建設業界の人材育生を担う「UTコンストラクション」の口コミ調査!

建設業界は、今とても好調と言われている業界でもありますが、やはり人手不足が深刻です。

職人もそうですが、技術職の方でも不足が叫ばれているので、これから先の建設業界が心配かもしれません。

しかし、建設業界の人材を少しでも増やそう、育てようと頑張っている会社があります。

それが、UTコンストラクションです。

今回は、その建設業界の人材育成を担っている、UTコンストラクションについて、口コミも参考にしながらご紹介していきましょう。

UTコンストラクションはどんな会社なの?

 UTコンストラクションは、日本の建設業界を支える会社と言っても過言ではありません。

主に、建設業界向けの人材派遣サービスと、派遣ではカバーできない建設業務までカバーする請負サービスを組み合わせた、新しいアウトソーシングサービスを提供している会社です。

UTコンストラクションの業務内容は、建築・土木・設備・プラント等の各種施工管理、図面設計などの建設エンジニアがメインのようですね。

大規模建設プロジェクトのメンバーとして、未経験からプロジェクト管理を学び、実践することもできます。

最先端ソフトウェアであるAutoCADRevit等を使用し、建設設計・BIM/CIMに携わることも可能です。

建設業界の最先端技術に触れたい!という人も少なくはないはずですが、最新技術を取り入れ、自分の得意とする分野を伸ばすこともできるのが、UTコンストラクションです。

日本を代表するようなビッグプロジェクトや、超高層ビルの建築、最先端の技術を使った新プロジェクトにも携わることができます。

ワクワクするような仕事をしたい!という人にも、UTコンストラクションは向いているのかもしれません。

UTコンストラクションが建設業界の人材育成を担っていると言われる理由

 UTコンストラクションがどんな仕事をしているかはわかりましたが、建設業界の人材育成に力を入れていると言われるのは、どういうところなのでしょうか?

UTコンストラクションは会社全体で人材育成に力を注いでいて、教育研修制度が充実していますが、一体どのように力を入れているのかを調べてみたので、ご紹介しましょう。

特色のある教育プログラム

UTコンストラクションは配属前研修もあるので、未経験者でも安心です。

実際の業務で必要な3つの要素である、「コミュニケーションスキル」「PC・ツール基礎スキル」「建設エンジニア基礎知識」を、2週間の集合トレーニングとWebトレーニングで身につけることができます。

さらに、現場管理の日常的な業務、安全管理、品質管理、工程管理、各種労働災害事例などの基礎や、CADや測量などの専門技術のトレーニングも行っているので、未経験からのスタートのサポートも万全に整っています。

誰でも最初は未経験ですよね。

そんな未経験者を、日本のモノづくりに携われる人材に育てていくため、UTコンストラクションは力を惜しまないのでしょう。

テクニカルスキル・資格研修

UTコンストラクションの人材育成の特徴として、業界トップの資格取得支援補助金が挙げられます。

建築系資格合格占有率No.1の実績をもつ「総合資格学院」と提携し、建築系の各種資格に一発合格できるよう、特別研修カリキュラムが組まれているので、建築士資格を取りたいという方も嬉しいはず。

UTコンストラクションの場合、早期対策講座で基礎力を養成し、短期合格を目指すことが出来ます。

建築士の場合、資格取得を目標にしている人は多いのですが、難関資格とも言われる資格なので、簡単に取得できるものではありません。

そして、効率良く合格しようとすると資格スクールへの通学が必要になってきます。

ですが、学費も決して安くないのが現状です。

建築学科出身でも一級建築士資格を取るのは簡単なことではなく、学校に通いながら、平日も土日も試験勉強に費やす必要があります。

UTコンストラクションの場合、資格取得のための学費補助を受けることができますし、入学を決めた時点で支給を受けられるというところも、かなり心強いですよね。

二級建築施工管理技士と二級土木施工管理技士の受講費はすべてUTコンストラクションが負担してくれ、二級建築士の場合は20万円まで受講費用を負担してくれます。

内定者は、すぐに受講開始も出来るので、入社後すぐに資格取得も可能です。

また、毎月支給される資格手当で給与をアップさせることもでき、自分のキャリアアップのためにも資格を取得する事を目標にしている人にとって、UTコンストラクションの支援はかなりありがたいはずです。

建設業界の資格は国家資格なので、実務経験を積めば積むほど自分自身の人材価値が高まっていきます。

手に職があれば、どこへ行っても通用するので、収入もアップしますよね。

UTコンストラクションは、資格もキャリアも手に入れたい!という人をサポートしてくれるのです。  

もちろん、UTコンストラクションが行っているのは、資格取得支援だけではありません。

ビジネスパーソンとしてレベルアップするための研修も多数あります。

幹部候補育成プログラムの「スーパーマネージャースクール」も人気のようで、資格取得の後は更に上を目指すことも考えていけますよ。

UTコンストラクションの口コミってどうなの?

 資格取得の支援など、頑張る人のサポートをしてくれるUTコンストラクションの口コミは、どのようなものがあるのでしょうか。

現在も働いている人の生の声や、口コミについても集めてみたので、ご紹介していきます。  

UTコンストラクションに入社以来、大手ハウスメーカーで勤務しています。

UTコンストラクションは建築業界のあらゆる大手企業を顧客としているので、入社後にそういった大手で働くチャンスが豊富にあるというのも嬉しいですね。

私の配属先である大手ハウスメーカーは新人向け教育研修がとても充実していたので、安心しました。

建築系出身でも、実務未経験。

やはり最初は知らないことや分からないことだらけだったので、実際の業務につく前に、 数ヶ月集中して研修を受けることができ、少しずつ学びながら仕事に入ることが出来ました。

  大手メーカーや有名企業が顧客でもあるUTコンストラクションなので、大手メーカーで大手ならではの実務を学べるという利点もあります。

最初は誰でも実務未経験ですから、まずは研修から始めてくれるというのも助かりますよね。  

幼い頃からモデルハウスを見学したり、厚紙で理想の家を工作したりと、建築業界に入りたいという夢はありました。

とはいえ、文系でしたから専門知識もなければ資格を持っていたわけでもなく、諦めていた部分もあったのですが、そんな時にUTコンストラクションを知りました。

未経験でもゼロから学べるというので、将来の可能性が一気に開けたと思いました。

面接での雰囲気もとてもよくて、ここなら自分の“素”のままで過ごせると感じたことも入社の決め手の一つでした。

  UTコンストラクションの口コミを調べていると、文系でも建築の世界に飛び込めるというところがすごい!という意見をよく見かけましたね。

建築業界に入るのに文系や未経験なんて無理では?と思う人も多いのかもしれませんが、文系でも未経験でも、頑張れる人材を育成するというのがUTコンストラクションなのです。

目指したいものがあるのなら、UTコンストラクションで働きながら学ぶ・チャレンジするというのも、選択肢の一つのはずです。

まとめ

 今回は、UTコンストラクションを調べてみて、教育プログラムや資格取得支援、未経験者へのサポートなど、人材育成に力を入れているということを知りましたが、建設業界で輝く人材は、まだまだ求められています。

これからの日本の建設業界を支えていく人材を、UTコンストラクションが更に生み出していくのではないでしょうか。

建設業界に興味があるけど、文系だし、未経験だし……と諦めていた人は、UTコンストラクションについて調べてみると良いかもしれません。

スポンサーリンク
おすすめの記事