのは注意が必要です。個人差があるので、参考程度にとどめておいて、実際に自分で触ったり体験してみたりしてから判断するのが良いかと思います。

もし無理な勧誘を行っている場合は、HAPIマークの認定を剥奪される可能性もあると思いますので、変な売り方はしないと思います。

体験まとめ

Revo-14000は家庭用医療機器でも高額であるため、過剰に効果を期待した人には悪い印象を与えているのかもしれません。しかし、効果の現れ方には個人差があり、また電位医療は継続することで効果が出てくると考えられるので、その点の理解を持って使う必要があります。

その場で購入契約を強要されることはないので、本当に必要かどうかは家に帰ってじっくり考えて判断可能です。私としても1回の体験で購入を決めるのはあまりオススメできません。イベント開催期間中はできるだけ長期間通って、効果を検証するのが良いと思います。

商品によって価格は様々ですが、安い買い物ではありません。長年使用できるかどうか、自分の生活スタイルと照らし合わせて考えてみてください。体験だけでもOKとしているので、近くで開催される際は気軽に参加してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
おすすめの記事