使いやすい資格勉強ツールはどれだ!資格スクエアの口コミについて分析

 キャリアアップや転職などを目的に資格を取得したいと考える人は多いでしょう。

しかし、大学生や社会人は日中に仕事が忙しく、じっくり勉強に時間をかけられる時間は限られています。

働きながら資格を取るためには勉強に工夫が求められますが、どんな勉強方法が効果的なのでしょうか?

そこで今回はおすすめの資格勉強ツールとして、資格スクエアについて調べてみました。

資格スクエアの概要から口コミ評判についてまとめているので、効率の良い資格勉強ツールを探している方は参考にしてみてください。    

 

 

資格の勉強方法は何が一番いいのか

資格の勉強方法には色々な手段がありますが、どの方法が効果的なのでしょうか?

まずは最も効率的な資格の勉強方法について考えてみます。  

 

テキストや問題集

独学で資格を取ろうと思った時、まず思いつくのは市販のテキストや問題集を買って学習する方法です。

テキストや問題集の活用は自分の都合に合わせて勉強ができ、あまり大きな費用をかけずにする点がメリットです。

ただし、テキスト選びも自分で行わなければならず、問題につまずいても誰も解説してくれるわけではないので、自ら調べて解決していく必要があります。

もともと勉強が苦手という人にはやや不向きです。 また、計画性や毎日コツコツ続ける努力や余裕も必要でしょう。  

 

通信講座

基礎的な内容はもちろん、資格の取得に特化したテキストや映像などが用意されるので、比較的に効率よく学べます。

添削もあるので、自分の理解度の確認や講師からアドバイスを受けられるといったメリットが受けられます。

基本的に独学と勉強スタイルは変わらないので、自分で勉強をする計画性や講座を終わらせるまで続ける根気が必要です。

資格によっては通信講座では学べないものもあります。

 

専門学校

講師から直接指導してもらえるので、理解度は一番高い方法でしょう。

同じ目標を持つ仲間もできるので、モチベーションも維持されやすいです。

夜間や休日に通える学校であれば、社会人でも問題なく通えます。

ただし、仕事終わりや休日の通学となるので、激務な人や疲れていると通い続ける気力の維持が難しく、途中で辞めてしまう可能性も高いでしょう。  

それぞれの勉強方法にはメリットもあれば、デメリットもあります。

しかし、3つの中でも最も資格取得に良い勉強方法は専門学校のようにプロから直接指導を受ける方法です。

ところが、働きながら、または大学に通いながら専門学校に通うのは容易なことではないので、途中で挫折しやすい傾向があります。

そのため、忙しい社会人にとって理想なのは、自宅にいながら専門学校や予備校のような高度な学習ができるツールの活用が有効と言えます。

 

 

サイトビジットの資格スクエアとはどんなサービス?

頭が本になってる人 国家資格や難関資格の取得を目指すのであれば、サイトビジットが運営する資格スクエアという勉強ツールがおすすめです。

資格スクエアはスマホやパソコンがあれば、いつでも好きな時に取得したい資格に関する講義を見て学ぶことができます。

よくある通信講座と思われがちですが、他の講座とは違う部分も多いです。  

 

資格スクエアで取得が目指せる資格の種類

 資格スクエアで取得を目指せる資格は以下の通りです。

 

予備試験(法科大学院終了程度の知識や能力を持つことを確認する試験)

  • 司法試験
  • 弁理士
  • 司法書士
  • 社労士
  • 行政書士
  • 宅建士
  • 賃貸不動産経営管理士
  • 信託財務プランナー
  • ビジネス会計検定
  • G検定(AIに関する検定)
  • ビジネス実務法務検定

  法律系の資格は難易度が高く、独学ではカバーできない部分もあります。

しかし、資格スクエアならプロ講師による講座が視聴できるので、テキストだけの勉強に比べて理解しやすく、効率良く学習を進めることが可能です。  

 

資格スクエアの学習の流れ

 資格スクエアではITやAIを活用し、効率良く学習できるようになっています。

では、学習の流れを見ていきましょう。  

 

講義動画の視聴

まずは講義動画を主張します。

動画のページには講義のポイントがまとめた「オンラインレジュメ」が表示されます。

オンラインレジュメはマーカーや付箋、メモなどの追加が可能なので、重要だと思うポイントを自分なりにカスタムでき、保存すれば何度も見返せます。

講義の内容でわからない部分があれば、質問を投稿すると講師や合格者から回答がもらえるので安心です。

一部の講座には条文の確認ができるので、分厚い六法全書を用意せずにすぐに参照できて便利です。  

 

問題演習機能で解く

講義を受けたら、すぐに問題演習を行います。

動画を見ただけでは勉強をした気になるだけで記憶の定着につながらないので、現時点でわからなくても問題を解くことが大事です。

問題の解説は丁寧に書かれているので、正解・不正解問わずしっかり読んでおくと良いでしょう。

資格スクエアでは脳科学を用いたアルゴリズムを採用しており、個人の理解度に応じた問題が出される仕組みとなっています。

つまり、問題が解けば解くほど、自分のレベルに合った問題が自動的にピックアップされ、効率良く記憶の定着が可能というわけです。

動画は音声のみの利用も可能です。 移動時間や休憩時などの隙間時間に何度も聞いて復習をすれば、より脳に定着させられます。 学習の進捗や問題演習の成績もオンライン上ですべて確認できます。

現状の理解度や合格ラインを把握できるのでモチベーションが維持されやすく、学習を続ければ合格に近付いていることを実感できるでしょう

また、オンライン講座は自分のペースで進めていくので、スケジュール管理が重要です。

資格スクエアでは臨時で勉強法の相談を実施しており、スケジュール管理についても相談できるので安心です。

また、サイトビジットは弁護士や法務人材、弁理士、特許技術者に特化した人材紹介サービスも提供しているので、資格取得後のキャリア相談も受け付けています。    

 

 

資格スクエア利用者の口コミ

https://twitter.com/U_N_owen92/status/1296788564823273473

資格スクエアではサクッと学習できるアプリも配信されています。

見やすいUIなので操作性が良く、寝る前や移動時間などちょっとした時間に学習ができて便利という声が多いです。

 

テキストや講義内容がわかりやすいという口コミも多くみられました。

わかりやすい内容など理解しやすく、勉強に対するやる気も大きくなるでしょう。

学習を続ければ続けるほど記憶に残るので、合格まで最短ルートで辿り着けるはずです。  

 

 

続けやすい勉強ツールを選ぼう

独学での資格取得の勉強は最初のうちは頑張れても、わからない部分が増えるとモチベーションが下がり、最悪途中で諦めてしまう人も多いです。

そのため、確実に合格するためには続けやすい勉強ツールを選ぶことが大事です。

人によって合う勉強スタイルは異なるので、市販のテキストや問題集などを参考し、地道に勉強をする方法でも合格できる人もいます。

しかし、独学に自信がない、勉強に集中できる時間を確保することが難しいという人は、隙間時間に学習できる資格スクエアもおすすめです。    

 

 

まとめ

資格スクエアは法律系の資格取得が目指せるオンライン講座です。

動画を見て問題を解くという学習を空いた時間に行うことで、効率良く試験合格に必要な知識を覚えられます。

口コミでは内容がわかりやすい、便利という声が多く、実際に資格スクエアで勉強して合格した人もいます。

質問の投稿もできるので、独学でつまずきやすい人も安心して学べる勉強ツールです。

勉強相談やキャリ相談、受験の重要ポイントを押さえたレジュメ販売など資格取得のサポート前後のサポートも充実しています。

法律系の資格取得を目指しているのであれば、資格スクエアを活用してみてください。

Follow me!

関連キーワード
  • ラクビを手掛けている株式会社ニコリオ!口コミ・評判はどう?行政処分の真相は?
  • ニコリオが業務停止!原因やラクビなど商品の安全性・評判は?
  • 驚いた表情の女性
    使いやすい資格勉強ツールはどれだ!資格スクエアの口コミについて分析
  • 企業と顧問を繋げる。レイスマネジメントソリューションズ株式会社
  • 『顧問名鑑』がコロナ禍不況において成功企業の知見と人脈を自社の力に
  • パソコン、ノート、イヤホン
    トライイット(Try IT)の映像授業の内容や特徴・強みを解説
おすすめの記事
山崎製パン株式会社について徹底調査!
企業(company)
山崎製パン株式会社の会社概要(歴史・沿革・直近の活動内容など) まず山崎製パン株式会社の会社概要を見ていきましょう。 山崎製パンの歴史と沿革...