• ベリテワークス 口コミ分析
    ベリテワークスの評判は?メンタルヘルスカウンセリングとシステム開発を展開するユニーク企業?
    2017年12月12日
  • 野村紘一 社長分析
    野村紘一さんの略歴と実績を分析!アルテカ社長のビジョンとは!
    2018年3月15日
  • エニタイムズ レビュー
    エニタイムズの評判を分析!ご近所助け合いアプリとは?社長の経歴は?
    2017年12月21日
  • アドフェリック 口コミ分析
    株式会社アドフェリックの口コミ評判を分析!フランチャイズのネット輸入物販の仕組みとは?
    2017年11月27日
  • 社長分析
    大原孝治(ドン・キホーテ社長)の新規店舗について
    2018年3月13日
  • エリメントHRC 口コミ分析
    エリメントHRCの評判を分析!転職で気になる年収・給料などの情報まとめ!
    2017年12月11日
  • さるぼぼコイン 口コミ分析
    さるぼぼコインとは?アイリッジが仕掛るブロックチェーン活用の電子地域通貨!?
    2017年11月17日
  • ブレイバンステクノロジーズ 口コミ分析
    ブレイバンステクノロジーズの評判は?年収などの採用情報まで独自分析!
    2017年11月21日
  • 口コミ分析
    70年以上の歴史がある株式会社コーセーとは
    2018年4月6日
  • クラスティーナインターファニチャー レビュー
    クラスティーナインターファニチャーの評判は?ウルティマソファとダイニングテーブルに注目!
    2017年11月8日
キーネットワークはどんな会社?概要から口コミまで徹底分析!

こんにちは!
本日は、キーネットワークについて取り上げてみます。

読者の皆さんはキーネットワークという会社がどのような会社かご存知でしょうか?
キーネットワークではマーケティングやリサーチを駆使しながら優秀な人材をスカウトする、スカウト業務を展開する会社となっています。

スカウト会社というと、電話がしつこかったり転職を強要されたりするのではないかと嫌なイメージを持たれている方も多いでしょう。
実際に、キーネットワークのスカウト事業はどのように展開されているのでしょうか?

今回は、キーネットワークの会社概要から、事業に対する口コミ、さらに実際にキーネットワークで働いていた方の口コミ評判などをご紹介していきます。

キーネットワークについて興味があるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

キーネットワークの概要

概要は下の表の通りです。

設立年日 2012年11月12日
所在地 東京都中央区銀座
代表取締役 大仲研司
従業員数 121名

スカウト・ヘッドハンティングを担うレイスグループの一企業として、マーケティングやリサーチを行いながら優秀な人材をスカウトし業容拡大を推奨している企業です。

関連会社であるレイノス株式会社から人材リサーチやスカウトなどの依頼を受け、コンタクトを取りながら強力なネットワークを構築させています。

企業経営者の課題に対し自らの経営革新によって解決手段・企画・提案・実行までのトータルサポートを担うスカウト事業を展開しています。

強み・価格・特徴・差別化などを分析!

キーネットワークは、即戦力になる人材に対して移籍をプロデュースしたりスカウトすることが主な事業内容です。また、その他クライアント先になる経営者に対して、サービスの価値や意義を見出してもらうためのマーケティングやリサーチ活動も行っています。

スカウト事業においては企業の経営力や事業方針を分析した上で、解決能力を持つ人材をスカウトし、アプローチしていく戦略方法を採用しています。
スカウトする人材がどんな業界で活躍しているのか、企業名や所属部署、業界動向などを具体的な調査によって進行させていくのも大きな特徴です。

競合他社においてはネットを介したスカウト事業が多いのに対し、
キーネットワークの場合は対面形式にこだわり、マネジメント層とのつながりを求めていくといった方針が見られるでしょう。
経営者にとって優秀な人材を採用することは、業績アップを実現させるために必要な要因です。

スカウトされた候補者はクライアント先企業に移籍することで、自分の裁量を改めて認めることになり、さらに収入増加やキャリアアップが期待できます。
キーネットワークは経営者・候補者双方にとって利益となる活動・サービスを提供している企業です。
優れた人材を流動化させることによって、日本企業や経営情勢の適材適所化することにも影響していきます。
日本全体の生産性を向上さることができれば、日本経済にもかなりのインパクトを与えられるようになるかもしれません。

スカウト事業に求められる人材は企業によって異なりますが、いくつかの共通点もあります。

  • 売上げに貢献する商品やサービスを作る
  • 商品やサービスの売上げを増やす
  • コストの削減
  • 効率的な資産運用

以上の項目に該当する人材は、どの企業も求めていることでそれに相応しい人材は新卒者であってもスカウトであっても企業にとっては関係ありません。

スカウトの場合はすでに企業の一員として活躍している人材になります。

新卒と違い、あらかじめ様々なスキルを保有している人材も多く即戦力になる可能性も高くなります。
キーネットワークはこのような観点から候補者を絞りこみ、面談を行って適正や興味の有無をしっかり評価していきます。
個々の得意分野をさらに伸ばしていくために人材と経営者を引き合わせる繋ぎ役といっても良いでしょう。

候補者からの評判

キーネットワークは経営者と候補者といった立場が相違するニーズに対応していくため、かなり高度なビジネス知識・コミュニケーション能力が必要になります。

そのため日経新聞の読み合わせや敬語試験の受験、業界動向の視察などによってスキル向上を図っています。
入社して間もない社員でも実践的な業務に就くことで、成長スピードにも貢献することができているようです。
業務自体はチーム体制で行われていますが、経営者や候補者と接触する際は1対1で対応する場合もあります。
そうなると高度なアプローチが必要になり、実績や信頼が求められる場面も多くなってきます。

当然クライアントまたは候補者との面談が行われる際は初対面になる場合が多く、候補者に対してはスカウト事業としての役割や趣旨を伝えなければなりません。
すでに企業で就労している候補者にとっては、知らない人から電話やコンタクトを取られることに抵抗ある方も多いはずです。

では、実際にキーネットワーク担当者と接触した人の口コミを紹介していきましょう。

口コミ

ある時、職場に電話がかかってきました。普段はマンションのセールスなどの勧誘が激しいため、怪しい会社の電話は取り次いでもらえないのですが、たまたま取り次いだ女の子がよくわかっておらず私の方に電話が回ってきました。
電話に出ると、ヘッドハンティングの話で、私も初めての経験で少し怪しいとは思いましたが、丁度転職を真剣に考えていた時期でもあったのでとりあえず後日会うことにしました。
会って話をすると同業他社からの話とのことで、私もよく話を聞く会社からのお誘いでした。
その後、何度か転職エージェントの方、転職先の方とお会いし先方の熱意に打たれ最終的に転職を決断しました。
元々は別の職種の人間を探していたそうなのですが、そのターゲットの人に断られ私を推薦していただいたそうです。
転職を真剣に考えていた時期でもあり、偶然も重なった非常にラッキーな転職だったと思っております。
転職先の人間関係も良好で大変満足しております。

スカウトやヘッドハンティングを初めてされる人の多くは、不信感や疑念を抱いてしまう人も多いようです。
クライアントの条件が今働いている企業より魅力的でも、初対面の担当者から言われる内容を最初から鵜呑みにする人はいないのではないでしょうか。

しかし、キーネットワークの担当者と直接対面し話を進めていくうちに、スカウト事業の趣旨や、クライアント先企業、求めている人材、移籍する業界分野など具体的なことを把握することができます。

口コミにあるような転職を検討されている人にとって、自分の能力やスキルを最大限に活かせる企業を、先方から採用を求められることはそう頻繁にあることではありません。
もちろん候補者は交渉を断る権利があるので、クライアント企業に興味が持てなかったり、転職する意思がない場合は無理に依頼を受けなくても問題ないでしょう。

しかし、近年の採用市場は売り手市場に切り替わっている傾向にあり、外資系企業は特に即戦力となる人材を求めています。
キーネットワークでは候補者と直接面談するといった独自の手法にによって革新的なサービスを提供し、候補者がステップアップできるきっかけづくりに注力しているのです。

クライアントである経営者の多くは実績ある信頼のおける企業であることから、キーネットワークから電話がかかってきた場合は、それなりの能力やスキルがあると捉えてもらって良いでしょう。
候補者とは実際にそのポジションに就いたとき、結果を残せる可能性が高い人材という水準を超えていることが前提になります。
異業種である企業からのスカウトだった場合は、自身を活かせる本当の職種が新たに見つかる可能性も高いでしょう。

競合他社との比較

競合他社の中にはスカウトやヘッドハンティングとは違った目的を持っている企業も少なくありません。
基本的に案件の概要のみを説明するといったファーストコンタクトを図る企業も多く、目的からそれた話をされる場合もあります。

面談を行うまでは具体的な内容を明かさない企業もあり、電話連絡を非通知でかけてくる企業もあります。
そういった企業は候補者からの信用性も低く、高い確率で交渉・面談を断られる場合が多いでしょう。

その点キーネットワークは、リサーチ・連絡・面談・問い合わせといった段階的な順序を踏まえたリサーチ方法で依頼を進めていくのが基本です。
興味がある場合のみ経営者との面談を設ける流れとなっているので、無理な交渉や締結に至ることはありません。
スカウト事業は本来このような高度な専門性が問われることを前提としています。

日本ではまだ馴染みのないスカウト事業ですが、より優秀な人材を経営市場に貢献させるためにはキーネットワークの新しいスカウト制度を利用してみる価値はあります。
理想の働き方は個人によって異なるため、自身のキャリアを最初から枠組みしてしまうのは非常に残念なことです。ヘッドハンターから連絡を受けるということは、誰かが自分をプロフェッショナルな能力がある人材だと思っているということです。

キーネットワークのようなスカウト事業は、企業の人の紹介によって人材を探すため、その人物を知らなくてもどこかで自分とつながっている可能性もあります。
今は精力的に転職を考えていなくてもコンサルタントとの連絡をキープして、将来的にプラスにさせるといった選択肢もあるのではないでしょうか。

働く人の評判

さてキーネットワークはどんな職場環境なのか、実際に働いている人の口コミから実情を知ることができるでしょう。
ただ、キーネットワークの口コミ件数はかなり少ないので、競合他社の口コミとの比較を含めて働き方や待遇などを考察してみました。

公平であることと実力主義であることが会社の社風である

キーネットワークは個人が評価される機会を多くつくりたいと考えており、口コミの実力主義という言葉からもその考えに対して強い思いを感じます。
昇給・昇進の査定は年4回、3ヶ月ごとに行われるので、その設定も社員のやる気につながっていると考えられるでしょう。

 

できる人間とできない人間の給与格差が激しい。

 

結果を出している人は年齢、在籍年数関係なくどんどん出世し、給料が上がる。

競合他社の口コミになりますが、スカウト・ヘッドハンティング業界はインセンティブにしていることが多いと分かります。
そうなると仕事ができる人とできない人では実力だけではなく、口コミでもあるように給与格差も生まれてくるでしょう。
年齢や在籍年数、性別問わず出世できる点は魅力ですが、給与格差が大きいと不安要素になり兼ねません。
その点、キーネットワークは実力主義でも公平さも重視した社風のようなので、実力の差が開き過ぎないように工夫されている可能性があります。

新人に対しては直接上の方が指導して頂ける環境が整っておりまして、非常に充実したカリキュラムで研修を受けることができます。

 

成長を求めるのであれば絶好の環境。

 

研修や教育体制に関する口コミは見つかりませんでしたが、競合他社では上記の口コミがありました。
電話を通じて人材をスカウトする会社なので、相手をその気にさせるためには話術をはじめとした高度なスキルが必要になります。また、スカウトする人に迷惑をかけないようにすることも大切なので、細かくマナーに気を使う必要もあるでしょう。

そのことからどの企業も一流のスカウトマンに育てるため、手厚い研修・教育体制となっており、キーネットワークでも同様のレベルであると考えられます。

実際にキーネットワークでは新人研修はもちろん、ビジネスマナーや心得、離縁、経営患部育成、海外視察などグループ会社と共通の研修を用意しています。
定期的に研修を行っていることも考えられるので、スキルアップやキャリアアップしやすい環境なので実力格差が生まれにくいのではないでしょうか。

会社は毎年増収増益で、かつ純利益率を高く設定しているので会社からみた安定性はとても高いと考えられます。

口コミによるとキーネットワークは毎年地道に利益を上げており、純利益率も高水準に設定しているので安定性があると感じているようです。
スカウトやヘッドハンティングなどの転職支援サービスは仕事を探している人だけではなく、企業の課題を人材により解決に導くことも一つの目標としているので、転職や採用に悩む人々の支えとしてスカウト会社は需要があると考えられ、これからも成長に期待できる企業でしょう。

福利厚生としては完全週休二日制と交通費程度です。

職種によって違いはあるかもしれませんが、キーネットワークは基本的に完全週休2日制となっているので、ワークライフバランスは取りやすいでしょう。

土曜日も日曜日も、お盆も正月も、昼も夜も関係なく会社からひっきりなしにメール、電話で連絡が届き、常に仕事に打ち込み続けることができる

競合他社の中にも完全週休2日制にしているところはありますが、上記の口コミのように休日出勤が多くワークライフバランスが浸透していない会社も少なくありません。
中には終電まで残業という口コミがありましたが、ワークライフバランスを意識しているキーネットワークは残業が多すぎるということはないでしょう。
もし残業があっても超過した場合は別途で報酬があるので安心です。

休暇は競合他社や一般企業と同じく各種社会保険や有給休暇、年末年始、産休・育児休暇などを用意しており、さらにグループではパワーチャージ休暇という独自の制度も設けているので、休めないということはないと思います。
他にもBBQ大会や運動会など大きな社内イベントや社会人スポーツ大会への参加、スキーに行くなど楽しいレクリエーションも充実しているようです。

金融危機に対する対策や災害に対する対策も打ってあり、1年間は無収入でも給料を払い続けられるシステムはあります。

キーネットワークの給与に関して、上記の口コミがありました。
近年は地震や台風など自然災害が相次いでおり、その影響で仕事ができないため給与が得られないこともあります。
また、金融危機がいつ訪れるか完璧な予想はできませんので、何かしら対策があれば安心して働けるでしょう。
様々な企業・業界の事情を知るキーネットワークは経済・金融の情報もスカウトに役立つので敏感だと思われ、金融危機の意識も高いと考えられます。
もしもの時のことを考えて先手を打っているようなので、金融危機や大きな災害にあった時も一定の給与は確保され、生活水準は保たれる安心感は働く人にとって魅力的でしょう。

やりがいは非常に感じており、アポが取れなく成約が取れないことが続くのは非常に苦しいですが、それ以上に受注した時の喜びは何にも代えがたいものがあります。

 

多くの人と出会える仕事のため、吸収できることが多い。日々新しい発見がある。

こちらは競合他社の口コミになりますが、キーネットワークでも同様のやりがいを感じると想像できます。
スカウトやヘッドハンティングはアポ取りから始まりますが、さらにアポが取れても必ず成約に結び付くわけではないので苦労を強いられるでしょう。
何度も失敗が続くと精神的に辛くなりますが、成約を得られた時の達成感は失敗の辛さを忘れてしまうほど大きい喜びを感じている人が多いようです。
忍耐力や向上心が強くなければ向いていませんが、達成感を得られる仕事がしたいという方にとってはやりがいを感じやすい職場だと言えます。
また、人材をスカウトする仕事なので多くの人との出会いがあり、人によって経験や能力が違うので話を聞くのも楽しく、また人を通じて自分を成長させられるところもやりがいに感じるでしょう。

口コミ・評判を総括

キーネットワークについてご紹介しましたが、口コミを見る限りスカウト会社としては優良企業と言えるのではないでしょうか。
電話でのスカウトは怪しい印象を受けますが、スカウト企業の概要だけではなくどんな人材を求めているのか、どんな業界から転職しているのかなど細かい情報を提供してもらえるので、スカウトを受ける・受けないか判断するための材料がとても多いと言えます。
スカウト依頼をしたクライアントの要望に合わせて人材をスカウトしますが、もちろんスカウトした人の能力や要望も考慮しているので、熱意に打たれて転職を決める人は多いようです。

また、スカウトは一定の能力や経験を持つ人だけが選ばれています。
その理由は、企業が抱える課題を人材確保により解決することが目的なので、企業が求める人材に当てはまらない人物をスカウトすることはないからです。

現在の職場に満足している人にすればスカウトは危ない印象を受けますが、キーネットワークからのスカウトは企業が求める人物像にふさわしいと判断されているという証拠なので、そう考えると悪い気はしないでしょう。
異業種であっても必要とされている人材なので、チャレンジしてみたい業種へ転職する良いきっかけになると考えられます。

働いている人の口コミでは実力主義の社風ですが、自分の努力や成長をしっかり評価してもらえることや、成約に結び付いた達成感にやりがいがあり、向上心がある人にとっては成長が見込める環境だと言えます。
人と接する仕事なので研修制度も整っており、ビジネススキルはもちろん、人としてもマナー力も磨き上げられるでしょう。

インセンティブ制度だと給料格差が心配されていますが、キーネットワークは公平であることを望んでいるので、格差をカバーする工夫がされていると考えられ、あまり格差を意識せずに働けるはずです。

一般的な福利厚生は整っており、ワークライフバランスも意識されているので無理なく働ける会社だと思います。
数多くのスカウト会社がありますが、キーネットワークは今後も成長が見込める企業の一つではないでしょうか。

Follow me!

関連キーワード
人材, 口コミ分析の関連記事
  • レイノス株式会社|電話によるヘッドハンティングの誘いを受けたら
  • レイノス株式会社|新卒の仕事から得られるキャリアとは?
  • キーネットワークはどんな会社?概要から口コミまで徹底分析!
おすすめの記事