渡辺パイプの口コミ評判!残業/年収/給料など求人情報を徹底調査!
 本日は、渡辺パイプの職場環境について書いていきます。

 

管工機材や住宅設備機器の販売、温室管理の設計・販売などを担う渡辺パイプは、多くの商品を取り扱っていることから、住設業界の中でもトップクラスの流通量を誇る会社です。

そんな渡辺パイプで働きたいと考えた時、どんな職場環境なのか気になる方も多いでしょう。

 

そこで今回は渡辺パイプで実際に働いていたことがある方の口コミ・評判を参考にしつつ、採用情報などもご紹介していきます。

渡辺パイプに入社したいと考えている方や、興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

渡辺パイプ株式会社について

住まいと水との環境作りを行う渡辺パイプは、どのような企業なのでしょうか?

渡辺パイプについてまとめてみました。

渡辺パイプは1953年12月8日に創業1957年4月15日に設立されました。

代表取締役社長には渡辺 元が就任しています。

従業員数は201810月時点でグループ合計4,700名となります。

年商は20183月末に単体で2419億7100万円、グループ計で2722億7000万円となっています。

渡辺パイプでは、主な事業を2つに分類して行っています。

水と住まいの事業部では管工機材や住宅設備機器の販売を主に取り扱っています。

グリーン事業部では、温室管理の設計や販売に必要な各種被覆資材や冷暖房装置、養液栽培システムなどを中心に取り扱っています。

1953年東京都墨田区亀沢町で株式会社渡辺次祐商店を設立したのをきっかけに、

パイプとその付属品の販売から始まりました。

それから次第に新規品を多く取り扱うようになり、1963年に墨田区亀沢に本社ビル建設します。

1964年には船橋に大管材センターを建設し、農業近代化の開発にも着手していきます。

その後も北関東や東海地方に進出を続け、1982年には中国やサウジアラビアなどの海外にも進出しました。

1993年には全国12ブロック制にして関東支社・関西支社の2支社、北海道支店・東北支店・中部支店・九州支店の4支店に組織変更を行いました。

渡辺パイプの時事情報

株式会社プロスパーの全株式を譲渡される

3月26日付で株式会社プロスパーは渡辺パイプに全株式を譲渡し、セディアグループへと仲間入りを果たしています。

 

株式会社プロスパーは電材資材の加工を行っています。セディアシステムへと仲間入りを果たしたことで、さらに事業の幅が広がるでしょう。

 

「建材・設備流通会社売上高ランキング270」で5位にランクイン!

建材・設備流通会社売上高ランキング270で、伊藤忠や住友林業などの企業に続いて渡辺パイプが5位にランクインしました。

 

「管材、住設、建材、電材をワンストップで取り扱う。全国520拠点超という圧倒的な事業所を持つことで、タイムリーな物流を実現している。」と紹介されている通り、時代に合った事業を展開することで与える影響を大きくしています。

 

CSRアクティブレポート「SEDIA SMILE BOOK」発刊

渡辺パイプでは働く方たちをSEDIA SMILE BOOKという形で紹介しています。

最新号の一部をご紹介します。

 

最新号「生活インフラを支える人たち」

水、ガス、電気、通信、さらには職や住まいなど、豊かな暮らしに欠かせない社会基盤、それが生活インフラです。セディアグループのお客様、そしてメーカー様はその最前線で生活インフラを支えています。

「スマイルブック」は、その素晴らしい仕事を笑顔とともにお伝えします。

 

毎朝、蛇口をひねると水が出る。日が落ちれば灯りをともす。それは決して当たり前じゃない。私たちの気づかないところで、当たり前を支えている人たちがいる

引用:https://www.sedia-system.co.jp/company/publish/smile/

 

私たちが当たり前に安心して生活できているのは、それを支えてくれる人たちがいるからです。渡辺パイプのSEDIA SMILE BOOKは様々な職業の方を紹介してくれて、その内容から私たちの生活が当たり前ではないことを教えてくれます。

そこから様々な事業展開を進めていき、現在では全国に支店を構えています。

特に関東では墨田や両国オフィス、板橋や品川などにサービスセンターを構えているため、利便性が高くなっています。

渡辺パイプの最新情報は?

最新情報をどんどん記載していきます。

・八角ハウスシリーズから、八角クリアハウスを発売!

ハウス内の明るさにこだわった新型ハウス「八角クリアハウス」を20201月から新発売しています。

「強度を落とすことなく、鋼材の影を最小限に抑えられるハウスはできないか」という施設園芸農家の課題に対して開発されました。高軒高で作業効率が高く、低コストで導入が可能です。雨風雪にも強いため全国どこでも強さを発揮します。

渡辺パイプの魅力は?

社会のインフラ整備に貢献している渡辺パイプは、どのような魅力を持つ会社なのでしょうか?ここでは渡辺パイプの魅力についてご紹介していきます。

業界トップクラスの流通

渡辺パイプでは、多くの建材を取り扱っています。

その取扱いだけでなく、流通量は全国3,000社ある住設業界の中でも第5位のシェアを誇り、

その中での管材関連に関しては1位となります。

住宅建設と聞くと、誰もが建設業者を思い浮かべますが、建設会社は建設する側の立場であり、そのためには必要な材料を集めて工事現場に届ける流通が必要です。

渡辺パイプは、その中の建材・住宅設備流通に属しており、業界内のトップクラスの流通を行っています。

ワンストップ・ソリューション

渡辺パイプの最大の強みは、従来のメーカー別の販売系列や商品のカテゴリーの枠を超えて、これらに関連する製品メーカーを全て取り扱うことで、多くの商品を併売できるのが強みです。

これによってワンストップを実現できるだけでなく、何ヶ月にも及ぶ工期に合わせて部品や関連品を納品できま
す。

それぞれのニーズに合わせた対応ができるのも魅力です。

自分らしさを試せる

渡辺パイプは会社としての枠を超えて、本音で付き合える環境であり、それを信頼につなげていけるようなスタイルがあります。

営業スタイルにしても、自分らしくお客様と接することを1番にしているため、自分の力を試して挑戦できる環境が整っています。

 

挑戦し続ける会社

農業に関する様々な困りごととそれを解決できる人をマッチングするサービスアグリウィズ20197月より開始しました。

採用サイトでも代表がこのように発言しております。

メーカー主導からお客様主導へと動いているのです。エンドユーザーを見据え、パートナーとしてメーカーと施工業者との間で、価値を創造する。そして、これを私たち商社としてのビジネスモデルにしようとしています。

(中略)

私たちのグリーン事業は、(中略)ITなどの先端技術や農業経営のノウハウまで吸収し発信し続けています。

引用元:渡辺パイプリクルーティング

今回のウェブサービスも、この一環であるように感じます。

常に業界のパイオニアとして動き、その姿勢を今後も崩さない様子がうかがえます。

こうした常に新しいことに挑戦し続けることも渡辺パイプの魅力の1つではないでしょうか?

職場環境についての口コミ評判

全国に多くの支店を持ち、業界でもトップクラスのネットワークを維持する渡辺パイプは、
どのような職場環境なのでしょうか。

ここからは、実際に働いている人からの口コミをご紹介します。

取引先の多さ、取り扱っている商材が多いこと。

メーカーと直接取引がなくても代理店経由などで仕入れが可能だったりする。顧客に対して後発でも既存商流とは別のメーカーで対抗できる強みがある。

また、その際の価格対応もメーカー側は協力的。多くの取引先と同行などして商品を提案する楽しみがある。

やはり渡辺パイプの強みにもなっているのが、取り扱っている商品数の多さです。

あちこちで材料を探すよりも、渡辺パイプなら何でもあるだろうと頼ってくれるお客様も多いため、それが強みだと働いている人も感じているようです。

また、どうしても多く流通しない商品や少ないロット数の商品となると、コストがかかってしまうため、価格対応が希望通りにできないというデメリットもありますが、それもメーカー側が協力的なサポートをしてくれるため、お客様の希望に沿った提案ができるのでしょう。

それも営業としての励みや楽しみとしてやりがいにつながっていることが、この口コミから分かりました。

社風としても個人の営業スタイルを否定せず、自分らしくお客様との信頼関係が築けるようにしているため、楽しく働けるようです。

営業職として入社した新卒は営業ではなくまずは商品の配達を担当します。配達に関してですが、営業マンの代わりに商品を現場に届ける役割になります。

基本的に重い商品が多く、かなりの肉体労働で一人では運べないものもあります。

営業として入社しても、最初はお客様の顔やどのような商品の注文が多いのかを知るために、配送から始めていくということでしょう。

配送に関しても、お客様との関係を深めていくためには重要な役割ですが、商品が重くて運べずに困ることもあるかもしれません。

荷物運びという試練の中で体を壊さないように営業マン同士で協力するのがいいでしょう。さらに絆を強くできるのではないでしょうか。

いろいろな仕事をさせてもらえているので、単調に感じることはなく毎日充実しています。

体力勝負なところがありますが言い換えれば体力に自信がある人こそピッタリの会社といえるかもしれません。事務など体力を使わない仕事もあります。主に女性が事務で活躍している印象です。

入社した当初から周りの先輩方が丁寧に仕事を教えてくれたので不安を抱くことなく仕事を覚えることに没頭できました。慣れてきてからは一人で最初から最後まで完結することができ、自分の成長を感じられて自信につながりました。

休日もしっかりあるのでメリハリをつけて生活することができますし、事業所内の人たちの仲が良いからかアクティブに活動できるようになった気がします。

業務によっては、やはり商品の運搬などの作業には体力が必要な部分があるようです。

この口コミからも単純な作業はなく、毎日違った仕事が充実感を得られるだけでなく、その分体力勝負な一面もあることが、仕事への刺激にもなっているようです。

このような荷物を運んだり移動をしたりする営業は、男性の方が向いているようですが、アクティブに働きたい女性にはピッタリとも言えるでしょう。

 

一方で体力に自信のない場合は、事務などの内勤でのサポートも可能なので、自分次第でどんな仕事もできるというのは魅力的です。

また入社時は仕事の流れなどが掴めず、分からないことも多いという不安を抱えていても、先輩社員からのサポートできちんと仕事を覚えられるだけでなく、1人で完結させるまでと教えてもらえる環境が整っていることも分かります。

休日とのメリハリもやりがいにつながっているため、充実した生活を送ることができるのでしょう。

このような環境作りも、渡辺パイプだからできるのだと感じます。

 

本社です。時短勤務や育休、産休は取りやすいと思います。
育休・産休で戻ってくる社員は多いです。年配の方もいるので長くは働けると思います。

こちらの口コミからは、渡辺パイプでの働きやすさが分かります。

子育ては今まで女性の役目だという風習があった日本ですが、最近は男性にも育児休暇などの取得を進める企業も増えてきました。

また、育児のために今まで働いていた仕事を辞めるという選択肢もありますが、渡辺パイプでは育休や産休を勧めるだけでなく、時短勤務への変更も可能であり、これによって働きながら子育てしやすい職場であると感じます。

働いている社員の年齢が幅広いことも予測でき、これらの環境の中でお互いがお互いを思いやる気持ちがあるから、長く勤務しやすいのではないでしょうか?

年齢や経験に応じた給与だと思います。自分も納得していますし、周りの人の話を聞いても不満などは聞いたことがありません。

時間外手当や家族手当、通勤手当などもあるので、社会人として、一個人として立場が変わっていっても仕事を長く続ける土台を作ることができると思います。

昇給が年1回、ボーナスが年2回あります。こちらも不満に感じたことはありません。事業所の営業成績が関係してくるので所内のモチベーションも上がっているように思います。

モチベーションに関しては給与やボーナス以外にも、グループ内の賞や福利厚生アウトソーシングの活用も関係しているのではないでしょうか。

特に大勢の前で表彰されることを目標に、全員で力を合わせていけていると思っています。

これは給与に関しての口コミで、これは給与に関しての口コミで、年齢や経験に応じて給与が変わることが、やりがいになっていると感じられます。

周辺からも給与に関しての不満がないということは、給与面では非常に満足度が高いということも読み取れます。

また様々な手当や昇給制度などで、その時の評価を感じることもできるので、モチベーションも上がりやすいでしょう。

他にも、企業全体で社員をきちんと評価しているため、それを目標に頑張ることもできます。

社員のやる気を引き出すことが、会社としても成長できるという考えを持っているからこそ、このような点で社員も満足しているのでしょう。

渡辺パイプの採用情報

渡辺パイプの社風や魅力、実際に働いている社員からの評価について見てきました。

渡辺パイプに入社するとどのような仕事に就き、どんな働き方をするのか少しイメージできたのではないでしょうか?

では、もっと具体的な職場環境を把握するために、渡辺パイプの
2019年採用情報についてチェックしてみましょう。

渡辺パイプの2020年度採用情報

渡辺パイプは本人と面談を行い、人物重視で採用を判断しています。

採用までの流れについては3月に説明会が開催され、第1次選考のグループディスカッションを行った後、適正検査をWEBで実施します。

その後、第2次選考に選ばれた方のみ個人面談が行われるのが採用までの流れです。

2020年度募集要項

採用学部:全学部・全学科

募集職種:総合職(営業)水と住まいの事業部

業務内容:上下水道パイプやキッチン・浴室などの住宅設備、床材やドアなどの建材、照明や配電などに使用する電材を扱った営業

勤務地:全都道府県約500ヶ所に所在する営業所

初任給

大卒者…月給:202,300227,100円(20194月時点の予定)

(内訳)基本給:188,000円、地域手当:~23,000円、
みなし残業(固定残業代):10時間 14,30016,100

院卒者…月給:204,500229,200円(20194月時点の予定)

(内訳)基本給:190,000円、地域手当:~2,300円
みなし残業(固定残業代):10時間分 14,500~16,200円

・地域手当やみなし残業代は地域によって変動あり

・時間外労働が10時間を越える場合は追加支給

・営業職登用時には手当を加算する

 

勤務時間:8301730

休日・休暇:週休2日制(2018年実績の年間休日は124日)

昇給:あり(年1回・6月)

賞与:あり(年2回・6月と12月)

各種手当:通勤手当(社内規定に準ずる)、時間外手当、地域手当、住宅手当、家族手当

福利厚生:社会保険完備(厚生年金保険、健康保険、労災保険、雇用保険)

厚生施設:待遇サービス(約90万件利用可)、アサマ2000パーク(高峰高原)、全国約50ヶ所の契約リゾート施設など

研修制度
・新入社員研修…全新入社員を対象にビジネスマナーや会社の基本情報を習得するために1週間の研修
・ホームステイ研修(新入社員がお得意様のもとで就業体験を1ヶ月間行う)
・早期育成研修(入社3~4年目の社員を対象にマネジメント研修を実施)
・キャリアアップ研修(営業部所長・部長に登用するための研修)

自己啓発支援:あり(150種類の中から年2種類を選択できる通信教育)

メンター制度:あり

キャリアコンサルティング制度:なし

 

過去3年間の新卒採用者:

男性女性
2016147名13名
2017150名13名
2018169名29名

 

過去3年間の新卒離職者数:

離職者数
201623名
201717名
20184名

渡辺パイプが求める人材とは?

渡辺パイプはより多くの人々や企業が、便利で快適な環境を維持するために、取引先企業に対し要望に合った商品を納めることが必要とされます。

各企業のニーズに沿った営業活動を基本に、顧客との信頼関係を深めることも大切な任務です。
そのため相手の立場に立った会話や行動ができる方や傾聴力のある人材は渡辺パイプが求める魅力的な人物像のようです。

顧客から信頼されることは営業職の第一歩であり、人と人とのつながりは欠かせません。
会社内だけでなく会社外とのコミュニケーション能力が必要になるでしょう。
また、渡辺パイプは当事者意識を持ち自ら進んで仕事ができる人材を目指しています。

「やってみたい」ではなく「やってみる」という意欲があり、何ごとにも積極的に挑んでいくチャレンジ精神がある人は優位になります。
興味があるものに対して自分から進んで行動できる人物かどうかを重視するでしょう。

渡辺パイプの採用応募は、水と住まいの事業とグリーン事業に分かれています。
各事業部に説明会が行われるので、希望の事業部を選ぶことが可能です。

社員の割合は男性7に対し女性3ですが、設計事務所や住設業態の内装プランナーなど女性が活躍できる部署も存在します。

採用情報や求める人物像を見て、自身にピッタリだと感じた方は、応募を検討してみてはいかがでしょうか?

求める人物像まとめ
・相手の立場に立って考えられる人
・傾聴力のある人
・コミュニケーション能力
・チャレンジ精神

渡辺パイプの最新情報

渡辺パイプでは最新情報として様々な農業体験や見学会を開催する予定になっています。

2019年1122日に実施予定のモデル農場見学会イベントでは、新潟県の「株式会社ベジ・アビオ」を見学できます。

環境制御盤を有効利用したスマート農業が行われている「株式会社ベジ・アビオ」では、フィルム農法によって中玉高糖度トマトを安定的で効率良く生産できる環境になっており、高単価な農業を実現しているようです。

また、2019年の1216日から21日にかけては、46日の「ひと味違う農業研修in ベトナム」の開催も予定されています。

先進農業により優れた生産性を誇るベトナムの農業は今、安心安全な食物が求められています。

どうすれば安全な農作物として消費者の手に渡るのか、その流れを知り、安全性の向上やベトナム中小企業営農家の視察でベトナム進出をサポートしていく予定のようです。

まとめ

渡辺パイプ株式会社は1953年創業以来、管工機材や電設資材、住設機器など水と住まいを取り巻く環境づくりを手掛けてきました。

「水と住まいの事業部」と「グリーン事業部」の2つの事業を展開し、
全国各地に変わらぬ品質とサービスを提供し続けています。

商品やネットワーク、配送までのプロセスをワンストップでお届けするために、
商品情報に関する知識も豊富です。

また、段取りの良さや対応スピードの速さ、組織力が強化されていることで、信頼のブランドへと進化しつつあります。

 

営業職は顧客との信頼関係が基盤となりますが、社内のチームワークも効率化のために欠かすことはできません。渡辺パイプは、できる限りお客様を待たせることのないよう社員同士で声を掛け合っているようです。

こうしてチーム全体が一丸となって業務に取り組んでいるため、職場の雰囲気はとても明るく活気づいているのではないでしょうか?

 

入社後は全新入社員対象の研修制度が実施され、会社の基本情報やビジネスマナーを習得することが可能のようです。

一方で、仕事に慣れるまでは先輩社員がサポートしてくれるので安心して働くことができるでしょう。

取り扱っている商品数が多い分、覚えることもたくさんありますが、それを魅力に思う顧客や企業は多数います。一通りの業務を任せられるようになれば、顧客に商品を提案する楽しみややりがいにもつながるはずです。

そして顧客と信頼関係が築けるようになれば、会社から求められる人材として活躍できる場面も多くなることでしょう。

仕事の力量によって昇給が見込めるのであれば、仕事に対する意欲も湧きますよね?渡辺パイプは他の同業者に比べて給与面の満足度が高いと評価されています。

渡辺パイプの業務内容や働き方に魅力を感じた方は、一度応募されてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
おすすめの記事