TATERU Fundingなどの不動産投資について調査してみた

みなさん、こんにちは!

今回の記事では、投資に興味がある方にも、今まで興味がなかった方にも、興味を持ってもらえるような手軽で始めやすい投資先を紹介させていただきます。

時代は「貯蓄から投資へ」。今では政府も資産運用を推奨しております。

でも、投資って数がありすぎて、始めるにしても何から手をつけたら良いのか分からないですよね。

手続きも難しそうですし、なんだか裕福でお金が有り余っている人がやりそうなイメージ…。

 

そんなあなたに…。

 

今回紹介する株式会社TATERUの不動産投資は、スマホで、1口1万円から始められるという手軽さが魅力なのです。

でも手軽であれば手軽であるほど、安全性が心配だったり、投資先が頼りなかったりするんじゃないかと思ってしまいますよね。

そんな人ほどホームページでTATERUの様々な事業全体を俯瞰してみてほしいのです。

TATERUの事業は不動産に強いだけでなく、IoTに強く、またアプリで投資ができるといったユーザビリティにこだわったビジネスを展開しています。

それでは、内容に移っていきましょう!

不動産投資って何?

様々な投資対象

皆さんご存知のように、投資には様々な種類があります。

最近よく耳にする、価格差を利用して利益を得る仮想通貨投資、株式投資、専門家に運用を任せる投資信託、個人向け国債や社債、上場投資信託(ETF)、日経平均先物、海外の法定通貨の価格差を利用することで利益が入る外国為替(FX)、個人型確定拠出年金(iDeCo)など様々で、その種類もますます多様化しています。

不動産投資とは?

先程の様々な投資方法の中には家賃収入などの不動産運用で長期的なリターンを得られる不動産投資もありますが、これは投資先が国内のみにとどまらず海外への投資も可能であるため、以前から注目されています。

不動産投資の種類

不動産投資とは具体的に説明すると、利益獲得を目的として不動産に投資することで、その中にも二種類の方法があります。

1つ目はアパート・マンションなどを購入、またはその一部に投資することで家賃収入などの利益を得る方法です。これをインカムゲインと言います。

2つ目は、購入した物件の価値が上がった際に売却をし、その差額で利益を得る方法です。これをキャピタルゲインといいます。

不動産投資のメリット

次は不動産投資のインカムゲインのメリットについて説明したいと思います。

結論から言いますと、不動産投資には安定した収入が確保できるというメリットがあります。たとえば、マンションなどの部屋を借りるときは、通常年単位で借りることが多いですよね。不動産投資は入居者が長く家賃を支払うので、長期的に収入が得られるのです。

しかも、家賃などは大きく変動するものではないので、安定的に利益を得ることができ、仕事との両立も可能なので、最近は、不動産を売買して利益を獲得するよりも家賃収入などによる運用利益を期待して投資をする方が多いようです。そちらの方が手軽にできる上、リスクが少ないからなのでしょう。

TATERU Fundingの特徴

株式会社TATERUは不動産を用いビジネスを幅広く手がけている企業ですが、その事業内容のうちの一つである「TATERU Funding」とは、不動産投資型クラウドファンディングのことです。

強みとしては、なんと1口1万円から投資が可能であること、また株式会社TATERUが不動産の分野において強い事業戦略をもっていることなどが挙げられます。

1口1万円でしたら、学生さんでも始められそうですよね…。

株式会社TATERUは不動産事業全般において、不動産経営やIoTアパート事業など、幅広く新しい取り組みを行っており、今後も高い配当実績をもつデザインアパートを中心に、民泊物件や海外不動産も組み入れていく動きを見せているので、注目が集まっています。

興味のある方は一度ホームページに訪れてみると、様々な情報を得ることができるはずです。

TATERU Fundingの仕組み

出資について

まずは運用における出資者についてですが、優先出資者と劣後出資者の二種類に分けられ、ファンディングに登録した顧客は、契約を結ぶ際、優先出資者となり、TATERU側は劣後出資者となります。(劣後出資とは優先出資者に劣後して償還を受けることです。)

契約後は、顧客が払った優先出資金と、TATERU側が払った劣後出資部分の合計額で運用をしていき、その運用資産から得られた利益を出資者に分配するという仕組みです。

運用利益の分配方法

分配にあたっては、まずは優先出資者である顧客に物件ごとの配当利回りに至るまで、優先的に分配をし、その後残利益があった場合に、劣後出資者であるTATERU側に配られるようです。

換金率の高さ

TATERUに申請をすると出資金の返還が受けられ、また顧客が自分で第三者へ譲渡することも可能なようです。また、それらの手続の際は、解約時の手数料、違約金などはかからないとホームページには記載されています。縛りがなく、自由度が高いので、今後登録者がもっと増えるかもしれませんね。

TATERU Fundingの案件はデザインアパートやIoTなどの魅力がある

キャピタル重視型 第19号TATERU APファンド

 

株式会社TATERUは、不動産の分野において強みがあると先程言及しましたが、そのデザインアパートは特に大きな強みだと言えます。

IoTアパートとしての強み

TATERUのアパートには、空調管理や玄関ドアの施錠、窓のセキュリティや、ライトの点灯など、生活のあらゆるシーンでIoTデバイスをスマートにコントロールすることができる「TATERU kit」という IoTシステムが搭載されており、かなりハイテクなようです。

また入居者は外出先からも自宅の管理・監視をすることができる為、日々安心して過ごすことができます。

TATERU kitはアプリもリリースされており、気軽に使えるようですね。

具体的な機能としては、水漏れなどのトラブルや退去時の連絡ができる「CENTRAL CONTROLLER」や、室内の温度や湿度をワンタップで操作できる「NATURE SENSOR REMOTE CONTROLLER」、窓に取り付け開閉や揺れを検知することで、異常を認識し防犯対策を行うことのできる「TAG SECURITY」、照明を好みのトーンにコントロールできる「SMART LIGHT」など、最先端なものばかりです。

TATERUデザインアパートの強み

TATERUは「安心保証」と「安心素材」にこだわりをもっており、地盤調査で建物の建築に適合した地盤であることを確認し、20年間は不同沈下しないものとして保証をする地盤保証や、入居開始日より40日間以上空室がある場合には、入居者が決まるまで無制限でその空室分の家賃を保証するという満室保証などの保証も充実しています。

またアパートメントに使用する木材については、水分25%以下の乾燥材を使用しており、水分含有量が多く、歪みや撓みが発生し難い構造になっているということです。

IoTやデザインアパートで注目を集めるTATERUが描く今後の未来とは

記事前半では主にTATERU Fundingというクラウドファンディング事業について説明をしたのですが、TATERUにはそれ以外にも以下のように多くの事業があります。

アパートプラットフォーム事業のTATERU Apartment

TATERU ApartmentとはTATERUのアパート経営事業の名称です。

顧客は土地を買い、デザインアパートを建造し、アパートのオーナーとなってアパート経営をすることができます。TATERU Apartmentのアプリもリリースされており、自宅や外出先のどこでもアパート経営をすることが可能なようです。

IoT事業のRobot Home・Apartment kit

「Apartment kit」はTATERUが提供するIoT賃貸経営プラットフォームのことで、Robot Home社によって提供されています。Apartment kit for Ownerというアプリのサービスによって、オーナーが運用管理しやすい環境が整っているようですね。

民泊事業のTATERU bnbやTRIP PHONE

TATERU bnbとは民泊運用の事業で、顧客はアプリで簡単に民泊運用をスタートさせることができます。手順はアプリをダウンロードして、全国にある観光都市から好きな土地を選び、物件と内装を選ぶのみだそうです。また、TRIP PHONEというサービスを併用して、チャットでコンシェルジュに相談することができるみたいですね。スマホとアプリ一つで、何でもできる時代だと実感できます。

 

その他にも、不動産ポータルサイトのTATERU Buy-Sell投資事業のTATERU Venturesなど、TATERUならではのノウハウを利用したビジネスが展開されています。

このようにTATERUは不動産という軸を持ちながら、TATERUならではのアパート建築やIoTのノウハウをうまく融合させており、新しい事業をどんどん生み出しています。資産運用や入居者によるアパート管理をアプリですることができるので、ユーザビリティに特化しているともいえます。

最近は、手軽に投資をしたり、IoTを利用してスマート生活を送ったりすることに、より人々の関心が集まっているので、TATERUの事業は今後ますます成長・拡大をしていくことでしょう。

同業他社を含めて、今後の技術革新については注目する必要があり、今後もTATERUのサービス内容については定期的に取り上げていきたいと思います。

Follow me!

関連キーワード
企業(company)の関連記事
  • オウケイウェイヴの松田元代表とは?Wowoo出資と「反社」との真相に迫る
  • 建設業界の人材育生を担う「UTコンストラクション」の口コミ調査!
  • エンジニアを育成する「UTテクノロジー」の評判はよい?
  • モノづくり産業をサポートする「UTエイム」の口コミはどう?
  • 大手人材サービス「UTグループ」その評判や口コミは?
  • 株式会社アニスピホールディングス|会社概要・求人情報・事業内容
おすすめの記事
イロアス(IROAS)で考える日本の教育
サービス(service)
日本の教育は海外と全く異なっていると言われていますが、どのような違いがあるのでしょうか?今回は日本と海外の教育を比較しながら、教育のデメリッ...