タテルの不動産管理はIoT導入で入居者にもオーナーにもメリットが多い!?

こんにちは!

本日は、タテルの不動産管理について取り上げてみます。

皆さんはタテルがどういった会社かご存知でしょうか?

タテルは不動産管理を軸に新たなサービスを提供している会社です。

タテルの新たなサービスというのが、IoT導入による不動産管理になります。

不動産管理とIoTは一見関係ないように感じられるかもしれませんが、不動産管理にIoTが導入されることで入居者やオーナーにとって大きなメリットが得られるのです。

 

では、どのようなメリットが得られるのでしょう?

 

今回は、IoT技術が導入されたタテルの不動産管理についてご紹介していきましょう。

IoTでの不動産管理やスマートホームが気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スマートホームが注目される時代

近年、スマートホーム分野は新しい成長領域として注目されています。

日本政府も国内での市場形成をしようと、具体的に検討していると言われているのです。

スマートホームは、なぜここまで注目されるようになったのでしょうか?

 

■スマートホームについて

スマートホームは、住まいのあらゆる電化製品をインターネットでつなぎ、スマホや音声などでコントロールするというものです。

センサーやGPSで自動コントロールするので、快適に過ごせるのが大きな特徴と言えます。

スマートホームはデバイスや管理システムから成り立っており、これらを組み合わせて生活を便利にするのが目的です。

 

■様々なライフスタイルに合う

住まいをスマートホーム化すると、家やAV機器、IT機器(PCやタブレットなど)など、あらゆる機器がネットワークと結び付きます。

自宅に近づくとエアコンが自動的に作動したり、音声でテレビを操作したりできます。

スマートホームによって暮らしが非常に便利になり快適に過ごせるようになるのです。

便利なだけでなく、セキュリティ面の高さも大きな特徴であり、多様なライフスタイルに対応しています。

子育て世代や単身者・高齢者など、様々なライフスタイルやニーズに合ったサービスになっているのです。

そのため消費者もスマートホームに関する知識が高まり、スマートホーム機器を導入する世帯数は年々右肩上がりで推移しています。

IoT機器を活用した新しい暮らしは、大きなメリットを生み出しています。

今後も、スマートホーム市場は大きく進展し拡大する可能性が高いです。

アメリカのコンサルティングファームの調査報告書によれば、スマートホームは世界全体での市場規模が今後拡大するとしています。(参考:http://www.dreamnews.jp/press/0000145760/)

日本でも、大手企業がスマートホーム事業に参入し始めており、それぞれの強みを活かした市場参入を果たしています。

スマートホームは、時代のニーズに合致した最適なサービスと言えるでしょう。

 

 

賃貸住宅にもIoT技術が応用される時代に

住宅のスマートホーム化で欠かせないIoT技術は、賃貸住宅にも採用されています。

タテルではIoTアパートを提供しており、2018年4月より「TATERU kit」を標準装備しています。

では、その詳細を見ていきましょう。

 

■TATERU kitとは?

TATERU kitは、最先端のIoTデバイスを搭載したもので、空調管理や玄関ドアの施錠・照明の点灯や調節など、生活のあらゆるシーンにおいてIoTデバイスをコントロールできるようにしています。

ドアの施錠や解錠はアプリを介して行えるスマートキーや、カメラで室内の様子をチェックするのも簡単です。

また、外出先から暗くなる時間帯に照明を付けておいたりすることも可能なので、単身者にとってはセキュリティ性能を高められるメリットがあります。

窓にはタグセキュリティが装備されており、開閉の揺れを察知すると室内の異常を検知するという仕組みになっています。

防犯対策も徹底できるので、安心して快適な暮らしが実現できるのです。

単身者や高齢者に多い賃貸住宅に導入すると、人々の暮らしがさらに便利で快適なものになるのではないでしょうか?

 

■タテルの取り組み

タテルは東京都渋谷区に本社を構える会社で、2006年に設立しました。

2016年には東証一部に上場するなど、非常に勢いのある会社です。

企業理念は、ネットとリアルで新しいサービスを提供することで、前述したIoTアパートの提供やデザインアパートの企画・運用・リノベーションサービス、賃貸住宅関連のプラットフォーム開発・運用を行っています。

TATERU kitは、室内の操作を担う専用タブレットを使用し、家電の登録やコントロールが一括管理できます。

タテルでは、賃貸住宅市場にはITを活用した住宅の開発が進んでいない点にいち早く着目しました。

TATERU kitによって、新しい賃貸住宅市場の創造ができると考えたのです。

日本国内においても注目を集めているスマートホームですが、それを実現できるのは持ち家だけだと考えていた方も多いのではないでしょうか?

タテルは、そんな状況を覆し、より便利で快適な暮らしを実現できるよう取り組んでいるのです。

現在ではインターネット無料の賃貸物件は当たり前に目にするようになりました。

しかし、今後はタテルが提供しているようなスマートアパートが普及する可能性は高いでしょう。

 

 

スマートホームを実現することでオーナーの不動産管理にもメリットが

実際に賃貸住宅をスマートホーム化すると、オーナーの不動産管理にも大きなメリットがあります。

タテルは、入居者とオーナーの双方が便利に活用して欲しいという思いから、アパートを管理するオーナーもサポートしているのです。

 

■不動産管理の仕組み・オーナーのメリットとは

賃貸住宅を持つオーナーにとって、管理は決して簡単なものではないでしょう。

タテルでは、アパートを建てる土地から建物の設計・施工・完成後の管理までをサポートしています。

これまでに1万9000戸以上の不動産管理実績を持っており、コンシェルジュと相談しながらしっかり計画していくため、オーナーが抱える悩みや不安も解決できることが多いです。

また、従来の賃貸住宅は電話やメールなどで空室状況の確認を行う必要がありました。

しかし、タテルの「Apartment kit」を活用すると、その手間も省けます。

Apartment kitは、チャット機能を活用して管理会社とのやり取りが簡単にできます。

入居者に関係する内容はもちろん、家賃の設定や空室管理などの管理についても相談しながら行えるのです。

オーナーにとって、専門性の高いコンシェルジュといつでも相談できる安心感や、Apartment kitで不動産管理を簡単にしている点は大きなメリットと言えるでしょう。

IoTプラットフォームを活用したスマートアパートは、入居者へのきめ細かなサービスにより満足度も高いです。

あらゆる角度からサポートすることで、オーナーにとっても入居者にとってもメリットが実感できます。

 

■タテルの不動産管理サポートと今後

これまでの不動産業界は、土地や建物などの在庫を持つのが当たり前の時代でした。

しかし、世界的な金融危機リーマンショックが起こり、タテルはそれらの在庫を持つにはリスクが生じると感じました。

その考えを基に、IoT技術を活用した不動産管理・IoTアパートの建設・管理サポートを開始したのです。

賃貸住宅において、土地探しや建築・管理は古くからあるサービスでもあります。

しかし、タテルのようにスマホアプリやIT技術を取り入れたアパート管理は他にはないでしょう。また、近年は民泊事業においても管理会社などの管理負担が大きくなってきていると言われています。

タテルが手掛ける賃貸住宅はデザイン性に優れ、一つひとつが完全なオリジナルデザインです。

入居者は、アパートを選ぶ際にデザインや間取りも重視するので、他にはないオリジナルデザインは魅力に感じるでしょう。

安全性や利便性はもちろん、デザインや間取りが気に入ったアパートで暮らすと、生活の満足度は高まります。

入居者が満足すれば空室リスクを軽減でき、オーナーにとって管理しやすくなります。

今後も、入居者やオーナーがどちらも便利なサービスを提供していくに違いないでしょう。

 

 

タテルの不動産管理について調査した結果

ここまで見てきたように、タテルはこれまでの不動産業界にはなかったソリューションを提供しています。

TATERU kitの標準装備やオーナー向けのApartment kitなどは、タテルがリーマンショックで受けた影響をビジネスチャンスに変えたからこそ生まれたサービスです。

その当時は、タテルのようなビジネスモデルを提案する会社はなく、理解を得るのも困難だったそうです。

しかし、IoTアパートやIoT住宅の利便性や価値を伝え続け、最先端を行く会社へと発展していたのです。

 

タテルは、インターネットを取り入れたサービスに力を入れており、不動産管理においてもアプリを活用しています。

オーナー専用の不動産管理アプリや入居者向けのIoTデバイス開発など、ネットと不動産賃貸との融合に成功しています。

特にオーナー向けのApartment kitは、アプリで様々な手続きが可能なので非常に便利に利用でき、退去や入居者募集などの手続きもすべてアプリで可能です。

オーナーや入居者が気軽に手続きを進められる仕組みは、安全性を維持するためにも重要なサービスと言えるでしょう。

 

タテルは、ネットとリアルを融合させ安心感を高め、不動産管理やビジネスとしての成功を掴んでいるのです。

気になる方は、IoTによる不動産管理に着目し、利用してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
おすすめの記事