スマートハウス

こんにちは!
本日は、ブルーコンシャスについて取り上げてみます。

読者の皆様はブルーコンシャスについてどんなイメージを持たれていますでしょうか?
ブルーコンシャスでは北は北海道、南は沖縄まで全国各地で太陽光パネルの販売事業などを展開しています。
そんなブルーコンシャスでは「対個人提案型営業」と呼ばれる営業方法を取っているようです。
この対個人提案型営業とはどのような営業方法なのでしょう?
今回はブルーコンシャス株式会社のサービスや営業方法についてご紹介していきましょう。
ブルーコンシャスという企業が気になっている方や、ブルーコンシャスへの転職を検討されているという方はぜひ参考にしてみてください。

ブルーコンシャスの概要

ブルーコンシャス株式会社は、総合エネルギー事業を担う会社で、クリーンエネルギービジネスを中心に展開しています。
大阪に本社を置いていますが、東京や福岡、名古屋、栃木、沖縄、福島に支店や事業所などがあるため、支店や事業所がある地域でも総合エネルギー事業を実施しています。
ブルーコンシャス株式会社は平成23年に大阪で設立されて以降、時代の変化に応じた省エネルギー化に向けたシステム販売を主に行っています。
近年は「節電」や「電力自由化」の影響から、電気・ガスなどの家庭で使われるエネルギーについて興味のある方も多く見られます。
ブルーコンシャスでは節電につながるエネルギーシステムをお客様のライフスタイルに合わせて提案し、効率的な節電・省エネにつなげていきます。

ブルーコンシャスで取り扱っているサービスを解説

では、ブルーコンシャスで現在取り扱っているサービスについて、大まかに解説していきましょう。

太陽光発電

太陽光発電システムは近年特に注目されているエネルギーシステムで、自宅で使うこともできれば電力会社に電力を売ることもできるため、節電だけではなく利益にもつながるシステムとなります。
自宅の電気代が浮くことを考えるだけでも十分な働きだと言えますが、さらに電力会社へ余った電気を売ればよりお得感の大きいものになっていくことでしょう。

ブルーコンシャスでは太陽光発電システムの設置やメンテナンス、オリジナル太陽光パネルの販売なども行っています。
オリジナル太陽光パネルは、屋根に穴を開ける工法と開けない工法の両方から選ぶことができ、これまで設置することができなかった屋根にも太陽光パネルを取り付けられるようになりました。

また、経済損失補償10年間や不具合時の工事費負担0円、モジュール出力保証に25年、架台・機器保証が10年といった長期保証の他にも、落雷や台風、火災、洪水といった自然災害保証に関しても10年間備わっているので安心して長く利用することができるでしょう。

風力発電

ブルーコンシャスの風力発電は、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)対応系統連携システムを採用しており、風力発電で得られた電力を使って家庭の節電につなげることはもちろん、電力会社に余った電力を売る際にもスムーズに行えるシステムを導入しています。
風力発電というと大型の風車を設置しなくてはならないイメージがあるかと思いますが、ブルーコンシャスでは家庭用を提案しており、コンパクトで低騒音、さらに発電効率も高めた風力発電システムを提案することが可能です。

蓄電池

ブルーコンシャスの蓄電池システムは、太陽光発電システムとの相性も抜群で、家庭で使用する1日の電気使用量を十分に賄える大容量となっています。

また、エコキュートやエアコンなどの200V機器も使用することができる高出力となるので安心です。
停電時にも強い「フルバックアップシステム」を採用しており、家の電力を全てカバーできるようになっています。
太陽光発電で貯まった電力を活用し、停電時でも電気を絶やさず使用できるので非常時にもおすすめできるシステムと言えるでしょう。

エコキュート

ブルーコンシャスが提供しているエコキュートは、効率性の高いヒートポンプ式を採用したシステムになります。
省エネルギーで効率よくお湯を沸かすことができるため、節電にもつながるでしょう。
また、ブルーコンシャスが提供するエコキュートは塩害やヤモリ、スケールといった沖縄地域に強いエコキュートとなっています。
特に沖縄に住んでいる方でエコキュートを検討されている方におすすめのシステムです。

ブルーコンシャスのような訪問販売を行っている会社に務めるメリット(成長機会について)

これまではブルーコンシャスの概要や取り扱いのあるサービスについて解説してきましたが、ここではブルーコンシャスのように訪問販売を行う会社に勤めるにあたってどういったメリットがあるのかご紹介していきましょう。
転職する際の不安を取り除くためにも参考にしてみてください。

メリットその①:サービスの良さをPRできる

企業によってはパンフレットやホームページ、チラシなどを作成し、サービスや商品について詳しく記載していますが、読むだけでは細かな情報を伝えることはできません。
言葉の意味がわからなかったり、サービスについてさらに詳しい内容を知りたくなった際にはお客様から問い合わせをいただくことになります。
ですが、面倒だと感じた場合には問い合わせをせずにそのまま受け流すこともあるでしょう。

しかし、訪問販売であれば口頭でサービスや商品について詳しく解説でき、わからないことがあればすぐに詳細を説明することができるので、よりサービスについて詳しく知ってもらうことができるのです。

メリットその②:達成感を味わえる

訪問販売によってブルーコンシャスの良さを知ってもらえたり、契約ができれば達成感を味わえます。
すると、モチベーションをアップにつながるので次に繋げることができるでしょう。

メリットその③:会話術を身に付けることができる

訪問販売員として働くことで、会話術を身に付けることができます。
最初は消極的になってしまい、うまく話ができない可能性もありますが成長するにつれてお客様との会話も問題なく行うことができ、自分に自信を持つこともできます。
会話術は仕事だけではなくプライベートでも役立つスキルとなっているので、持っていることで大いに活用することができるでしょう。

メリットその④:知識豊富になれてお客様の役に立てる

訪問販売はお客様とマンツーマンで接客をすることになります。
そのため、お客様が持っている疑問や質問には全て答える知識と能力が必要になります。
もし、わからないことが多ければ営業に結びつけることができないので、ブルーコンシャスのサービスについては細かな部分まで把握しておく必要があるでしょう。

学ぶ際には苦労することもあるでしょうが、同僚や先輩などと一緒に情報集をして共有したり、研修によって現場で活かせる知識を教え合うことで訪問販売に役立つ知識を収集することができます。
知識が身につくと実際の販売の際に大いに役立てることができるので、お客様にも満足してもらえる接客を行うことができるでしょう。

このように、訪問販売を行う会社に務めるにあたっては様々なメリットがあります。
キメ細やかなサービスを行うために知識や能力をアップさせることができるので、自分を成長させることができるでしょう。

競合他社の同サービスと比較

訪問販売を行っている会社には様々なメリットがあることがわかりました。
ブルーコンシャスは総合エネルギー事業として住宅のスマートハウスやリフォーム事業、太陽光発電システムの企画や販売などを行っていますが、同じような事業を行っている企業と比較するとどういった強みが見られるのか比較していきましょう。

保証内容について

太陽光発電を取り入れる際には保証内容について気にする方も多いです。

ブルーコンシャスに関しては、
・経済損失補償10年
・不具合時の工事負担0円
・モジュール出力保障25年
・架台・機器保証10年
・落雷・台風・火災・洪水などの自然災害補償10年
となっており、経済損失補償についてはメーカー初となっています。

他の企業と比べてみても充実した内容となっているので、安心して利用できるシステムとなっているでしょう。

ブルーコンシャスは、2011年に設立されたまだ新しい企業ですが性能の高い太陽光パネルを取り扱っています。
特に保証内容が充実しているのでお客様にとっても安心して利用できると考えられるので、営業の際には強みとして伝えることができるでしょう。

ブルーコンシャスのサービスを総括

ブルーコンシャスが提供しているサービスについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
ブルーコンシャスでは総合エネルギー事業として、太陽光発電や風力発電、エコキュート、蓄電池システムなどを活用したスマートハウスの提案を実施しています。

スマートハウスは現在でもすでに注目されている事業ですが、今後さらにネット社会が広がっていくことでスマートハウスについても需要の伸びが期待できるでしょう。
しかもブルーコンシャスの場合、システムの開発・販売だけに至らず、トータルでのサポートを実施しています。
トータルサポートを実施しているということは、設置後のメンテナンスなども行っているため、一貫してエネルギーシステムのサポートを行うことが可能です。
トータルサポートは顧客一人ひとりを大切にしているからこそできるもので、寄り添った形でサポートできるという点はお客様にとっても魅力的な部分と言えるのではないでしょうか?
また、働く側にとっても顧客と長く付き合っていく中でより良い関係性を築いていくことができ、達成感も味わうことができます。

最近では競合他社もたくさん存在していますが、ブルーコンシャスはオリジナルシステムの開発や万全の保証内容を用意することによって、他社に負けない総合エネルギーシステムの提案ができると言えるでしょう。

対個人提案型とはいわゆる営業マンが顧客に対して提案する形を指しますが、単にそれだけではなく対個人に提案することによって一人ひとりのライフスタイルに合ったシステムを提案することを指します。
つまり、訪問販売などでよく見られる「この商品がおすすめです!」と強制的に商品を勧める営業方法とは異なり、まずはその人の悩みを聞いてその悩みを解決できるシステムを提案することが対個人提案型の営業となるのです。

一人ひとりに合わせたシステム提案ができるのは、ブルーコンシャスのメリットだと言えます。
普通の訪問販売とは異なり、寄り添った形で将来のためのエネルギーシステムを提案していきたいという方に向いている会社となっているでしょう。
現在転職を検討されている方の中には、こうしたブルーコンシャスの対個人提案型営業の方が合っているという方もいらっしゃるかもしれません。
ブルーコンシャスが気になるという方は、ぜひ転職先の候補の一つに挙げてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
おすすめの記事