補整下着の株式会社ダイアナの商品の口コミと評判は?

こんにちは。今回は美容という観点からダイアナの商品についての口コミを徹底調査したいと思います。
最近、男性女性問わずプロポーションへの意識が高まっているように感じます。 例えば、体型の改善を目的としてジムに通う知人が増えたり、電子機器を用いて筋トレをするCMを目にしたりする方も多いのではないでしょうか?
今回は「プロポーションづくりのサポート」をテーマに補整下着を扱う「株式会社ダイアナ」の分析を行いつつ、 以下の内容を中心に記事を進めます。
・補正下着の概要
・補正下着を販売している会社について
・補整下着以外にダイアナが取り扱っている製品
・利用者によるダイアナの製品の口コミ

ちなみに、体型を改善する下着は一般的に「補正下着」とよばれますが、ダイアナ社では製品を「補整下着」とよぶそうです。これはダイアナ社が「体型を正す」のではなく、「体型を整えて美しいプロポーションをつくる」ことをコンセプトにしていることが理由です。

補正下着ってなに?

補正下着について、コトバンクには以下の説明が記載されています。 ”体形を整えるために着用する下着。”

引用URL:https://kotobank.jp/word/%E8%A3%9C%E6%AD%A3%E4%B8%8B%E7%9D%80-687510

補正下着の歴史を遡ると、元々はファウンデーションと呼ばれていたものに補正機能を追加した結果現在の形が誕生したようです。 シェイプアップを目指す女性らがまず第一に試す方法といえば運動や食事制限ですが、素人がこれらを継続して体重を落とすことが如何に「険しい道のり」かは想像に難くありません…。 が、補正下着を着用することで理想のボディラインに近付けるだけではなく、試着の際にプロの指導も受けられるといった2点のメリットがあるので、これにより「シェイプアップに対するネガティブなイメージ」を払拭できるのではないでしょうか?

 

・「補整下着」と「補正下着」の違い

冒頭にも記載したように、ダイアナでは「補整下着」という言葉を使用しています。
これは、一般的に使用されている「補正下着」とは少し違った意図が含まれています。

ダイアナの公式HPに非常に分かりやすい解説がありましたので、一部抜粋してご紹介したいと思います。

・「補整下着」は今ある体の状態を調整するための下着
「補整」は、不足しているものや誤っているものなどを補い「整えて正しい状態に近づける」ことを言います。曲がっているものをまっすぐに調整したり、理想のプロポーションではない状態のたるみを引き締めたりと、今あるものを調整するためにつけるのが補整下着です。

・「補正下着」は乳房切除後に使うブラジャーを指すこともある
「補正」とは、不足しているものや誤っているものなどを補って「正しい状態にする」ことです。本来無いものを追加したり、それ自体を変更したりするということになりますが、下着ではたるみのある体そのものを入れ替えることはできないため、「補整下着」の表記が本来は正しいといえます。

引用URL:http://www.diana.co.jp/column/補正下着と補整下着の違いとは?期待できる効果

次の項目で正しい付け方や補正下着の会社について掘り下げていきますが、利用する側も正しく言葉の意味を理解して自分に合ったサービス・商品を選ぶ必要がありそうです。

 

補正下着の正しい付け方について

補正下着の概要は以上ですが、実際にどうやって着用すればよいのでしょう? 補正下着はただ単につければ良いものではありません。自分に合ったサイズを正しくつけることがとても重要です。 正しい知識のないまま着用してしまうと無意識のうちに体へ負担が加わり、ボディラインが崩れ、痛み、息苦しさ、色素沈着などの悪影響を与えてしまいます。 美しい身体を維持するため、アイテムをより効果的にするためには正しい着用が不可欠です! そこで、あくまで参考レベルでありますが、着用方法についてご説明します。

 

・ブラジャーの正しい着用方法

1.ブラジャーのストラップに腕を通し、体の重心を前にして、前かがみのままホックをとめます。
2.指先を揃え手のひらを密着させて、背中のお肉を胸の斜め下へ下げ 背中のお肉とアンダー下のお肉を斜め上方向へ引き上げます。
3.片手をカップに添えながら、2で持ってきたお肉をカップワイヤーの中にしっかり入れ込みます。

ストラップの長さに注意!
ブラジャーのアンダーが後ろ下がりだとお背中のお肉をしっかり補正できていませんので、ストラップの長さを調整しながら引き上げましょう。アンダーが床と平行になっていればOKです。
応用編
前かがみになり、カップの中にしっかり脇肉を入れ込んで、ストラップを持ち上げながら起き上がると、より下着が体に密着します。

ダイアナでは、コンサルティングプログラムの中で定期的なボディチェックをする際、必ず「補整下着を正しく着用できているか」という点も確認することになっています。
また、無料のカリキュラムの中でもプロポーションづくりに欠かせない、正しい下着についての知識を深める機会が設けられています。
それほど、補整下着を「正しく」着用することは重要だということがわかります。 初めて補整下着を着用する方にとって、実際にしっかり着用できているのかという判断は難しい点があるかと思います。初めはプロに教えてもらうほうが安心して始められるかもしれません。

補正下着を販売している会社はどんな会社がある?

日本国内で補正下着の販売を手掛ける企業は数多く存在するものの、恐らく詳細はあまり知られていないのでは。そこでここでは、「補正下着を扱う企業紹介」をまとめつつ、同時に「ダイアナの概要」にも触れていきます。

株式会社ダイアナ
概要
社名 株式会社ダイアナ
代表取締役社長兼会長 徳田充孝
設立 1986年7月
事業内容 プロポーションメイキングの総合コンサルティング、フランチャイズ事業
本社所在地 東京都渋谷区
公式サイト http://www.diana.co.jp/
特筆事項 サロン数約750店舗、従業員数約270名(2019年末時点)

マルコ:国内最大手の補正下着メーカーがマルコです。大阪に本社を構えていて、1978年設立という歴史を持ちます。
"身体を育む、ランジェリー"というキャッチコピーで商品を展開しており、「カーヴィシャス」「モンマリエ」「デコルテリュミエス」「ベルアージュアヴァンセ サクラ」「プレアンデ」「コールシャンジェ ヴォワール」など、それぞれ特徴の異なるブランドを展開しています。

シャルレ:神戸市に本社を構え、女性下着、化粧品と健康食品などを訪問販売と通信販売で販売しています。取り扱っている下着には「ノンワイヤー」という特徴があり、高い補正力とつけ心地を両立しているそうです。なお、「メイト」と呼ばれるエンドユーザーは260万人を超えており、多くの方に愛されているブランドだということが分かります。

トリンプ:トリンプ・インターナショナルの日本法人です。本社はスイスにあり、設立は1886年という老舗のメーカーです。日本では「天使のブラ」「恋するブラ」なども展開しています。補正下着としては「毎日ラクに、自己ベストボディ」というキャッチコピーで「シェイプセンセーション」を新たにプロデュースしています。

タムラ: 京都府京都市に本社を構える補正下着販売会社です。オンラインショップを開設しております。京都の会社らしく、和装ブラジャーという着物姿や浴衣姿に合う補正下着であり、バストラインの膨らみを優しく抑えられることがポイントのようです。

HEAVEN Japan: こちらは大阪の企業です。本社は河内長野市でこちらも通信販売に力を入れている企業のようです。送料が安くなるキャンペーンなどを実施しており、脇肉を寄せる下着やスポーツ用の補正下着などユニークな商品の開発販売をしている企業のようです。

ゴールドフラッグ株式会社(ブラデリス): 大阪に本社を構えるゴールドフラッグ株式会社はブラデリスという名称でブランド展開しております。補正下着の販売に加えて企画・製造・百貨店と組んだ店頭販売の実施なども手がけている企業です。ヌーブラというストラップがないブラジャーの販売総代理店の企業らしいです。

株式会社シーオーメディカル: シーオーメディカルは東京に本社を構える、化粧品の販売も手がける企業です。補正下着もそうですが、化粧品の開発に強みを持っており、湘南美容クリニックへの化粧品の卸を行っているようです。

上記に記載したのはあくまでも一例であり、補正下着を製造販売している会社は日本にもたくさんあります。各社ごとに強みが違ったりするので、違いを比較してみるのも良いかも知れませんね。

 

取り扱い製品

ダイアナは補整下着の会社ではありますが、女性の美を実現することが一番の目的の会社ですので、取り扱っている商品は下着のみにとどまらず、栄養補助食品やコスメなども取り扱っています。 複数の商材をお客様に提案することにより、より個人にあったコンサルティングが可能になりますよね。ひとりひとり骨格や、筋肉のつき方が違うため補整下着+αのコンサルティングを行うことでその人の美を追求することができるようになるのでしょう。 簡易ではありますが、ダイアナがどんな商品を取り扱っているのかを紹介します。

補整下着
―これはダイアジェンヌというブランドやリセというブランドがありますが、ブラジャーやガードルの商品カテゴリです。

部分補整用品
―ボディクリームなどを使ったマッサージとの組み合わせで、いち早くボディメイクが可能に。また、ウエストニッパー、レッグニッパー、バンテージなどの部分補整用品を使って、気になるウエスト・下腹部、レッグラインを集中的に整えることもできます。

ヘルシーフード
―その名前の通りカロリーコントロールやお通じを考えた食品、プロテインなどがこのカテゴリに入ります。

ヘアケア
―シャンプーやトリートメントのほか、ウィッグ関連商品を各種取りそろえる商品カテゴリです。

コスメティック
―潤いを維持したまま肌ケアを行うことができるため、乾燥が気になる・肌質を根本から見直したい人にオススメ。

ビューティアイテム
―水素水整水器・オーラルケアなど、日常にあったら嬉しい美活アイテムを複数揃えるカテゴリです。

メンズ
―各種インナーの他、スキンケアグッズなど男性のキレイを叶える商品を取り揃えるカテゴリです。

以上、ダイアナではメインの補整下着の他にもたくさんの種類の商品を扱っています。

補整下着についての補足ですが、ダイアジェンヌブラジャー(フルカップ)という商品は、1デザインのサイズ展開数においてギネスに認定されています。展開しているサイズ数が69サイズと世界一多く、自分にあったサイズの下着を選ぶことができます。

普通の下着でも適正なサイズを選ぶことは重要ですが、
補整下着であれば、いつも以上に「自分が身につけるべき」サイズの下着をちゃんと選びたいですよね。

これだけのサイズ展開があれば、妥協せずに自分に適した下着と出会えるのではないでしょうか。

ダイアナの製品を使っている人からの口コミ!

ではこれだけ補整下着の販売を行っている中で、実際のダイアナ商品を使っている方はどのような口コミをネットに書いているのでしょうか?口コミについて調査してみました。

私個人的な意見としては物がすごくよく購入して良かったと思ってます。細くて胸が全くない私でしたがダイアナのリセを着用することでバストラインがアップしました。細いですが少し余分なたるみが背中やお腹に流れていたのでそれを胸に流し入れ込むことができます。着方によっても結果の出方が大きく変わる感じなので普段から頻繁にチェックしトイレに行く度に胸を入れ込んでます。まぁ…その点少し面倒ですがお金を出して買ったからにはボディラインにメリハリができるように結果を出したいと思い懸命に頑張りました。・・・

こちらは20182月に投稿された方の口コミです。

リセってどんな商品?
美意識の高い20代の女性をメインターゲットにした「リセ グラマラス」のことです。
シリーズには以下の種類があります。

・セミロングブラ
・シェイプキャミソール
・ガードル
・ショートガードル
・ショーツ

内容から考えると、この方が着用したのはブラジャーではないかと推測されます。以下、公式サイトに掲載されていた詳細です。

「リセ グラマラス」は、補整下着のいわば入門編。着心地の良さを追求した「プチ補整機能」と、美しいバストラインを盛る「補盛機能」のファッション性を追求しました。

引用URL:http://www.diana.co.jp/lycee

当の本人が「バストラインがアップした」とハッキリ証言していることからダイアナ商品の補整力を裏付けるには充分ですが、上記した内容を踏まえ考えてみると、「初心者でも使いやすい下着」を追求して作られたからこそ、結果が出るまで使用を継続できたのかもしれませんね。

やはり自身のバストラインに対して不満を持っている女性にとっては補整下着というのは画期的な改善方法だったのではないでしょうか?補整下着をつけるだけで何もしなくても完璧なボディプロポーションを得ることができるということではなく、使用している方の適度な運動や栄養素とカロリーのバランスを保つなどの努力や工夫が必要なようです。 当然といえば当然の話なのですが、誤解をされる方がいるかも知れないので事前にサロンの方からの実際の着用方法について詳しくお話を聞く必要があるのかも知れませんね。

実際に着けてみて、また驚きました。補正下着というと、どうしても“ダサい・苦しい・辛い”というイメージがありませんか?これが着けてみてビックリ、まるで普通の下着と全く変わらないつけ心地で、毎日着けてもまったく違和感がありません!

こちらは実際に下着の体験をされた方の口コミのようです。補正下着というとどうしても「矯正」のイメージがありませんか?私も矯正するのであれば、きっと身体が締め付けられるようなつけ心地なのだろうと思っていたので、このコメントは少々驚きました。 普段遣いとして使用するのであれば、つけ心地は何より大切でしょうし、重かったりするとそれだけでプロポーションが崩れてしまいそうですよね。この点についてはダイアナ社の製品は信用できる、安心だという事がわかりますね。

毎日着用してましたが、体重は減らなかったですが、くびれのラインが綺麗になったと思いました。

 

健康志向の高まりによって、最近は動画やネット広告でダイエットに関する記事を目にする機会も増えたように思います。派手な宣伝文句につい心動かされてしまうものの、果たしてどれほど信頼できる情報なのかは甚だ疑問です。

本来「ダイエット」で結果を出すまでのスピードは体型や体質によって異なります。ダイアナの補整下着はただつければ痩せるというものではありません。下着によって姿勢やボディラインを整えた上で、体重を落とすための生活習慣改善や食事の質の向上は並行して行う必要があるようです。

ダイアナのサービスの真価は個々人の「プロポーションづくり」に対する包括的なサポートにあるのです。

3ヶ月ぐらいで理想的なボディラインになりましたが、退会したらあっというまにリバウンドしてしまいました。(中略)でも補整下着自体はクオリティが高いので今でも時々着用しています。

 

こちらの口コミからも、補整下着に頼るだけではなく、
生活習慣の見直しも並行して行うべきだということが分かります。

ダイアナが女性に送るメッセージである「ダイアナが選ばれ続けてきた7つの理由」
http://www.diana.co.jp/reason)のひとつには、以下の内容が記載されています。

「あなた自身が学び、習慣化し、一生ものの知識へ」

やはり、ただ商品に頼るだけではなく、生活習慣や知識を重視していることがわかります。
ダイアナのコンサルティングプログラムでは、「食事」「生活」「運動」のバランスを保ち、体の内側も美しくなることを目指しているのです。

当然ですが、セルディアを飲むから痩せる、という訳ではありません。食事のコントロールをするので痩せます。ただ、20年以上前に使用して、当時15キロ減らしています。長い年月で元に戻ってはいますが、ダイアナもこの商品について謳っているように、アンチエイジング効果が高いのではないか、と思われます。現在、40代手前ですが、20代前半に見られる事もしばしばあります。

 

今回のまとめ

今回は補整下着で美容を行うという切り口から、実際にダイアナ社の製品を使っている方の口コミを元に分析を行いました。 補正下着とはブラジャーに代表されるように実は普段の生活で着用されているものであり、補正下着を欲しがっている、必要としている方が日本にも数多くいらっしゃることがわかりましたね。私も調査を行ってみて、そのマーケットの広さに驚きました。 また実際に株式会社ダイアナの製品を使用している方からの口コミの分析をしてみると、つけ心地や効果についても安心できるということが明らかになりました。 みなさんもこれからプロポーションを美しくしたいと思ったときには、 補整下着の使用を検討してみてくださいね!

Follow me!

関連キーワード
企業(company)の関連記事
  • ラクビを手掛けている株式会社ニコリオ!口コミ・評判はどう?行政処分の真相は?
  • ニコリオが業務停止!原因やラクビなど商品の安全性・評判は?
  • 株式会社サイトビジットって良いの?資格取得を目指す人が受講前に確認すべき注意点
  • 企業と顧問を繋げる。レイスマネジメントソリューションズ株式会社
  • 『顧問名鑑』がコロナ禍不況において成功企業の知見と人脈を自社の力に
  • 頭が本になってる人
    学生の味方!トライ式高等学院の採用情報や事業内容について
おすすめの記事