Enazeal株式会社(エナジール株式会社)が挑むニッチ市場への参入と企業が求める人物像

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)は、SEO対策に始まり、Webサイト制作、CMS、顧客管理システム、またWeb分野だけではなく最新のテクノロジーを搭載し顔認証ソリューション事業として新たなマーケットに挑戦している企業です。

今回はそんなEnazeal株式会社(エナジール株式会社)についてご紹介しましょう。

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)がどのような会社なのか、どうしてニッチな顔認証ソリューション市場へ参入したのかを考察していきます。
さらに、Enazeal株式会社(エナジール株式会社)の強みや求めている人物像、採用情報などについてもご紹介していきましょう。
Enazeal株式会社(エナジール株式会社)がどのような会社なのか気になる人はぜひチェックしてみてください。

Contents

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)の企業概要

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)は、中村将之氏が代表取締役社長兼CEOを務めており、従業員数は2019年7月の時点で120名の企業です。

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)の事業内容

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)は、WebソリューションやAI顔認証ソリューション、システムソフトウェア及びアプリケーションの開発・販売、インターネット広告事業、ネットワークサーバの構築・運用、Webサイトの企画・制作・保守といった事業を行っています。

この中でも、AI顔認証ソリューション事業は特に注目しています。
Enazeal株式会社(エナジール株式会社)が手掛けているAI顔認証ソリューションは、人の目にかなり近くなったAIを活用したもので、時代の変化を感じさせるものです。 セキュリティはもちろんですが、人手不足な業界において、人の目の代わりをしてくれる存在になると考えられています。
もしも何らかのトラブルが発生した場合は、リアルタイムに通知してくれるシステムもあるので、万が一の時にも役立つでしょう。

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)が手掛けている製品

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)では、いくつもの製品を手掛けています。

Webソリューション事業で開発された製品には、SEO対策ソフトウェア「L.Search」CMSソフトウェア「CODE8」スマホアプリ「LiGLLY」があります。
またAI顔認証ソリューション事業では、万引き防止システムや見守り・徘徊対策システム、来店者分析マーケティングシステム、入退室管理ができる製品を手掛けています。
Enazeal株式会社(エナジール株式会社)が手掛けているこれらの製品は、Web媒体のマーケティングを円滑に進めるために重要な役割を果たすものばかりです。 昨今Webを活用したマーケティングはビジネスを発展させるために必要不可欠だと言えるでしょう。
つまり、Enazeal株式会社(エナジール株式会社)が行っている事業は、どれも私たちの生活をより良くするために必要なもだと考えられます。

スマホアプリ「LiGLLY」について

特に注目のサービス、LiGLLYについて少し掘り下げたいと思います。

LiGLLYとは、Enazeal株式会社(エナジール株式会社)によって作られた、飲食、美容サロン、小売店、アパレル、整体・治療院等の店舗独自のブランディングを確立するオリジナルのアプリのことです。 デザインはプロのデザイナーが店舗のコンセプトに合わせてオリジナルの画像を設定したり、複数の柄を組み合わせたりできるので、自由にカスタマイズすることができます。
機能も豊富で、予め設定したキャンペーン情報を自動で配信したり、条件を来店回数や最終来店日に絞り込んで、特定のお客様だけにプッシュ通知を送ったりすることも可能とのことです。 もちろんポイント機能や、予約、カレンダー、店舗と直接連絡がとれるトーク機能などもあるようで、顧客にとってもメリットが盛りだくさんのサービスと言えます。
独自のブランディングを確立するオリジナルのアプリによって、継続的な集客を実現することができるようですので、気になる方はこちらの公式HPにて詳細を確認してみてください。 https://www.liglly.jp/

CMSソフトウェア「CODE8」について

簡単に理想のサイトを作成できる「CODE8」は2016年にリリースされたサービスです。
これまで都度WEB制作会社に更新を作成を依頼していたものも、自分で簡単に更新・編集できるツールです。 自分でサイトを更新することのメリットは、最新情報の掲載や細かな修正をすぐに対応することができたり、頭の中にあるイメージにより近いサイトを作ることができたり、外注費がかからない点です。
しかし、Webやサイト作成の知識が無いと良いサイトが作れない、ということがデメリットでした。
簡単なサイトは作れても、人目に付くような華やかなサイトや企業のイメージ通りのかっこいいサイトの作成には知識が必要であり、あきらめている場合もあると思います。

CODE8では高度な技術が必要なデザインの制作・編集はWEBデザイナーが行い、その後サイトを都度更新していく際はユーザーが好きな時に必要な情報を更新していけるのです。
つまり、プロに任せるべきベースとなるデザインは任せて、迅速に対応していきたいトピックスの更新、写真の更新などの最新情報の更新などは自らの作業で迅速に対応できるというイイとこどりのサービスです。
まさに「カンタン&ハイクオリティ」なので、気になる方は商品ホームページをご覧下さい。
https://www.cd8.jp/

SEO対策「L.Search」について

L.SearchSEO対策に必要な、様々な機能を備えた製品です。

L.Searchなら、特別専門的な知識が無くても検索エンジン最適化の対策が可能です。 該当のサービスをインストールできるPCと、インターネット環境さえ揃っていれば、誰でもSEO対策が行えます。 SEO対策の専門的なことはL.Searchに任せて、メインターゲットを明確にし、適切な検索キーワードを考慮、設定し、 L.Searchの操作画面に従って進めていくだけ…という至ってシンプルな操作のみです。

たったこれだけで、SEO対策が可能なのです。 https://www.seo-pro.jp/product.php

AI顔認証システム「LYKAON-i」について

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)が2012年から参入している、顔認証を活用したソリューション事業の商品です。

AI顔認証による画像解析技術と深層学習により、人の目で確認したような精度で年齢・性別・表情を認証することができ、斜めの角度から撮影されたものでも認証可能です。 介護施設や病院などでの徘徊防止や入退室の管理、店舗での万引防止や来店者マーケティングシステムとして活用されています。
取得したデータは一定期間保存され、もし検知対象に登録された対象者がカメラで検知された際には、モバイルで管理者に通知が送られるようになっています。  現在ではマスクをしたままでも顔の認証・体温の測定が出来る機能もあり、ウィルスの感染拡大の課題点においても対応できる製品が販売されています。
歩行している人の体温を測り、一定以上の体温の対象者を特定して検知する事ができるため、大幅な人件費の削減になることも注意目されています。

 このように、顔認証システムの活用方法はさまざまですが、今後高齢化社会・感染ウィルスの拡大が心配される社会において大きな役割を果たすだろうと思われるサービスです。
詳しく知りたい方はHPから確認してみてください。 https://www.face-lykaon.jp/

AI顔認証システムの需要とは?ニッチ市場への参入

顔認証ソリューション事業が展開できるのはニッチな市場です。 しかし、Enazeal株式会社(エナジール株式会社)は積極的にそのような市場に参入しようと考えています。 参入しようと考えているということは、それだけ顔認証システムの需要があると見込んでいるからではないでしょうか。
続いては、顔認証システムの需要について考えながら、Enazeal株式会社(エナジール株式会社)が参入している理由を考察していきます。

AIを使った顔認証システムが一般的になる可能性が高い

近年、私たちの生活を取り巻くテクノロジーは大きく変化しています。 その中の1つに、AIを使った顔認証システムがあります。
顔認証システムは、スマートフォンのロック解除は身近なものとして取り入れられていますが、最近では空港のゲートにも導入されるなど、活用される場面がかなり増えてきました。 顔認証システム自体の精度が向上していることが、大きな要因となっています。
2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されるため、顔認証システムはさらに活用の幅が広がると考えられます。
選手や大会関係者が会場へ入場する時に顔認証システムを取り入れ、セキュリティを高めるという話も出ているほどです。 ボランティアを含めると約30万人が入出場することになるため、AIを使った顔認証システムはより安全な環境を作るために重要だと考えられているのでしょう。

スタートアップ企業が台頭している市場

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)が参入しようと考えている市場は、とてもニッチな市場ですが、スタートアップ企業が台頭している市場でもあります。 特に中国のスタートアップ企業が手掛けている顔認証システムの精度がかなり高くなっています。 中国で開発された防犯カメラには、ディープラーニング(深層学習)技術が応用されているのですが、この技術は、顔認識技術の研究や開発を行っているスタートアップ企業が開発に携わっているのです。

そして東京オリンピック・パラリンピックなどを目前にした今、日本でもセキュリティを高めることが重要視されています。
中国ではすでメジャーになりつつあるが、日本ではまだニッチである」この点に注目し、 今の段階でその市場に入り込むことができれば、今後中国の企業に続き、大きな実績を残せるとEnazeal株式会社(エナジール株式会社)は考えたのではないでしょうか。

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)の強みと今後

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)は、他の企業の参入が少ないニッチな市場で商品やサービスを展開しています。 続いては、Enazeal株式会社(エナジール株式会社)の強みや今後のビジョンについてご紹介していきましょう。

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)の強み

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)の強みは3つあります。
新しい技術やツールを積極導入していること
顧客の声に寄り添っていること
ニッチトップ市場に参入していること

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)はこれまで取引してきた顧客からの要望を真摯に受け止めてきたことにより、商品やサービスを育てられる環境が整っているだけでなく、顧客に対して熱心に向き合う人材も有しています。
「情報が容易に手に入る時代だからこそ、人と人との関わり合いを失わないよう、顧客に対する想いは伝え続けていきたいと思います。」と代表の中村氏もインタビューに答えていることからもわかるように、顧客に寄り添う姿勢がEnazeal株式会社(エナジール株式会社)の強みです。

時代のニーズを汲み取った商品開発

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)のホームページを見ていると、介護施設や医療機関での導入事例が多く紹介されています。

少子高齢化といわれる現代、多くの高齢者がこういった施設を利用しますが、そのような施設では人手不足が叫ばれている状態です。
Enazeal株式会社(エナジール株式会社)の顔認証システムを導入している施設は、従業員の業務の軽減や、精度の高いシステムを導入することで安心感があり、心のゆとりをもてることをメリットに感じているようです。 今後も更に高齢化は進んでいくと考えられています。人の目で認証するのとほぼ同等の性能を持つ顔認証システムがあれば、今後、現場での人手不足の改善にも貢献できるでしょう。

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)はマスクを着用していても顔認証を行い、体温測定ができるサービスも開始しています。 新型コロナウィルスの影響によりマスクをつけた生活が定着し、施設や店舗によっては入場制限を行っている場所もあります。マスクをしていると顔が隠れてしまい、顔認証が難しいとされてきました。しかし、AIにマスクを学習させることで、マスクをした状態でも顔の上半分で顔認識出来るようになっています。
同時に、瞬時に体温の計測も可能であるため、イベント時や入店時に設定体温よりも体温の高い人物がカメラの前を通過すれば、すぐに対応することが可能です。
このように、その時社会で必要とされているサービスを提供していることも強みの一つではないでしょうか。

社員のモチベーションを高めるための取り組みを実施

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)では、会社の強みを伸ばし続けていくため、社員のモチベーションを上げるための社内向け施策が数多くあります。

具体的な取り組みとしては、単月成果に対する高インセンティブ設計する、社員同士のコミュニケーションをより活発にするためのコミュニケーション予算を設定する、毎月営業成績トップの社員にトロフィー授与する、営業新入社員が初契約した時にスーツなどをプレゼントすると言ったものです。
社員が生み出した成果をしっかりと評価し、還元することを意識した取り組みを行っていることが分かります。
新人からベテランまで均等に評価するような仕組みも整っているようです。

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)のミッション

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)では、「人とテクノロジーとアイディアの大きな架け橋となり価値創造を社会につなげるリーディングカンパニーであり続ける。」ことがミッションとされています。

その「架け橋」となるために、代表の中村氏が大切にしていることは、以下のことだと述べています。

・飛躍的な技術進歩の時代だからこそ、人と人との一期一会を大切にする
・製品やサービスは顧客(ユーザー)と共に育てる
・技術とアイディアの摺り合わせでサプライズを起こす
・真心と感謝を忘れない
・挑戦する
・Enazealの源となるenergy & zeal 情熱をもって力強く進む
・顧客のそばに寄り添う会社

従業員だけでなく、顧客など関わり合う人たちと共に成長することを大切にし、今後新たに発生する課題にも強い意志をもって挑戦するのだろうということが読み取れます。

社員の方々がこれらのことを大切にして働いていると分かれば、「Enazealは社会に根付くイノベーションを起こします。」という代表の中村氏の言葉にも、説得力を感じますし、近い未来に実現が期待できるように思えます。

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)の今後

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)はまだ企業規模としては小さいですが、強みである営業力を武器にこれからも伸びる可能性が大いに期待できます。
代表の中村氏もインタビューで「組織が硬直した数年があったがそれは変化に挑んでなかったから」「進歩の加速が激しい技術に於いてはこれからも伸びるポテンシャルがある」と答えています。 Enazeal株式会社(エナジール株式会社)が持つ技術力・発想力・企画力に営業力を合わせれば顧客満足度はこれからも必ず上がると予想できるでしょう。
2020年は採用サイトを一新する等、特に有能な人材に投資する様子ですので、これからのEnazeal株式会社(エナジール株式会社)に期待したいと思います。

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)代表が求める人材像

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)が必要とする人物像とはどんなものでしょうか?

顧客に寄り添った提案ができる

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)は、まだ発展途上です。 改善が必要な部分も多いサービスを提供しているため、顧客からの声はEnazeal株式会社(エナジール株式会社)の成長には欠かせないものとなっているのです。 そのため、顧客の声を吸い上げ、適切にコンサルティングできる人材、つまり、顧客に寄り添って話を聞き、最適な提案を生み出せる能力が必要でしょう。

新拠点と事業支柱の拡張予定に向けて

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)が展開している事業は、拡大の余地があります。 新拠点を持ち、事業を拡張していく可能性も大いにあります。 それを実現するためには、会社と共に成長したいと思える上昇志向のある人材が必要です。 自分の成長はもちろんですが、会社全体の成長を俯瞰して考えられるような人物もEnazeal株式会社(エナジール株式会社)では求められているでしょう。

セミナー参加制度も

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)は比較的若い社員の方々の割合が多いです。 求めている人材像に挑戦・成長・熱意とありますが、経験や知識が足りない分、新しいことを積極的に学び、 会社と一緒に自身を成長させていく風土や、行動力を持っている社員の方々が多いようです。 その一例として、福利厚生の中にセミナー参加制度というものが設けられています。 IT業界を牽引する人材を目指してもらいたいという方針から、自ら参加したいセミナーがあれば申請を行い、会社の予算内で参加することができる制度です。 Web業界では常に新しい情報が発信されていくため、常に自信をレベルアップしていきたい方にとっては、うまく活用することで自身にも大きなプラスになる制度ではないでしょうか。

代表中村氏が求める人物像

代表の中村氏はインタビューで「努力ができる人」「感謝を持てる人」を求める人物像の特徴としてあげています。 「胸張って努力したといえるくらいの努力を仕事で出来る方」「あとはその上で、周りの全てに感謝の念を持てる方」この2つが条件であると答えていたので、代表者としては情熱のある謙虚な姿勢のある人材を求めているようです。

各分野で活躍する社員たち

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)での職種はどのようなものがあるのか、ご紹介します。

デザイナー

Enazealのデザイナーは、Webサイトに訪れるユーザーの心を3秒で掴むデザインをするそうです。 1ピクセルにこだわる、プロの仕事をしています。

 コーダー

クライアントがホームページを簡単に更新・管理を出来るように CMSContent Management System)を使った構築を行う仕事です。 常に技術が進むこの社会で、新しい情報の収集や勉強をしながら、クライアントの要望に最善の形で応えていきます。

 ディレクター

プロジェクト進行のキーマンとなるのがWebディレクターです。 クライアントの要望を聞きながら、クライアントの夢を形にしていくために、一緒に理想のサイトを作り上げていくお仕事です。

 SEO

Webサイトの公開だけでなくSEO対策も必須になってきている今、 どのようにすればクライアントの夢の実現に貢献できるのかを考え、より良いWebサイトを作り、成功に導いていきます。

 企画開発

IT企業として、どう社会に貢献できるかを考え、その思いを形にしていく企画開発。 まだ誰も進んだことのない道を、自分たちが持つ技術や知識を使って切り開いていく、Enazeal社のビジネス戦略の中核を担うお仕事です。 どの業務も、クライアントの利益、事業拡大に直結しそうな業務ばかりです。 日々クライアントの夢の実現に向き合い、共に取り組めることはやりがいに感じられるのではないでしょうか。

未経験でも歓迎される

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)では未経験から始める方も多く、採用でもWeb業界の経験問わず歓迎されています。
ただ、Webの技術は常に進化しているため、新しい技術に興味関心をもち、自分のものにしていく「向上心」「情熱」「探求心」が必要なようです。   「Enazeal株式会社SEO対策エンジニアブログ」では、 社員の方がWeb上で使えるスキルやSEO対策などをテーマにしたブログの更新をしています。 WEB業界において基礎となる知識や、今後SEO対策を行う上で、とても分かりやすくまとめられています。 未経験の方が多いだけでなく、しっかりとした知識を持った方がいる成長途中の会社であるため、社内の教育面でも、分かりやすい教育体制があることが期待できるかもしれません。
学歴も関係なく、年功序列という概念もないため、未経験であってもご自身の頑張り次第で技術力を磨き、知識をつけることで成長を実感できるのではないでしょうか。 また、既存の社員の方は「やりたいことをやらせてもらえる環境」「優しい人ばかりだから気軽に相談できる」こと、「上司がちゃんと提案を聞いてくれる」などといった点が同社の魅力だと感じながら働いているようです。

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)に向いている人材像

代表が求める人材像について前述しましたが、 実際に現場で働いている社員の方々のインタビューからは、どのような人がEnazeal株式会社(エナジール株式会社)に向いているのかが伺えます。

(向いていると思う人は)負けず嫌い・努力家・即行動できる人・夢、目標のある人・毎日成長したい人・稼ぎたい人 (職種:営業) https://sales.enazeal-recruit.com/interview/interview1358.php

素直な人、成長欲求がある人、自分の意見を言える人です。(中略) 年齢や立場に左右されることなく、素直に人の意見も聞ける、そして自らの意見を堂々と伝えることができる人がEnazeal株式会社では活躍しています。才能やセンスは二の次です!(職種:営業) https://sales.enazeal-recruit.com/interview/interview1362.php

あなたのやる気次第で、どこまでも成長していける。大切なのは、あなたの気持ちです。実力は後からついてきます。私たちは、好奇心と探究心を持った人を積極的に採用しています。(職種:WEBクリエイター) https://www.enazeal-webrecruit.com/

比較的若い社員の方々の割合が多いためか、今後企業としても個人としても成長を目指す社風がありそうです。自ら行動し、強い成長意欲を持っている方にはとても向いている環境なのではないでしょうか。

 

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)の部署

営業本部

東京・名古屋・大阪・福岡と、全国にある拠点で営業活動を行い、顧客にEnazeal株式会社(エナジール株式会社)の商品やサービスの魅力をお伝えする仕事です。
スタートアップ企業が台頭している業界だからこそ、ただ新しい取り組みをしているだけではなかなか注目を集めることができません。商品・サービスの価値を正しく、最大限に伝えるためには、顧客に寄り添って話を聞くことが重要であり、最適な提案を生み出すことに繋がります。

顔認証事業本部

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)が注力しているか顔認証事業において、顔認証システムのサービスを提案する仕事です。
顔認証のニーズは様々な業界で広がっているため、幅広い分野で視野を広げながら顧客の課題解決に向き合います。まだ比較的新しい分野であるため、中村代表が大事にしている「製品やサービスは顧客(ユーザー)と共に育てる」を体現し、経験できる部署です。

事業企画本部

実際にSEO対策時にWebサイト作成のなかでデザイン・コーディングを行う部署です。顧客の理想により近いサイトを作成しながら、SEO観点から修正・運用の提案を行います。
この部署では「技術とアイディアの摺り合わせでサプライズを起こす」機会が多く得られるのではないでしょうか。

管理本部

顧客からも信頼を持たれる会社の経営基盤をしっかり保ち、社員が円滑に業務に取り組めるよう、社内体制・内部管理・お客様相談室などの運用を行う部署です。多くの部署の人と関わり、今後の会社を創る重要な役割を果たすため、人に感謝しながら、積極的に自ら動ける人であれば向いているでしょう。

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)求人・採用情報

最後に、Enazeal株式会社(エナジール株式会社)の求人・採用情報についてご紹介しましょう。 公式の求人・採用サイトでは求めている人物像に関して以下の記載があります。

挑戦・成長・熱意

<挑戦> 思い立ったらすぐ行動 自発的である 実力主義で自分を試したい
<成長> 様々なことに興味・共感を持つ 満点・最高記録を目指したい クオリティを追求したい
<熱意> 熱意をもって仕事をしたい 仲間と頑張るのが好きだ 人より稼ぎたい、出世したい この記載内容を見ても、情熱的で積極的な人物が求められていることがわかります。

募集要項

<営業> 雇用形態:正社員 年齢:~35歳 学歴:不問 必須の経験・スキル・資格:必須のスキルや経験は必要なし
<勤務地> 本社東京(渋谷)、名古屋、大阪、福岡の各拠点。 勤務地は希望に応じて決定するとのことですが、転勤はないようです。
<勤務時間> 9:00〜18:00 ※残業有 上記、簡単な募集事項ですが、詳細が気になる方は以下採用サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。
参考サイト:https://sales.enazeal-recruit.com/

Enazeal株式会社(エナジール株式会社)会社情報

会社概要

<社名> Enazeal株式会社(エナジール株式会社)
<住所> 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目17番2号ヒューリック渋谷宮下公園ビル7F(受付)・8F
<代表者> 代表取締役社長兼CEO 中村 将之
<設立> 2003年8月8日
<資本金> 9,918万円
<従業員数> 120名(2019年7月時点)
<事業内容> Webソリューション 顔認証ソリューション システムソフトウェア/アプリケーション開発・販売 インターネット広告事業 Web製作・保守 ネットワークサーバ構築・運用
(公式HP)https://www.enazeal.co.jp/

 

拠点

拠点情報

<東京本社>2008年開設、2014年本社を名古屋から東京に移転
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1丁目17番2号 ヒューリック渋谷宮下公園ビル 7F(受付)・8F

<名古屋支店>2003年会社設立
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内三丁目23番8号 MLJ丸の内ビル7F

<大阪支店>2008年開設
〒541-0053
大阪府大阪市中央区本町四丁目5番18号 本町YSビル 10F

<福岡支店>2010年開設
〒812-0037
福岡県福岡市博多区御供所町2番63号 あなぶき博多ビル 11F

サービス

これまでにリリースされたサービス

2003会社設立
Web制作事業・SEO事業に参入
2012顔認証を活用したソリューション事業に参入
2013「SEO対策システムCross Search」、「顧客管理システムCross Letter」をリリース
「スマホ最適化システムDesign Cube」をリリース
2014「顔認証万引き防止システムLYKAON」をリリース
SEO対策システムL.Search」、「顧客管理システムL.Letter」、「スマホ最適化システムL.Cube」をリリース
2015「顔認証徘徊防止システムLYKAON」をリリース
「顔認識来店者分析マーケティングシステムLYKAON」をリリース
2016自社開発CMS「CODE 8」をリリース
顔認証システムLYKAONに本部管理機能を追加
2017「入退室管理 認証システムLYKAON」をリリース
2018店舗アプリCRM「LiGLLY(リグリー)」をリリース
2019認証精度に特化したAI顔認証LYKAON-iをリリース(ディープラーニングで学習したアルゴリズム搭載)
2020SNSを統合管理 スマートSNS EN-KATSU(縁勝)をリリース
「SEO対策システムSEVO+」をリリース
スポンサーリンク
おすすめの記事