ナチュラリープラスの評判を調査!ビジネスモデルの実態や製品の口コミをご紹介

ナチュラリープラスは、スーパー・ルテインやIZUMIOなどサプリメントや化粧品などの製品を販売する企業です。
美容や健康に関心がある人であれば、ナチュラリープラスの製品に興味を持つ方は多いでしょう。
しかし、ナチュラリープラスは一般的な企業とは異なるビジネスモデルであるために、やばい会社ではないのかと不安に思っている人も少なくないようです。
そこで今回は、ナチュラリープラスがどのような会社なのか、ビジネスモデルや製品の評判について調査してみたのでご紹介します。

ナチュラリープラスはどんな会社?

まずはナチュラリープラスがどのような会社なのか、会社概要や掲げる理念などについてご紹介します。

会社概要

ナチュラリープラスは、1999年に日本で創業されました。
本社は東京都港区六本木にあり、会員が集まるサロンやセミナールームとして利用されています。
日本でスタートした企業ですがアジアを中心に世界進出を果たし、現在は150以上の国と地域に自社製品を届けるまでに成長しました。

ナチュラリープラスの理念

ナチュラリープラスは、“続けられる”ことを重視して製品の開発や販売に取り組んでいます。
健康は一時的なものではなく、常に良好なコンディションを保つことが理想的です。
それを実現できるように、ナチュラリープラスの製品は普段の生活に無理なく取り入れることができ、品質にも納得できる製品の提供に注力しています。

ナチュラリープラスが大切にしているプロダクトポリシー

ナチュラリープラスは、利用者に安心して製品を使ってもらえるように創業以来守り続けている4つの約束(プロダクトポリシー)があります。
どのような約束を徹底しているのかご紹介します。

厳格な品質管理が行われた工場で製造

ナチュラリープラスは高品質な製品を提供できるように、健康食品GMPやISO22000などを取得した工場で製造されています。
健康食品GMOとは、健康食品の製造や品質の管理に関する基準です。
定められた基準に基づいて適切な製造と品質チェックを行うことで、高品質な製品の製造を実現しています。
一方、ISO22000とは、食品安全マネジメントシステムの国際標準規格のことです。
簡単にいうと、定められた国際標準規格に基づいて食品安全マネジメントシステムを確立し、安全な食品を提供する取り組みを確実に実行していることをアピールしています。
どちらの認定も一定の要件を満たさないと取得できないので、それをクリアしているということは適切な食品製造と管理を実施している工場だと判断できます。
そのような工場で生産されているナチュラリープラスの製品は、高品質かつ安全性も高いと言えるでしょう。

先進研究に基づいた成分や機能を使用

ナチュラリープラスの製品には、カロテノイドやミドリムシ、AC-11など厳選された素材・成分が使われています。
これらの素材は常に先端研究の結果をもとに、厳選されて取り入れられています。
科学的根拠や安全性が認められた成分を使っているので、安心して利用できるでしょう。

信頼できるパートナー企業から原材料を仕入れ

上質なサプリメントや化粧品を作るためには、質の高い原材料が必要です。
ナチュラリープラスは、原材料ごとにパートナー企業と関係を築き、原材料を仕入れています。
関係を保っているパートナー企業はどこも世界的に評価されているため、ナチュラリープラスでは上質な原材料が使われていると言えます。

安定した供給体制を整備

企業として信頼を得るためには、製品の品質だけではなく、安定して供給できるかどうかも重要です。
ナチュラリープラスでは、時代や環境が変化しても安定的に製品を供給できる体制を構築しているようです。
そのため、注文した製品が届かないというリスクはほぼないでしょう。

ナチュラリープラスのビジネスモデルの特徴

ナチュラリープラスは広告を使わず、利用者の口コミを通じて製品の存在を広めるビジネスモデルが特徴的です。
いわゆるネットワークビジネス(MLM)と呼ばれるビジネスモデルになりますが、この商法に対してやばい、怪しいと思っている人がいるようです。
ナチュラリープラスは本当にやばいのか、ビジネスモデルについて詳しくご紹介します。

ネットワークビジネスは合法

ネットワークビジネスとは、製品を流通させることを目的に、愛用する消費者から他の人に紹介してもらい、製品の購入につなげるというビジネスモデルです。
紹介した側の消費者は、製品の利益を分配してもらえる仕組みとなっています。
特定商取引法では連鎖販売取引と定義されており、もちろん合法の商法となります。
訪問販売などと同じく、20日以内のクーリングオフ制度が適用されるので、万が一の時は無条件で契約の解除が可能です。

ナチュラリープラスのビジネスポリシー

ナチュラリープラスはネットワークビジネスを適切に行うために、ビジネスポリシーを設けています。
まず、ナチュラリープラスでは会員制ダイレクト販売システムを採用しています。
ネットワークビジネスというと、企業から提供された製品の在庫を個人で抱え、また個人間で売買するやり方をイメージする方も多いでしょう。
ナチュラリープラスの場合は異なり、製品の購入自体は会社を通して行われるのが特徴です。
そのため、ビジネスを行う会員が個人で在庫を抱えることはなく、紹介した人との間で金銭のやり取りも不要で、トラブルのリスクを抑えて製品紹介をすることが可能です。
また、ナチュラリープラスはコンプライアンスの遵守にも取り組んでいます。
ビジネスメンバー、愛用者、消費者の明確な定義を持ち、それぞれの立場に十分な知識教育や啓蒙、指導・改善を行っています。
ビジネス会員にはネットワークビジネスのやり方を指導し、適切な営業の実施を求めているので、強引に製品を売りつけることはないでしょう。
ビジネスリスクを未然に回避するために、モニタリングと迅速に対応する体制も整えています。
他にも行政機関と緊密にコミュニケーションと取ったり、社外オブザーバーやパートナーと連携したりして、法令を遵守してネットワークビジネスを展開しています。

ナチュラリープラスの製品に関する評判

ナチュラリープラスのビジネスは強制ではなく、ショッピングサイトを使って会員にならず製品を買う人も多いです。
ここからは実際に製品を使っている人の口コミをもとに、製品の評判を見てみましょう。

この会社は広告も店舗も無い状態で、年商300億ですから
悪いものなら、そんなに売れないよなーっていうのが正直な感想です。

で、3年飲み続けてどうかといえば、同年代の子より
若さをキープしていることとか(つまり肌がピチピチ)
この3年間に風邪をひくことが無かったとか、地味な体感ですけど
生野菜が手軽に入らない地域ですから、これがないと
ビタミン摂取できてないんじゃないかと、勝手な恐怖感で継続中(笑)
引用元:https://www.cosme.net/product/product_id/10002806/review/501623074

良い製品であると感じて、長期間にわたりスーパー・ルテインを飲み続けている人もいます。
3年間飲み続けている方は、若々しい肌の維持や風邪をひきにくくなったと感じていました。

普段、仕事でPCを使うので目が疲れやすくて
大変な思いをしていたのですが、これを飲み始めて
随分変わったと思います。
引用元:https://www.cosme.net/product/product_id/10002806/review/502384843

スーパー・ルテインには、アントシアニンが豊富なカシスエキスやビルベリーエキスなどが使われています。
アントシアニンは眼精疲労の改善や予防に期待できると言われる成分で、スーパー・ルテインを飲むようになってから目が疲れにくくなったという口コミは多いです。

通っているスポーツクラブのインストラクターから勧められたのが、このIZUMIOです。それまで水素水を飲んだことがなかったのですが、ちょっと試してみようと思うようになりました。

においなどはなく飲みやすかったです。有名なスポーツ選手でもこのIZUMIOを飲んでいる人が多いので、知る人ぞ知る水素水なのかもしれません。

体を動かした翌日にすっきりと目覚められるようになったのは水素のおかげかなと思います。
引用元:https://ulucus.co.jp/rankroo/rep.php?review_id=1174

IZUMIO(水素水)の口コミです。
スポーツ選手も愛用する水素水で、インストラクターやスポーツ好きの間でも愛用者は多いと考えられます。
この方は、変なにおいはなく飲みやすいと評価しています。
また、運動した日の翌日も目覚めが良かったのはIZUMIOのおかげかもしれないと感じているようです。

まとめ

ナチュラリープラスは、厳選された原材料や成分を使い、品質管理を徹底した工場で上質な製品を生産し、美容や健康にこだわる消費者の元に製品を届けています。
ネットワークビジネスで製品を広めていますが、コンプライアンスを遵守して適切に製品紹介がされているようなので、ナチュラリープラスに違法性はありません。
口コミを見る限り製品の評判は良いので、気になった製品があれば一度購入してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事