満足度

インターネット回線の契約や乗り換えは、通信速度が速く評判の良い事業者を選びたいと誰もが思うものです。
光回線の事業者はたくさんありますが、最近注目を浴びているのはCひかりという回線です。
Cひかりは最大通信速度が速い上に、低コストで利用できると人気が右肩上がりの通信事業者です。
本当に優れた光回線なのか、特徴や強み、実際に利用している人の口コミ・評判について調べてみました。
Cひかりに興味がある人や契約を検討されている方は、ぜひ参考にご一読ください。

 

Cひかりのサービス概要

光ってるパソ
CひかりはCマーケティング株式会社から提供されている光回線です。
サービス開始は2018年1月22日なので比較的まだ新しいサービスですが、申込者数は22,000人を突破しており利用者の数は順調に伸ばしています。

 

Cひかりの基本情報

Cひかりの回線速度や接続方式、契約期間など基本情報は以下のとおりです。

  • 回線速度:下り最大2Gbps
  • 接続方式:IPv4/IPv6
  • 契約期間:2年間(2年以内の解約で22,000円の違約金)
  • 月額基本料金:5,478円
  • 契約事務手数料:3,300円
  • 基本工事費:44,000円(30ヶ月の分割払い)

 

回線開通の条件と提供エリア

提供エリアは都市圏が中心なので、契約の際は対応地域であるかよく確認しましょう。
Cひかりの対応エリアは以下の通りです。

  • 北海道
  • 関東(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県)
  • 東海(愛知県、静岡県、岐阜県、三重県)
  • 関西(大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県)
  • 九州(福岡県、佐賀県)
    ※一部エリアは除きます。

 

Cひかりの特徴や強みとは?

女性の周りに丸

ここからはCひかりの特徴や強みをもっと詳しく解説していきます。
数ある光回線の中からCひかりを選ぶメリットとは何か、解説していきましょう。

 

下り最大2Gbpsの超高速通信で安定性も良い

CひかりはNURO光のOEMです。
簡単にいうとNURO光から提供される回線設備を使って、インターネット接続サービスを提供しているのです。
そのため、提供エリアも最大通信速度もNURO光と同じスペックとなります。
Cひかりの下り最大速度は2Gbpsです。
あくまでも技術規格上の速度なので実際の速度は下がってしまう可能性がありますが、それでも動画の視聴や大容量のデータのダウンロードもサクサクできる速度が出ます。

さらに、CひかりはNTTのダークファイバーと専門のホームゲートウェイを組み合わせた独自回線を使用しているのが特徴です。
ダークファイバーとは、電気通信事業者などが敷設する光ファイバーのうち、使われていない回線のことを指します。
この仕組みからインターネットの利用者が増える時間帯も回線が混雑しにくく、時間帯によって大きく速度が下がる心配がなく、安定した速度が期待できるのです。

なお、多くの通信事業者は同じ光ファイバーケーブルを共有(光コラボレーションなど)している場合が多く、その分利用者が重複することからつながりにくくなる現象が起きます。

よくあるトラブルとして「夜は速度が落ちる」「夜は動画が重い」という不満を抱えている方も結構いるのではないでしょうか?これは上記のような理由が原因で遅くなっている可能性もあるということです。

ダークファイバーを用い、且つ独自回線を敷いているCひかりはそれだけ有利と言えるでしょう

 

コスパがいい

Cひかりの月額基本料金は5,478円です。
光回線の代表となるNTTのフレッツ光には色々なプランがありますが、Cひかりと近い戸建てプランだと月額基本料金は5,940円や6,270円かかります。
さらに、プロバイダサービス料も別途で発生するので、500~1,200円台の料金がプラスされます。
Cひかりは回線とプロバイダの両方が基本料金に含まれているので、料金体系に複雑さがありません。
その上、一般的な回線と比べて少し料金も安いので、高品質な回線をコスパ良く利用できるところも魅力的です。
さらに、一般的な回線速度だと1Gbpsというところが多く見受けられますが、Cひかりは下り最大2Gbpsの高速通信を提供している点が強みと言えるでしょう。

 

また、インターネット回線の契約では月額料金だけではなく、開通工事費にも注目しましょう。
Cひかりにおいても44,000円の開通工事費が発生し、分割で毎月請求されます。
しかし、キャンペーン期間中の申し込みであれば毎月分割分の割引が適用になるので、工事費が相殺され実質無料となる仕組みです。
他にもキャンペーンにより初期月の基本料金が無料、他社からの乗り換えで発生する違約金相当のキャッシュバックといった特典が付きます。
お得に契約したい方は実施中のキャンペーンにも注目してみてください。

 

充実したアフターサポートやオプションサービス

Cひかりは契約して終わりではなく、その後のアフターサポートも徹底しています。
契約してから2ヶ月後にスタッフからのアフターコールが来ます。
実際に使ってみて感じたことや料金の質問など、様々な相談ができるので何かあれば伝えましょう。

また、Cひかりはオプションサービスも充実しており、自分にあったサービスを追加して契約できます。
もちろん、オプションサービスにもサポート関連のサービスが充実。
例えば、月額550円の満足サポートはパソコンやスマホ・Wifiルーター・プリンターなどの設定や操作の悩みごとなど幅広い相談に応じてもらえます。

電話や遠隔操作、別途で料金が発生しますが出張訪問で対応してもらうことが可能です。
その他にも水回りや鍵など暮らしのトラブルをサポートするサービスに、インターネット接続機器の水漏れ・破損の出費をカバーできる保険がプラスされたキキホショ+、最大5台までインストール可能なセキュリティソフトなど安全・便利なサービスを利用できるのが特徴です。

 

社会貢献にもつながる

Cひかりは快適なインターネット回線を使えるだけではなく、同時に社会貢献もできるという特徴を持ち合わせています。
サービスの売り上げの一部は、なんと日本赤十字社に寄付されているのです。
赤十字に寄付されたお金は様々な支援活動に使われています。
契約者は間接的となりますが、利用料金の支払いを通じて社会貢献していることになります。

 

Cひかりの口コミ評判は?

吹き出し
ここからはCひかりと契約している方の口コミをご紹介しています。
Cひかりに対してどのような評判があるのか見ていきましょう。

 

家のネット回線ドコモ光からCひかりってのになるらしいNURO光の回線借りてるらしいので、速度は期待出来そう

引用元:https://twitter.com/4_8tcauf/status/1286592556252278784

CひかりはNURO光と同じ回線設備を使っているので、そこからの通信速度に対する信頼度は高いようです。
2020年9月時点のMM総研のブロードバンド回線事業者の加入件数調査によれば、NURO光がFTTH市場でシェア5位という結果になりました。
2020年度上期の契約数は20%以上も伸びており、コスパの良さからユーザーの支持が集まっているようです。
Cひかりも同等のスペックで回線が利用できることから、少しずつ人気が出ているのでしょう。

 

回線変えたらとんでもない速度出るようになったwwwwwww
引用元:https://twitter.com/956Furosuru957/status/1346309886326370304

Cひかりに変えたところ、回線速度が劇的に改善されたという口コミもありました。
回線速度はエリアや環境に左右される部分はありますが、満足のいく速度が出ている人も多いようです。

 

わいも
だけどうちはCひかりで契約してる
速度は最高!
オマケにマスクもくれたw
引用元:https://twitter.com/sion_dolphin/status/1281831497662521345

こちらも速度に満足している口コミです。
回線速度が遅いとページや動画の読み込み、ダウンロードなどがなかなか終わらず困ってしまいます。
しかし、ある程度の速度が安定して出てくれる回線ならストレスも軽減されます。
今のネット環境の回線速度に不満があれば、Cひかりへの乗り換えも検討してみると良いでしょう。

 

まとめ

満足度

今回はCひかりの特徴や強み、口コミ評判をご紹介しました。
光回線の中でも新しいサービスですが、2万人以上の人が申し込んでおり、多くの人がこの回線に注目していることがわかります。
シェア5位のNURO光と同じ回線なので品質や速度への信頼度は高く、その上安い料金で利用できるところがメリットです。
サポート体制も万全なので契約前から契約後も親身にサポートしてもらえます。
口コミ評判では速度に期待する声や、実際に満足のいく回線速度だと実感している声がありました。
インターネットの速度は利用環境に左右されるので、全ての人がCひかりに対して良いイメージを持っているわけではありませんが、それでも速度やサービス内容、料金面に満足している人は多いようです。
そのため、光回線の契約や乗り換えを考えている方は、Cひかりのサービス内容や強みを知り、契約を検討してみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事