白石優太氏が立ち上げたアイキューキッズとは?評判などをご紹介!

アイキューは、「未来の理系人材育成塾」と謳っている学習塾です。
その中にアイキューキッズというコースがあります。
アイキューキッズは、完全個別指導で学習をサポートし、本来であれば年中と年長の2年間で行うカリキュラムをわずか8ヶ月で終了するなど魅力的なサービスを提供しています。
理数能を育むことに力を入れていることから、興味を持つ親御さんも少なくありません。
今回は、

・アイキューの運営会社
・完全個別指導を行うアイキューキッズの特徴
・料金体系
・アイキューキッズの口コミや評判

について解説していきます。
アイキューキッズに子どもを通わせたいと思っている人や料金やコースについて知りたい人は、ぜひ目を通してみてください。

アイキューの運営会社について

はじめに、アイキューの会社概要からご紹介します。

株式会社アイキューは東京都千代田区に本社を構えており、代表を務めているのは白石優太氏です。
「小中高一貫に通う生徒に相応しい塾を作ろう!」というコンセプトで、雙葉や暁星、白百合、慶應幼稚舎、青山学院初等部の保護者が中心となり、保護者目線の学習塾をスタートさせました。
そこで算数や英語、プログラミングなどを教え始めたのが始まりです。
中学受験向けではなく一貫校の授業カリキュラムに合わせた先取り学習による実績も増えていきました。
すると、小学生で算数検定2級(高校生レベル)に合格したり、英検1級に合格したりする生徒が出始めます。
こうしてアイキューの評判が知名度の高い私立や国立の一貫校に広がり、多くの生徒が通うようになりました。

完全個別指導を行うアイキューキッズの特徴とは?

アイキューキッズは、完全個別指導で学習をサポートしています。
続いては、そんなアイキューキッズの特徴についてご紹介します。

完全個別指導を強みとしている

アイキューキッズの強みは、完全個別指導を行っているという点です。
一般的な塾では集団で受験対策を行うケースが多いですが、一人ひとりに合わせた指導を行えるマンツーマン指導を取り入れています。
マンツーマンで指導を行うため、質の高い教育を実現しているのです。
それぞれの習熟度に合わせた効率的な始動が行えるのも、完全個別指導ならではの強みです。

プログラミングコース

プログラミングコースは、小中学校の受験対策を行います。
2020年からはすべての小学校でプログラミングが必修授業となりました。
大学入試共通テストでも情報(プログラミング)を受験科目に導入することが検討されているため、プログラミングの重要度は高いと言えるでしょう。
キッズ向けのコースでは、マサチューセッツ工科大学が開発したスクラッチという教育プログラムとアイキューのオリジナル教材を使用します。
本格的なプログラミング言語を学ぶことでスキルアップを目指します。

スーパー先取り学習

アイキューではスーパー先取り学習を採用しています。
スーパー先取り学習とは、その名の通りどんどん先取りして学ぶことを指します。
幼稚園生の段階で小学校4年生レベルの国語や算数をマスターしたり、小学5年生で灘中学校の入試問題で好成績を残したりすることもできます。
また、6年生の1学期頃から、数ⅢCまで学習します。
5~6学年上の実力を身につけることで、余裕を持ちながら受検に挑めるようになります。

子どもの発達支援コース

一人ひとりの個性に合わせたマンツーマン個別指導を行うのが、子どもの発達支援コースです。
このコースでは、発達障害の診断を受けていないものの周りの子どもと比べた時に「言葉が遅い気がする」、「コミュニケーションが苦手そう」などの悩みを持つ保護者からの相談を受け付けています。
医師から診断を受けている場合でも相談可能です。
ADHD(注意欠如・多動症)やASD(自閉症スペクトラム)、LD(学習障害)などに悩んでいる親子をプロの発達指導スタッフがサポートします。
子どもの自信や意欲を引き出し、「できる」を増やすことが目標です。
「得意なことを見つけられた」、「小学受検が現実的になってきた」などの声が聞かれています。

オンライン個別指導も実施

オンラインでの指導を行っているので、近くにアイキューの教室がない場合でも利用できます。
オンライン指導でも、アイキューのメソッドを活用した指導を行っているので、成績アップを目指せます。
自宅に居ながらアイキューのノウハウを活かした学習を行えるのは魅力的です。

気になる料金はいったいどのくらい?

アイキューを利用したいと思った時に気になるのは料金でしょう。
アイキューの受講を検討する上で知っておきたい料金についてもご紹介します。

キッズコース(幼稚園・小学校)

入会金や諸費用は、塾長との面談を通じて志望校や授業のペースなどによって異なります。
個別の見積もりとなるのでまずは相談してみましょう。
1コマ(50分)あたりの料金は志望する幼稚園や小学校によって異なりますが、8,000円~1万5,000円となっています。

プログラミングコース

プログラミングコースは通う回数によって料金が変動します。
月額料金は、週2コマ(年長と小1のみ)は48,000円、週3コマは84,000円、週4コマは98,000円、週5コマは140,000円です。
さらに、パソコンのレンタル料が毎月3,000円、レベルごとに異なる教材費がかかります。

子どもの発達支援コース

子どもの発達支援コースは、塾長と面談を行い、保護者の意向を確認してから料金などが決まります。
個別の見積もりとなるので、利用を考えているのであればまずは相談してみましょう。

アイキューキッズの口コミ・評判

白石優太氏が代表を務めているアイキューキッズの利用を考えている人の中には、口コミや評判を確認してから決めたいと思っている人もいるでしょう。
そこで、実際に通っている親御さんからの口コミ・評判をご紹介します。

“料金
塾の料金は、安くはないですが、高すぎということもありません。

講師
講師のレベルは、おおむね普通のレベルで、まあまあな感じでした。

カリキュラム
授業のカリキュラムは、特に特徴もなく、まあまあな感じでした。

塾の周りの環境
塾の周りの環境は、特に悪くはなく、アクセスも悪くなかったです。

塾内の環境
塾内の環境は、おおむね良いように思いました。勉強に集中できると思います。

良いところや要望
塾の良いところはカリキュラムが独特なところです。要望は特にはありません。

その他
スケジュールの管理などはとても良かったように思いました。要望はありません。”
引用元:https://www.jyukunavi.jp/hyouban/blist/17668.html

この口コミからは、勉強がはかどる環境が整っていることなどがわかります。
他とは違うカリキュラムを取り入れていることも、塾選びのポイントになったと読み取れるでしょう。
何かに特化した塾を探しているのであればアイキューキッズはおすすめです。

“塾の周りの環境
地下鉄の駅から徒歩5分程で銚子までの道には交番もあるので安心ですしビルの1階にはコンビニが入っていました。

塾内の環境
教室は人数の割に狭く感じましたが自習室が広くて勉強がはかどりました。”
引用元:https://www.jyukunavi.jp/hyouban/blist/17668.html

地下鉄の駅から近い教室もあり、子どもだけでも安心して通えるようになっています。
教室自体はそこまで広くないようですが、自習室はしっかりとスペースが確保されていることがわかります。
自宅ではなく塾で自習をする子どもも少なくないため、自習室が広いのは魅力的です。

まとめ

白石優太氏が代表を務めている株式会社アイキューでは、「未来の理系人材育成塾」というコンセプトの学習塾を運営しています。
早い段階からプログラミングや算数に力を入れた学習を行うことで、倫理的な思考や問題解決能力を伸ばせると考えているためです。
プログラミングが小学校の必修授業になっていることからも注目度が高まっています。
先取り学習を取り入れることにより、小学受検や中学受験に余裕を持って挑めるようになります。
さらにアイキューでは、子どもの発達支援コースも用意し、ADHDなどの疑いがあるグレーゾーンな子どもたち、実際に診断を受けている子どもたちのサポートも行っているのです。
幅広いニーズの応えられるサービスを提供しているアイキューキッズへの入塾は前向きに検討する価値はあると言えます。

スポンサーリンク
おすすめの記事