全健会のセミナー評判を口コミからリサーチ!全健会のセミナーはどんな人に向いてる??

この記事は、カイロプラクティックを中心に事業展開を行う「全国健康生活普及会」(全健会)のセミナーについてまとめていきます。

こんな読者に読んで欲しい!

  • 全健康の活動内容が知りたい!
  • セミナーに興味がある!
  • 自分のペースに合った働き方について考えたい!
  • 全健会を利用してみたいけど勧誘されないか心配

 

 

先日、以下のTweetを発見しました。

 

『美の三大アーチ』は集英社より2017年に出版された書籍で、「美容カイロプラクティック」についてまとめられています。

詳細はこちら→https://www.zenkenkai.jp/news_cat/19644

 

Amazonの商品紹介ページには「監修 全国健康生活普及会」と記載されています。 (以下、通称「全健会」)

全健会が監修しているということは、カイロプラクティックに特化した専門知識や技術を得るキッカケがここで掴めるのでは?

 

そもそも『美の三大アーチ』の読者の多くが「更に学ぶにはどう全健会と関われば良いのだろう?」と疑問に思っている筈です。

以上の疑問を解消するには、セミナーの有無を調べる必要がありますが、その前にまず「全健会はどんなところか」をご紹介します。

全健会と日本直販総本社の関係性、口コミなどをもっと知りたい方はこちら!

全健会を運営する日本直販総本社の事業内容とは?気になる口コミや評判を徹底調査!

 

Contents

「全健会」ってどんなところ?

名称全国健康生活普及会
本部株式会社日本直販総本社
理念「カイロプラクティック」を通じ、以下を目指す

  • 患者の健康向上
  • 施術者の地位向上
  • 普及
会長、本部長会長:岩間保憲 本部長:岩間信憲
セミナーの有無有り
公式サイトhttps://www.zenkenkai.jp/

 

とりあえず「セミナーの有無」は確認できたので、次に概要に記載した「理念」に少し触れておきましょう。

 

最新情報

以下、全健会の最新情報をまとめました!

 

zenkenkai × サンリオコラボ商品「ハローキティ運動まくら」発売中!

参考URL:https://www.zenkenkai.jp/ktpa

可愛らしいキティ柄の運動まくらが3万本限定で発売開始されたそうです。

  • 3万本限定
  • 横幅約45cm×奥行約15cm×高さ約8cm
  • 税込み13,750円
  • 小さくキティがプリントされたシンプル&大人可愛いデザイン
  • 手軽に、毎日運動をつづけて、健康的な日々を送りたい人に
  • 購入は各店舗に問い合わせを!

 

美容好きに朗報!全健会から最新ケアグッズが登場❤

参考URL:https://www.zenkenkai.jp/news_cat/21375

2020年秋、以下2点の新商品発売が発表されました。

  • 今回発売されるのは高保湿オイル美容液「フィルムノーブル」(hbi化粧品・クレイビューティシリーズ)、サプリメント「スリムキュット」の2種類
  • 4種類の植物オイル配合のフィルムノーブルは、保湿力によって肌の水分を逃さずツヤをキープしてくれるので、乾燥肌やシワの悩みに最適
  • 食習慣を楽しみつつ内側からの美を目指したい方にオススメのサプリ、スリムキュットは、古くから重宝されてきた植物エキス配合で、一日の使用目安量は3粒

 

気になる方は要チェック!全健会の徹底感染予防対策!!

参考URL:https://www.zenkenkai.jp/news_cat/21284

全健会では、ステッカー配布やスタッフへの注意喚起等、感染予防対策に真摯に取り組んでいる様子が丁寧に説明されています。

  • オリジナルステッカーを作成し予防対策徹底のアピール&実施内容の説明に活用
  • 施術時の対策の様子をCM化してYouTubeにて公開
  • 参考URLには「マスク着用、(患者に対し)手洗い・体温測定・消毒・連絡先記入のお願い、換気の徹底、体調不良の場合入店お断り、予約制限、タオル・シートの交換・消毒」と記載

 

開業までを徹底バックアップ!!

参考URL:https://www.zenkenkai.jp/recruit

  • 全健会主催の初級カイロ事業セミナー修了後、推奨された先生のもとで受けるインターン制度によって更に学びを深められる
  • 初級カイロ事業セミナー修了後は、カイロ理論全般を通信教育で3年間学べる
  • 万が一の場合に備え「日本カイロプラクティック連合会損害賠償保険」に加入できるが、そもそも倫理教育の徹底などによりトラブル発生率は非常に少ないらしい
  • 各地域での勉強会や交流会など、「生涯カイロを学び技術を磨ける場」が整備されている
  • 個々の悩みや不安を共有し相談できる場を設けるなど、細かな部分まで徹底サポート
  • 初級カイロ事業セミナー修了後、腰肩集中事業セミナーを受講可能
  • 腰肩集中事業セミナー修了後、ノウハウがまとめられたテキストがプレゼントされる

 

Girls Happy Style番組内で紹介されました

参考URL:http://zenkenkai.tv/reco_cat/6839

  • 最新の美容情報を発信するYou Tubeチャンネルにて全健会のカイロプラクティックが紹介された
  • 出演者はJOY・矢沢心・安西ひろこ・あびる優・ピカ子
  • 全健会の紹介というより、まずはカイロプラクティックの基礎を学び、そこに関連する商品や団体を紹介していく内容がメイン
  • 動画内で睡眠サポートに特化したヘルスウェーブD.Cverが登場し、出演者が実際に使用してみながら独自の指圧効果やリラックス効果が紹介された
  • スマホによる姿勢の歪みを矯正するなど、現代ならではの身体的特徴に特化した効果が解説された

 

 

「カイロプラクティックを通じた理念」とは?

全健会が掲げる理念
  • 患者の健康向上:アメリカ(※)の技術を導入、各患者が「健康を実感」できるよう提案
  • 施術者の地位向上:カイロプラクター向けの事業経営支援を提供
  • 普及:カイロプラクティックの認知度向上を目的にカイロプラクターの養成を行う

※カイロプラクティックの発祥はアメリカです。   公式サイトでは理念について以下のように説明されています。

 

カイロプラクティックを通じてより良い暮らしを目指します。

引用:https://www.zenkenkai.jp/about

 

恐らく、全健会の理念が意図するところは、「カイロプラクティックの魅力の普及から一般市民の健康的な生活の充実を目的とし、カイロプラクターの地位向上や事業支援を行う」ではないでしょうか?

ここで気になるのが「アメリカの技術を導入」という一文です。

この記述だけ読むと「本場アメリカ仕込の技術を提供している=ものすごく専門性の高いことが学べるのでは?!」と、例えば書籍を読んでカイロプラクティックに興味を持った方などは大いに期待する姿が想像できます。

この点について、本題である「セミナー」に焦点を当てつつ考察してみます。

 

 

「セミナー」ではどんなことが学べるの?

全健会ではカイロプラクティックの技術や知識、経営ノウハウを学ぶ カイロ事業セミナーを開催しております。さまざまな知識、技術を学ばれた後に自宅開業や、副業としてご自身の希望に添った働き方をサポートしております。

引用:https://www.zenkenkai.jp/seminar

 

「何かしら資格を取得しておきたい」と考える方々にとって、その理由の多くが「とりあえず将来のために…」ではないでしょうか?

が、上記した「ご自身の希望に沿った働き方をサポート」という引用文から、「全健会のセミナーは“ある程度本気でカイロプラクティックで独立を希望する方”に向けたもの」であることが窺えます。

(もちろん、“希望に沿った”とあるので、個人個人の目的意識やペースに適したサポートをしているのでしょうが…)

 

セルフメディケーションの重要性

全健会が主催するセミナーの目的について、上記した理由と、もうひとつ「セルフメディケーションの重要性を説く」という役割もあることが推測されます。

ちなみにセルフメディケーションの意味は以下の通りです。

自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすることです

引用元:「セルフメディケーション」について|日本薬剤師会

全健会公式サイトでは、セルフメディケーションについて以下の見解が述べられています。

本格的に体調を崩してしまう前に自己管理する「セルフメディケーション」という意識が重要です。しかし「具体的に何をすればいいのか、わからない」「いつもいつも気にかけていられない」というのもみなさまの本音だと思います。

引用元:セルフメディケーション

上記引用文から考察するに、全健会では「ある程度の体調不良であれば自力で改善させる」という姿勢をまず大前提とした上で、カイロプラクティックといったテクニックや専門知識の向上を目指すためのサービス提供を行っているのでしょう。つまり全健会にとってセルフメディケーションとは「言わずもがなの行為」であり、だからこそ敢えて具体的な意味を解説しないのでは。

全健会ではセルフメディケーションについてレクチャーする際「生活習慣のバランスを修正する」ことに重点を置いているようです。

身体の歪みがなぜ生じるのか。身体の動かしづらい部分はどこか。一人ひとり、ライフスタイルが異なるのと同様にお身体の悩みも違っています。

引用元:セルフメディケーション

生活習慣が異なるからこそ、生じる「歪み」の原因も異なる、だからマッサージや整体といった「一方的にしてもらう施術」ばかりではなく、「自力で個人のバランスを修正する方法=セルフメディケーション」を習得する必要がある、ということなのでしょう。

もうひとつ、全健会がセルフメディケーションを説く上で重要視しているポイントがあります。それは「自分自身の身体に興味を持つ事」です。人間にとって身体は「当たり前に存在し、当たり前に酷使するもの」という認識だと思います。…認識するという以前に、そもそも顔の下に身体がくっついているのですから、一生自分の所有物として付き合っていく、だからこそ良くも悪くも「どう扱おうが自由」なのでしょう。

所有物として扱われた身体は、果たしてどうなっていくでしょう?日常的な感覚に鈍くなっていき、やがて多少の違和感にも気づかないようになり、不快感にさえも鈍感になってしまう。病院で「病名」が診断されてから医師の指示を仰ぐのもひとつの解決方法ですが、もし、高額な治療費・手術代・入院費がかかってしまったら―――…。

老いも病も、誰もが生きていれば逃れられぬ宿命です。でも、自分の身体が思うように動かなくなり、心が後ろ向きになるような極端な状態を防止する「リスクヘッジ方法」があれば、もう少し人生を長く謳歌できるのでは?

では、全健会では具体的にどのような方法でセルフメディケーションの推奨を促進しているのでしょう?

 

全健会流「自分の身体に興味を持つ」セルフメディケーションの取り入れ方
  • 丁寧なカウンセリングによって相手の心身の状況をしっかり把握
  • カイロプラクティック独自のテクニックによって歪みを正しく認識
  • 専門知識や技術を学ぶことで「自分の身体に興味を持つ」ためのテクニックを鍛える
  • 自分の身体に興味が持てれば、やがて歪みや体調不良の原因に気づけるようになる
  • 「仕方がない」と諦めていた不調を習慣化させず迅速に解消するための最適な方法が身につけられる
  • セルフメディケーションが習慣化できれば、自分のためのパーソナルトレーナーになれるだけではなく、通院時主治医と的確なコミュニケーションが取れる可能性が高まる

     

    ロコモティブシンドロームの危険性

    セルフメディケーションの必要性を説明するにあたり、全健会公式サイトでは「ロコモティブシンドロームの危険性警鐘と回避」を具体例のひとつとしてあげています。

    ロコモティブシンドロームの意味については以下の通りです。

    ロコモティブシンドローム(ロコモ:運動器症候群)は、加齢に伴う筋力の低下や関節や脊椎の病気、骨粗しょう症などにより運動器の機能が衰えて、要介護や寝たきりになってしまったり、そのリスクの高い状態を表す言葉です。

    引用元:もっと知ろう!「ロコモティブシンドローム」|公益社団法人 日本整形外科学会

    つまり、「高齢化による運動機能の低下によって生じる症状」という意味でしょうか。以上について、全健会はどのような見解を示しているのか、以下公式サイトの引用文です。

    これは身体の関節や、骨、筋肉などの運動機能が衰え「立つ」「歩く」といった機能が低下してしまい、介護が必要な状態になってしまう状態を言います。

    引用元:セルフメディケーション

     

    セミナー概要

    全健会が主催するセミナーのテーマは「カイロプラクターを目指す」です。

    こちら、基本~事業者として独立するまでに必要な経験・知識を一通り学べる様子。以下、概要をまとめました。

    受講までの手順
    1. 説明会参加→家庭内勉強を行う:事前に各地域にて開催される説明会に参加、そこで学んだ内容を家庭に持ち帰り自主学習を行うことで、全健会やカイロプラティックに対する理解を深めていく
    2. 受講手続き:全健会会員が所属する施術院にて説明を受けるか資料請求した後受講申請を行う

     

    養成プログラムの内容

    上記した手順を踏んだ後セミナーを受けられます。

    以下初級養成プログラムのスケジュールです。

    全健会やカイロプラティックに興味がある方はもちろん要チェック!

    ですが、その前に注意事項を念のためご確認ください。

    注意事項
    • 6泊7日で初級プログラムを受講
    • 受講費418,000円

    ※多少の変更もあり得るので、事前に全健会に連絡するのがベストですね!

     

    「初級カイロ事業セミナー」スケジュール

    1日目
    • 開講式
    • 基礎知識、総合指導法、検査法、問診票レクチャー
    2日目
    • 実技練習(股関節、腰椎、骨盤)
    • 総合指導法商品知識レクチャー
    3日目
    • 実技練習(2日目と同じ)
    • 総合指導法レクチャー
    4日目
    • 総合カイロプラクティック技術実習
    • マスターテスト
    • 総合美容法レクチャー
    • 中、上級セミナーデモンストレーション
    5日目
    • 総括指導面接
    • マスターテスト合格発表
    • ビジネス講義
    • 美容カイロエステティックデモンストレーション
    6日目
    • 地元に帰ってからの患者への対応について
    • アメリカ研修説明
    7日目
    • 総合カイロプラクティック技術実習
    • 技術を用いた総合指導法の伝え方
    • 閉講式

     

    表にまとめた内容から気になる部分を赤字にしてみたものの…想像以上にたくさんありました(笑)

    その理由はプログラムが細分化されているからです。

    単純にカイロプラクティックの技術力向上だけではなく、患者のカウンセリングから同業他社比較のつけ方まで、事業化において必要な流れを汲むカリキュラムが組まれていることにより、上記したスケージュールが完成したのでしょう。

    では、ひとつひとつ以下で考察していきます。

     

    ポイント①問診~患者が帰るまで、しっかりシュミレーション!

    「事実は小説よりも奇なり」 という諺があるように、知識とじっさいに起こった出来事のあいだには必ず認識のズレが生じるもの。

    例えば、いくら医学書の内容を丸暗記したとしても、症状による患者の日常的な苦労が理解できなければ、根本的な治療は難しいのでは。

    カイロプラクターも同様に、基礎知識はもちろん、目の前の患者との接し方を学ぶなどして、認識のズレを回避するべきではないでしょうか?

    そのために必要なのは応用方法です。

    全健会の場合、初級セミナーのスケジュールを見る限り基礎知識は充分抑えている様子。

    では応用方法はといえば、1日目に記載された内容から、こちらも充実していることが窺えます。

    そう判断したのは、「基礎知識、総合指導法、検査法、問診票レクチャー」が受診のプロセスを想定しているからです。

    恐らく、最初に学んだ基礎知識の活かし方を、指導法や問診票レクチャーを通して教えていくのでしょう。

    そうすることで、机上の空論に惑わされず、患者との接し方をリアルに考え対処法をシュミレーションできる能力が身につくのかもしれません。

     

    ポイント②美容からもアプローチできる!

    内容盛りだくさんなところが全健会のすごいポイントですが、もうひとつ特徴をあげるとすればやはり「美容」でしょうか。

    …正直、カイロと美容が繋がらなくて、若干戸惑っております(*_*)

    美容カイロプラクティックについては初級セミナーで学べます。

    初級のカリキュラムに組まれているということは、基本として重視すべき項目ということでしょうか?

    こちら、公式サイトにて詳細が説明されているので、参考にしつつ以下に内容をまとめました。

     

    美容カイロエステティックとは?

    (中略)カイロプラクティック技術を美容的な観点で美しい姿勢美をつくる「美容カイロテクニック」を考案・構築しました。骨格、筋肉を整え、さらにより美しい姿勢に整える美容カイロテクニックと、皮膚表面から身体の内部(血液、リンパ)にアプローチするエステティックの技術を融合させ、健康美を創造することが、美容カイロエステティックです。

    引用:https://www.zenkenkai.jp/horistic-beauty-international

    美容カイロエステティックの内容
    • 姿勢を整える
    • カイロテクニックとエステティック技術を融合
    • 全健会ならではの健康美を提案

    では、上記したポイントを踏まえた上で、次に概要を確認します。

     

    美容カイロエステティック概要
    トータルケアへの考え方
    • 骨盤ケア
    • 神経
    • 筋肉
    • 脂肪
    • 皮膚

    これらをカイロプラクティック・美容の観点からトータルでケアを行う

    HBIAについてHolistic Beauty International Academyは、平成17年設立の美容カイロエステティック専門学校であり、一般人を対象に、日本エステティック協会認定のエステティシャン資格取得可能なカリキュラムを提供
    HBI公式サイトhttps://hbi.jp/
    注意点初級セミナーではデモンストレーションのみ、本格的に学ぶには次のコースに進まなければならない

     

    どうやら、全健会の美容カイロエステティックには「HBI」という団体が関わっており、 ここが運営する専門校にて提供されるカリキュラムを受ければ正式に資格が得られるようです。

    ちなみに注意点にも記載しましたが、こちら初級セミナーでは本格的なカリキュラムを受けられません。

    恐らく「美容カイロエステティックってこういうものだよ」という触りのみ教えるのでしょうが、 つまりは初級のみでは収まらないほどの専門知識が用意されているのかもしれませんね!

     

    ポイント③プラスαが盛りだくさん!

    上記した美容カイロエステティックのように、全健会では通常のカリキュラムにプラスしたレクチャーを実施しているため、基本技術をより多角的に習得することが可能。

    以下、プラスαの内容をまとめました。

     

    プラスαで学べる全健会カリキュラム概要
    事業計画・資金サポート個人事業主初体験向けに、事業の進め方・開業予定地近隣の同業者によるアドバイス等、円滑な運営方法のヒントを提供。
    経営・集客サポート会員から寄せられた経営ノウハウを元に集客相談対応等を実施。
    備品・商品提案、ツールプレゼントカイロプラティックを事業化する際必要な備品・商品についてレクチャー。

     

    【おまけ】研修に関するQ&A

    個人的にカイロプラクティックに興味があるから学びたい!という方なら、研修で基本的なことを学べばOKですが、仕事にする場合はそうはいきません。

    人の身体に直接触れる仕事だからこそ、個人の興味を満たす以上に、慎重に正確な知識を学ぶ責任が生じます。

    この点について、全健康では研修を通じしっかりレクチャーを行っていると推測しますが、公式サイトを確認したところ、質問ページにて詳細が記載されていたので、情報を補完すべき以下にまとめました。

     

    Q,セミナーの特徴
    • 自分のペースを優先できるビルドアップ方式(※)を採用
    • 講師試験に合格済み、診察経験もある限られた者を講師として採用
    • WHO基準のカイロプラクターに必要な知識と経験をレクチャー
    • 子連れOK!
    • 全セミナー受講義務はナシ
    • ステップアップ費用を別途支払わなくてもOK(会場費を折半し会費に宛てる可能性アリ)
      Q.申し込み
      • 初級セミナーを受ける事前準備として家庭内健康法勉強会の受講が義務付けられているが、本部または近隣の施術院に問い合わせをすればスケジュールを教えてもらえる
      • メール申し込み不可
      Q.受講後について
      • 初級セミナー受講後の商品購入は本人に委ねる
      • 中級以上は難易度が高いため一定以上の臨床経験を積んだ生徒のみ受講可
      • 総合指導法を目的とした「施術補助材」についてもレクチャー
      Q.留学について
      • アメリカ留学制度を利用すれば本場の技術が学べる

       

      セミナーの口コミを確認!

      全健会が主催するセミナーについてご紹介しましたが、では実際に受講した方々にとって、ここでの学びはどう活かされているのでしょう?

      以下URLを参考にまとめてみました!

      引用:https://www.zenkenkai.jp/voice

      https://www.zenkenkai.jp/recruit

      Google口コミ

       

      口コミ一覧

      まずは初級セミナー経験者から、カイロプラクターを志し、全健会で学ぶことを決めたキッカケを口コミから引用していきます。

       

      セミナーに興味を持ったキッカケ

      カイロプラクティックの施術を受け、自分自身の体調不良が改善したことで、いつしか仕事として興味を持つようになりました。

      (中略)

      亡くなっていく人を一人でも減らしたい。そんな思いを胸に、全健会のカイロプラクティックに飛び込みました。

       

      当時私は広告代理店を経営していて、仕事としてカイロプラクティックの施術院を取材することになり、体験取材という形で初めて施術を受けました。以前から私の父が、「カイロプラクティックは身体を痛めるからやめろ!」と特に根拠もなく言っており、その先入観から勝手に怪しいものだと決めつけていました。

       

      それまで、カイロプラクティックというのは聞いたことはあるけど、具体的にどういうことをするのか知りませんでした

      (中略)

      その説明会で実際に施術を受けてみたところ、骨の歪みや身体のコリがスッキリし、この技術を学びたい!と思い、初級カイロ事業セミナーを受講することにしました。

       

      柔道選手を引退して何をするか、自分の今後の人生について迷っていたときにフリーペーパーで全健会のカイロプラクティックを知り、患者として行ってみることにしました。カイロプラクティックを仕事にできるのかなという気持ちもありましたし、体調があまり優れない両親へ恩返しもしたい、という思いも強かったです。

       

      若い頃は、人材派遣に登録し、1 年ごとの契約で勤めていましたが、カイロプラクティックに通っていた母のすすめがきっかけで初級カイロ事業セミナーの受講を決めました。

       

      趣味でゴルフをしていたときに、腰痛を発症したことをきっかけにカイロプラクティックを知りました。
      継続施術のおかげで体調も整い、定年退職後第二の人生をして、施術院開業を決意しました。

       

      以前カイロプラクティックの施術を受けて衝撃を感じるほど体が軽くなりました。
      それからカイロプラクティックに興味を持っていたのですが、なかなか学ぶ機会がなく…。

      調べてみるとここの先生は技術が高いと評価されていたので、思い切ってセミナーを受けてみることにしました。

       

      カイロプラクティックの施術を数ヶ月前から受けはじめ、自分でも知識を身に付けてみたいと思うようになりました。

       

      仕事にもプライベートにも役立つ知識が身につく聞いて、セミナーへの参加を決めた。

       

      以前からカイロプラクティックには興味がありました。ただどこで学べばいいのかわからず…全健会でセミナーをやってると知り、参加することを決めました。

       

      友達がセミナーに通っていて、気になったので体験をまずは受けてみることに。ちょっとしたカイロプラクティックのコツなんかを教えてもらいました。しっかりと学ぶと役立ちそうだったので、セミナーにも参加!

       

      手に職を付けるため、カイロプラクティックを調べている中で全健会を知りました。

      全健会を選んだ決め手は、通信教育がセミナー受講後も3年間に渡って通信学習が受けられることです。

       

      長年整体師として働いていましたが、もっと違う方面から体について学びたいと思いこちらのセミナーを受講しました。

       

      自分自身で何かできるようになりたいと思って、全健会のセミナーに参加した。

       

      セミナー会場は別にあってここは本部のみ。
      産後骨盤矯正ですっかりカイロの魅力にハマり、遠方までセミナー受講しに行きました。

       

      子育てもひと段落ついたので、何か新しいことを学びたいと思い、全健会の初級カイロ事業セミナーに参加しました。
      はっきり言って全くの素人なので無理かと思いましたが、講師の方も凄く丁寧に教えてくれるので、しっかり学ぶことができました。

       

      先生の施術を受けてから腰痛と肩こりの悩みから解放されました!
      それをきっかけに、カイロプラクティックのセミナーを受講しましたが、同じような気持ちからセミナーに参加されている方が多くいらっしゃいました。

       

      高齢の母の介護が必要になったのでこれを機にとカイロプラクティックを学べるセミナーに参加しました

       

      初級カイロセミナーがずっと気になっていたものの、なかなか予定が合わず…
      今回初めて参加できる日程だったので、勇気を出して申し込んでみました。

       

      (施術を受けて)「自分の体調が回復した」「家族や身近な人の体質改善ができた」など、じっさいに効果を実感したことでカイロプラクティックに興味を持ちはじめた、といった受講者が多いようですね!

      また、そもそもカイロプラクティック自体知らない・知っているけど怪しいと思い込んでいたなど、当初抱いていたネガティブなイメージが払拭されるまでの経緯も気になります。

      また、なかには「第2の人生としてカイロプラクターの道を志した」という内容もあることから、カイロプラティックが年齢や性別に関係なく自由にチャレンジできるものであることが窺えます。

      では次に、「セミナーの感想」をチェックしていきましょう。

       

      セミナーの感想

      初級カイロ事業セミナーは初日からハードでしたね。
      仕事を辞めてカイロプラクティックの道に入ったので、コンビニでアルバイトしながら、日々、施術の勉強を重ね、先輩先生の共同施術院で技術など教えていただきながら働いてきました。

       

      私はその当時心臓に持病を抱え、また会社の経営も難しくなっていた頃でした。初級カイロ事業セミナーを受講して先輩から様々な情報を頂き、まさに人生を再スタートした、という感じです。

       

      (中略)先輩先生との勉強会を重ねるうちに新しい知識やノウハウを学べたことや、不安に思っていることを相談し、解決できたことも自信につながりました。

       

      初級カイロ事業セミナーを受講後は、共同施術院や勉強会など、現場でのインターン経験を積みながら技術や知識を身につけていきました。
      選手時代にも、体調管理や、減量の一環として、栄養補助剤などを利用していましたし、全健会の推奨する総合指導法はとても理にかなっていると思いながら、知識を学んでいきました。

       

      カイロプラクティックを勉強していく楽しさを感じ、現在では自分の施術院を持つことができました。

       

      自分が健康でいられるのはもちろん、大切な人たちを元気にする力も手に入れることができます!
      周囲の人を幸せにしたい方や、自分が何をして生きていきたいかわからないという方にはとてもおすすめのセミナーです。

       

      通った感想としては、初心者向けセミナーと言われているにも関わらず、かなり専門的な内容を学ぶことができたので割と満足しています。
      専門的とは言え、分かりやすく噛み砕いての説明になっているので、知識ゼロから始めても問題ないと思います。

       

      健康に気を使う大切さを実感し、以前よりも食事や運動を気にするようになって、カラダがイキイキしています。疲れにくいカラダにもなったので心まで気分が良いです。セミナーでは健康志向の人達ばかりが集まるので役立つ情報を得られるのも魅力だと感じています。

       

      血流を良くして身体の不調がなくなれば綺麗にもなれるなんて本当に素晴らしい。これからも教えていただいた自宅ケアも行いながらこれからも通い続けようと思います!

       

      カイロプラクティックの先生同士で情報交換ができる環境が整っています。

      勉強することがまだまだたくさんあるため、周りから刺激を受けることができています。

       

      他の方とほとんど一緒かもしれませんが、共に学んでくれる仲間がいるおかげで、

      今の人生がとても楽しいです。

       

      お金もかかりますが、自分のためになりますし、家族のためにもなるので学んで良かったと感じています。
      まだセミナーに参加して間もないのであまり活かせる場面に出会っていないですが、日々の生活でも役に立つ部分があると感じています。

       

      本場アメリカのカイロ技術を取り入れているせいか、かなり体に効果的な施術に感じられます。

       

      こちらのセミナーに参加してからは生活がガラっと変わった気がします。健康に気を使う大切さを実感し、以前よりも食事や運動を気にするようになって、カラダがイキイキしています。疲れにくいカラダにもなったので心まで気分が良いです。

       

      セミナーと聞いて、怪しいセミナーだったらどうしよう?と不安な気持ちはあったものの参加してみました。
      実際に参加してみたら、基本から応用まで充実した内容の話を聞くことができて良かったです。
      今後は内容も難しくなっていくようですし、気を引き締めていきたいです。

       

      今まで学んでいた知識は何だったのかというくらい、新しい情報が多く大変ためになりました。

      ここで得た知識をお客さんにどんどん還元していきたいです。

       

      学んだことを祖母やははにしてあげると、とても気持ちがよく、体が楽になると喜んでもらえました。

       

      産後骨盤矯正ですっかりカイロの魅力にハマり、遠方までセミナー受講しに行きました。からだの基本のこと。どことどこの筋肉&骨が繋がっているか。などの知識が身に付き、仕事だけじゃなくおうちマッサージにも遺憾なく発揮されています。

       

      (中略)普段の生活にも活かせるアドバイスを貰いながら腰痛に悩む生活とおさらばすることができました。

       

      人の体は奥が深いので、一度で全てを理解できるものではありません。
      だからこそ、長期的に学べる全健会の制度は非常に有難かったです。

       

      カイロは奥が深く、学べば学ぶほどもっと知りたいという知識欲が刺激されて面白いです。
      開業などはまだ考えていませんが、もっと知識と技術を身に付けたらカイロプラクティックで働いてみたいです。

       

      セミナーを受けた時、とても勉強になったことに感動しました。
      そして、カイロプラクティックの奥深さに興味が湧き、さらに学びたい意欲が出ています。
      その後、実際に施術を受けてみるとさらに納得できました。
      今後も勉強に励んでいきたいと思っています。

       

      結論から言うと、とてもわかりやすく興味深い内容ばかりで、大変面白かったです。
      他の受講生の方とも情報交換できて非常に有意義な時間でした。
      すぐに開業とはいきませんが、もっと知識と技術を身に付けて、いずれは自分の店舗を持てたらと考えています。

       

      はっきり言って全くの素人なので無理かと思いましたが、講師の方も凄く丁寧に教えてくれるので、しっかり学ぶことができました。

       

      まだまだ勉強途中ですが、セミナーで様々な情報交換ができるのがいいです。
      将来的にもっと極めていくために、多くのことをここで吸収しています。

      当たり前のように健康で過ごすために、もっと頑張りたいです。
      他の方々にもここを知って欲しいですね。

       

      セミナーを受けたことで改めて健康について考えさせられました。

      「当たり前」のことを当たり前に生活するのって案外大変なことだからこのセミナーに参加して良かったと思ってます。

       

      結論から申し上げると、今までとは全く違う知識を得られたと感じています。

      頭でっかちになっていた部分を叩き壊してもらった気分です(笑)

       

      「初級からハード」という言葉が非常に気になるところですが…(^_^;)

      カイロプラクターの基礎知識を学ぶことが初級セミナーの目的だという考えは、どうやら半分正解・不正解のようです。

      というのも、セミナー概要にも記載しましたが、「初級」とは思えない程、全健会が提供するカリキュラムは非常に豊富で、これらをいっきに吸収するのは至難の業でしょう。

      しかし、忘れてはならないのは、口コミを寄稿した方々は、初級セミナーに合格しています。

      つまり、全健会のセミナーは、複雑な知識をただ闇雲に詰め込ませる内容とは大きく異なり、整理整頓された知識を順序立ててレクチャーするからこそ、豊富なカリキュラムでもきちんと合格者を出せている可能性が高いのでは?

      また最終的に施術院を開業された方も複数いらっしゃるようなので、素人がプロのカイロプラクターになるだけではなくビジネスとして成立させる足がかりになるという意味でも、このセミナーは将来のための大きな力になるでしょう!

       

      口コミポイントまとめ

      • 自分や家族の体調が改善したことをキッカケにカイロプラクターの道に進んだという声多数
      • 元々カイロプラクティックの存在すら知らず、怪しいと決めつけていた
      • 初級セミナーを受講したことで知識と経験を活かし「次のステップ」に進みたいと思った
      • 初級セミナーはけっこうハードだけれど、その分最終的には施術院を開業できるまでのスキルが身につく
      • 自分の人生を自力で切り拓けるため、自身のQOL向上と同時に、周囲にもポジティブな影響を与えられる
      • 趣味や興味本位からはじめても、子育てや介護で忙しい女性が手に職つける目的でチャレンジしてもOK!自由度が高いからこそ、カイロプラティックと本気で向き合える環境
      • 心や身体に不調をかかえる方を直接助けられる
      • 家族・友人など、身近にいる大切な人の不調を正確な知識を用いてケアできる
      • はじめはプライベートな目的だったのが、結果的にカイロプラクティックを通じて社会貢献できるかも?!

       

      勧誘について

      「セミナーに興味はあるけど、無理やり勧誘されたらイヤだな…」

      この記事を読んでくださった方がそう思われるのもある意味仕方ないかもしれませんね。

      全健会に限らず、セミナーを主催する団体に対し勧誘の有無を気にするのは当然ですし、むしろそこはきちんと調べたほうが良いに決まってる!

      ということで、上記した口コミから「全健会主催セミナーの勧誘の有無」について考察してみました。

       

      そもそも勧誘ってどういうもの??

      「美容系サロンで勧誘された!」

      「試しに商品を購入してみたら買うつもりのないものまで強引にオススメされた!!」

      などなど、勧誘と呼ばれる出来事は身近にあふれているものの、実際のところ、現実で直接勧誘されてみなければ、具体的なことって意外と分からないのでは…?

      つまり、「勧誘の定義」って、結構曖昧なのかもしれませんよね。

      そこで、まずはこの定義について具体的に考えてみました!

      勧誘の意味
      • 〘名〙 ある事をするようにすすめ誘うこと。
      • [名](スル)あることをするように勧めて誘うこと。「保険の勧誘」「劇団に勧誘される」

      引用元:https://kotobank.jp/word/%E5%8B%A7%E8%AA%98-471648

      言葉の意味について調べてみたところ、強制的に会員にさせられてしまうようなネガティブなイメージではなく、実際はもっと柔らかいニュアンスであるという事実が見えてきたような気がします。

      改めて考え直してみると、お店のスタッフさんが丁寧に料金やキャンペーンの説明をしてくれているというのに、聞く側が闇雲に「勧誘だ!!」と騒ぎ立てた結果、ネガティブなイメージだけが先行してしまった、という可能性もあり得なくもないですよね…。

       

      じっさいに勧誘は行われているのかチェック!

      難解な料金設定をスタッフさんが丁寧に説明してくれているだけであって、強制的になにかに加入させようという意思は無いにも関わらず、無闇矢鱈に「勧誘!!!」と騒ぎ立てるのはよくないかも…

      とはいえ、これだけでは料金を支払う側の不安が100%解消できないのも事実。

      そこで以下を基準に、全健会で勧誘が行われているのか否か、自分なりに確認してみることにしました。

      チェックポイント
      • 料金やサービス内容の説明にのみ終止し、相手が明らかに望んでいない方向に話しを持っていこうとしていないか
      • 強制的に追加料金を支払わせようとしていないか

      以上をチェックするに当たりまず手っ取り早いのは口コミを見ること。ということで、これらの基準に当てはまる内容をピックアップしましたのでご一読ください!

      ①話の方向性を強制的に決められる
        • 初級カイロ事業セミナーは初日からハードでしたね。
        • 初級カイロ事業セミナーを受講して先輩から様々な情報を頂きまさに人生を再スタートした、という感じです。
        • 先輩先生との勉強会を重ねるうちに新しい知識やノウハウを学べたことや、不安に思っていることを相談し、解決できたことも自信につながりました。
      ②追加料金を強要される
      • 仕事を辞めてカイロプラクティックの道に入ったので、コンビニでアルバイトしながら、日々、施術の勉強を重ね、先輩先生の共同施術院で技術など教えていただきながら働いてきました。
      • 私はその当時心臓に持病を抱え、また会社の経営も難しくなっていた頃でした。

      まず①について。

      状況に慣れていないとはいえ、親切心を装い話しの舵取りを強制的に奪われては、いつの間にか聞いたこともない会に入会させられている可能性大です!

      そのあたりのところ実際どうなのか調べてみたワケですが、果たして結果は…?!

      とりあえずは大丈夫そうです!!というのも、「セミナー自体がハードだった」という口コミがあるあたり、あくまでも勉強が中心で、余計な勧誘は特になかった様子。

      コミュニケーションも先輩や先生方が中心で、「勉強会」を行うという目的は一貫していると考えて良いのでは。

      次は②です。

      一見優しそうな人なのでつい会話に耳を傾けてしまい、親切心から、あるいは話しの内容に興味がなく生返事をしてしまったら、すかさず「追加料金お支払いいただけるということでOKですね!!」と勝手に了解と捉えられ、ものすごいスピードで財布をひらくのを強要される…

      というのがネガティブな勧誘へのイメージですが、全健会の場合どうなのか??

      ここで注目したいのが、セミナー利用者のなかには「ライフステージの大きな変化を経験した」方々が多数いるという点。

      自身の体調不良が原因で仕事を辞めざるをえなかったり、カイロプラティックの存在を知ったことで施術者への道を歩みはじめたりと、様々な事情を抱えた生徒が学んでいる事実が口コミから見えてきました。

      彼らがカイロプラクターとして必要な知識や技術を身につけるまで徹底的にサポートする、というのが全健康が主催するセミナーのメインテーマのようですが、ではここに余分な額を請求する場面があるのかといえば、答えは「NO!」です。

       

       

      結論!全健会のセミナーは◯◯な人向き

      セミナー概要、口コミと見てきたところで、本来の目的「全健会との関わり方」について考えてみましょう!

       

      全健会との関わり方ポイントまとめ

      1. カイロプラクターになりたい人
      2. カイロプラクターになりたい「目的」を叶えられる
      3. 自由な働き方が目指せる
      4. 経験の幅が広がる

       

      ポイント①カイロプラクターになりたい人

      「言わずもがな」というかんじの見出しですが(笑)

      しかし、カイロプラクターの資格取得といっても、目的は人それぞれ異なります。

      特に全健会の場合、この「目的」のほうにフォーカスしている可能性が高いと思われるので、以上について更に考えてみましょう!

       

      ポイント②カイロプラクターになりたい「目的」を叶えられる

      例えば、モデルを目指す女性に志望動機を尋ねた場合、恐らく多くが容姿を武器にしたいという願望をくちにする一方で、なかには自身のコンプレックス解消や自己表現など、非常に個人的な目的が潜んでいるケースもありますよね。

      モデルになるという目標は同じでも、動機は多種多様であるならば、目的達成の道筋自体も各々にとって最適且つ異なる形を用意する必要があります。

      全健会が主催するセミナーは、受講者各々の家庭事情や勉強スタイルに合わせた学びが可能なことから、目標達成への道筋を自由に決められるという点が大きな魅力です。

      これなら、カイロプラクターの資格を取得することはもちろん、そのための「目的」も大切にしながら夢を追えるのではないでしょうか?

       

      ポイント③自由な働き方が目指せる

      SNSの使用頻度が拡大したことで「個人で仕事と収入を得られる時代」が到来したものの、これによって理想的な生活が全ての人間に行き渡るようになったかといえば、まだまだギリギリの日々を送るケースは当たり前に存在し、それらは昨今社会問題化しつつあります。

      いつまで経ってもこれらの問題が解決しない背景には、恐らく「個人の事情に適したサポート体制が備わっていない」という事情が潜んでいるのでしょう。

      例えば、口コミに記載された全健会セミナー参加者が抱える事情や動機がそれぞれ異なるのと同様に、必要とされるサービスやサポートの形に違いが生じるのは当たり前のこと。

      しかし見たところ、この「違い」に対し、全健会では様々なサポートを実施している様子。

      例えば、初級セミナーの受講について確認してみると、説明会後に自身で理解を深める時間が設けられいるため、恐らく申し込みを強要しない配慮でもあるのでしょう。

      また、「”セミナー”ではどんなことが学べるの?」の冒頭に記載した引用文から、多様な働き方の選択に非常に寛容な姿勢を見せているように思われます。

      ルールや時間に縛られず将来を自己決定したい方にとって、自由な働き方を歓迎し個人の意志を尊重する全健会のセミナーは、受けるに値すると言えるのではないでしょうか?

       

      ポイント④経験の幅が広がる

      SNSやYouTubeによって自己表現の幅が広がったことが影響してか、副業を許容する企業が少しずつですが増加傾向にあるという話しを耳にする機会が増えました。

      自由な働き方が可能になれば、密かに抱いてきた夢や目標を成功に導くチャンスを手にできると同時に、「経験値が上がる」といった要素も考えられるのではないでしょうか?

      全健会が主催するセミナーはカイロプラクティックの魅力を普及する目的で開催されていますが、ここでは基礎知識から美容法まで幅広いカリキュラムが受講可能です。

      身体を調整する技術に留まらず、見た目の美しさや生活習慣など、様々な観点から治療法を模索できるだけではなく、カイロプラクター自身の心身と向き合うキッカケに活かせれば、将来の可能性を更に広げられるのでは?

      まさに、「経験の幅が広げられる」全健会のセミナーにしかない大きな魅力と言えますね!

       

       

      まとめ

      今回は「全国健康生活普及会」(全健会)のセミナーについて考察しましたが、いかがでしたか??

      『美の三大アーチ』以外に全健会では『背骨&骨盤 ゆがみを直せば若返る!おうちでできるアメリカ発カイロプラクティック』の監修も行っているので、美容・カイロプラクティックに興味がある方は是非いちど手に取ってみてください!

      また、書籍や公式サイトの情報をチェックした上でこの記事に目を通してもらえたら嬉しいです。

      スポンサーリンク
      おすすめの記事