新たな価値を生み出す「トキネクト」の評判や口コミを調査

トキネクトは、ウェブサイト企画や構築、運営、写真撮影・映像制作・グラフィックデザイン、広告デザイン・名刺デザイン、リーフレットデザイン・店舗デザイン、設計、施工をおこなっている会社です。

戦略を考えるだけではなく、実施や展開までトータルサポートをしてくれる会社でもあります。

 

ウェブサイトなどを制作する際にデザインが重要だと思っている人も多いですが、どこに依頼すればいいか分からないといったケースは少なくありません。

そんな時におすすめなのが、トキネクトです。

今回は、トキネクトがどのような会社なのか、口コミや評判にはどのようなものがあるのか、デザインや広告にこだわるメリットとは何かといった視点からトキネクトについてご紹介します。

 

 

トキネクトとはどんな会社?

パソコン

まずは、トキネクトとはどんな会社なのか会社概要などをみていきましょう。

 

企業情報

  • 会社名…株式会社トキネクト
  • 代表…倉知 礼門氏
  • 設立日…202012

 

事業内容

トキネクトがおこなっている事業は、ブランディングがメインとなっています。

ブランディングを軸としながら、ウェブサイトの企画・構築・運営、写真撮影、映像制作、グラフィックデザイン、広告デザイン、店舗デザイン、リーフレットデザインなど多岐に渡る事業をおこなっています。

 

トキネクトがおこなっている仕事を調査

パソコン

トキネクトはいったいどのような仕事をおこなっているのか気になるという人もいると思います。

そこで続いては、トキネクトがおこなっている仕事を調査した結果についてみていきましょう。

 

デザイン

トキネクトではデザイン関連の仕事を積極的におこなっています。

トキネクトが手掛けているデザインは、美の方程式を意識したものばかりです。

私たちの目に留まりやすいデザインというのは、理論を踏まえた上で構築されているものが多くなっています。

そのため、美の方程式を意識したデザインをトキネクトは作り上げていると言えるでしょう。

歴史的に名高いアートや建造物と同じように、長く愛されるデザインを作り上げたいという考えを持つ会社でもあります。

 

ブランディング

トキネクトでは、クライアントが持っている世界観をより魅力的に伝えられるように持っている技術を惜しみなく使っています。

ブランディングというのは、「値打ちをこく」ことだとトキネクトは表現しています。

伝わっていない部分がないようにするために、良いものに光を当てる必要があるとトキネクトでは考えているのです。

つまり、トキネクトがおこなっているブランディングはその会社やブランドの原点を見つめることになるとも言えるでしょう。

 

名刺

トキネクトでは名刺の作成もおこなっています。

名刺はただの紙ではなく、その人自身・その会社の魅力を相手に伝えるツールです。

そのためトキネクトでは、紙質と特殊加工にこだわったシンプルな名刺を作っているのです。

デザインから加工まで全てオーダーメイドなので、一人ひとりに合う名刺を作ることができます。

 

この他にも、ロゴの作成写真撮影システムの導入サポートなど多岐に渡る仕事をトキネクトは担っています。

 

トキネクトの口コミや評判は?

コーヒー

トキネクトが手掛けているサービスを利用したいと思った時に、どのような口コミや評判が寄せられているのか気になるという人もいるでしょう。

そこで続いては、トキネクトの口コミや評判についてみていきます。

 

トキネクトの口コミや評判

トキネクトの口コミや評判は、現時点では見つけることができませんでした。

しかし、トキネクトにはそれぞれの分野におけるプロフェッショナルが在籍していることから、クオリティが高いサービスを提供していると考えられます。

美の方程式を意識したデザインやクライアントが持っている世界観をより魅力的に伝えられるようにするブランディング、その人自身の魅力を相手に伝える名刺などを作り上げていることからも、質の高い仕事を提供している会社だということが分かるでしょう。

 

幅広いニーズに応えられる人材が在籍

トキネクトの代表である倉知 礼門氏は、総合演出やディレクションをおこなっています。

直感的なデザインを活用した表現によって、新しい価値観を生み出している人物です。

ファイナンシャルプランナーの資格も持っていることから、少し変わった経歴の持ち主であることも分かるでしょう。

 

西川 純一氏は、デザイナーとシェフを務めている人物です。

人間のDNAにダイレクトにアプローチするようなデザインを作り上げています。

シェフとしての経験や大型自動車免許を持っているなど、謎のスペックを持つ人物でもあります。

 

森田 啓資氏は、映像制作や音響を担当しています。

メディア=感動媒体という定義を持ち、感動を見ている人に与えられるような映像作りを心掛けているのです。

顧客が持つイメージに近い映像作品を生み出しています。

 

デザインや広告にこだわると何が良いの?

男性

トキネクトは、デザインや広告にこだわったサービスを提供しています。

なぜ、デザインや広告にこだわった方が良いのでしょうか?

最後に、その理由についてみていくことにしましょう。

 

モノからコトの時代に変化している

 

モノからコト」というフレーズをどこかで見聞きしたことがあるという人は多いのではないでしょうか?

これまではスペックが高いモノが好まれる傾向がありましたが、最近は豊かさや満足度を手に入れられるコト(=経験)を好む傾向が強まっています。

そのため、企業は豊かさなどを提供できるコトを発信しなければいけない時代になってきたと言えるでしょう。

 

サービスを利用する人が何を得られるのか発信することができなければ、これからの時代を生き残っていくことは難しくなってしまうとも考えられています。

このことから、デザインや広告にこだわって、質の高い“コト”を提供できるとアプローチしていくという方向性に転換した方が良いということになります。

 

美しいデザインや魅力的な広告は普遍的な存在に

美しいデザインや魅力的な広告は、時代が変わったり、国境を越えたりしても、魅力を感じてもらいやすい傾向があります。

つまり、デザインや広告にこだわったおくことで幅広い層にアプローチができるということにもなるのです。

もちろん、最新のデザインや広告ももちろん見る人の興味を惹きます。

しかし、美の方程式を意識したデザイン、そしてそのデザインを取り入れた広告は長い間多くの人に愛される可能性が高くなります。

それをトキネクトは求めていて、美しいデザインや魅力的な広告は普遍的な存在となり、その企業やサービスの良さを伝え続けてくれる役割を持ち続けてくれるのです。

 

まとめ

カラフル

ウェブサイト企画や構築、運営、写真撮影・映像制作・グラフィックデザイン、広告デザイン・名刺デザインなど多岐に渡る仕事を担っている会社がトキネクトです。

トータルサポートをおこなっているため、安心して任せることができるというメリットも感じられるでしょう。

美の方程式を意識したデザインそれぞれの魅力を引き出せるようなブランディングその人自身の魅力を最大限伝えられるようにする名刺などを独自の視点から生み出しています。

口コミや評判に関しては見つけることができなかったため、それを参考にサービスの利用を検討することはできません。

しかしトキネクトには、幅広いニーズに応えられる人材が在籍しているため、クオリティが高いサービスの提供を実現できている会社だということは容易に想像できるでしょう。

代表である倉知 礼門氏やデザイナー兼シェフの西川 純一氏、映像制作・音響担当の森田 啓資氏が生み出すデザインやサービスに興味がある人は、ぜひ利用を検討してみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事