ダイトーグループ・ピュールプラセンタは怪しい?評判や効能は?

こんにちは!

本日は、ダイトーグループの「ピュールプラセンタ」について取り上げていきます。

読者の皆様はピュールプラセンタという商品についてどんなイメージを持たれたでしょうか?

注目の美容成分プラセンタが使用されていますが、本当に美容効果があるのか怪しいと感じている方も多いでしょう。

商品に騙されないためには、徹底的に知ることも大切です。

今回はピュールプラセンタの特徴や効能、他社製品との比較、さらに口コミ評判なども含めて、解説していきます。

ダイトーグループのピュールプラセンタが気になっている、購入前にどんな商品なのか知っておきたいという方はぜひ参考にしてみましょう。

ダイトーグループのピュールプラセンタって何?

ダイトーグループでは健康の維持・増進につながる商品からスキンケア美容に関する商品を中心に販売されています。

ピュールプラセンタもダイトーグループが企画開発し、販売されているスキンケア用品となります。

では、どのような特徴を持っているのか一つひとつ詳しく解説していきましょう。

低分子化プラセンタを使用

プラセンタは哺乳動物が持つ胎盤を示しており、人間以外のほとんどの動物は出産すると胎盤を食べる習性を持っています。

この説として最も有力なのが、産後で体力が落ちてしまっているのを、栄養豊富な胎盤を食べることによって早期回復につなげるためだと言われているのです。

そんな胎盤から抽出されたものがプラセンタと言われ、美容業界では定番になりつつある美容成分となってきています。

ただ、プラセンタエキスは分子量が大きいため肌内部まで浸透しにくい状態なので、肌にしっかりと浸透させたい方にとってはあまり有効的ではないと言えます。

しかし、ダイトーグループはそんなプラセンタエキスをより効果的に美容液として使えるよう、低分子化プラセンタを生み出しました。

低分子化によって肌に潤いを与え、肌バランスを整えてくれます。

この低分子化は、水深10,000mでかけられるほどの圧力を胎盤原料にかけることによって、超高圧抽出を実現しています。

高圧環境により分子を壊さないまま低分子化させることに成功しています。

水を一切使用していない高濃度美容液

超高圧抽出によって低分子化はもちろん、もう一つの特徴を生み出しています。

それは、水を1滴も使っていないということです。

美容液というと、成分の半分は水であり、たとえ他の美容成分がたくさん含まれていても単純に考えれば水50%、他の美容成分50%の割合となってしまいます。

しかし、水を一切使わないことで、普通の美容液よりも高濃度の美容成分が肌のコンディションを整えてくれます。

遊離アミノ酸の増加で美容効果がさらにアップ

高濃度のプラセンタにはたくさんの栄養が配合されていますが、中でも注目すべき成分はアミノ酸です。

アミノ酸というとタンパク質を構成する成分というイメージがありますが、実はタンパク質を構成するのは20種類程度で、その他のアミノ酸も存在します。

タンパク質の構成成分ではなく、単独で存在するアミノ酸を「遊離アミノ酸」と呼びます。

この遊離アミノ酸が肌に与えられることで、肌の潤いが高まり弾力アップにつながるので、アンチエイジングなどにも効果的だと考えられます。

顔以外にも使える

美容液というと顔に付けるイメージがありますが、ピュールプラセンタは顔以外にも使用することができます。

例えば頭皮に使うことで荒れてしまった頭皮のコンディションを改善させることができます。

きちんとシャンプーをしているのに、なぜか頭皮にかゆみを感じてしまう人や、最近抜け毛が気になるという人は、ピュールプラセンタを使ってみるのも良いでしょう。

 

 

このように、ピュールプラセンタには様々な特徴を持っており、美容効果の高い商品であることが分かります。

ただ、これらの成分が具体的にどのような効能を示すのかも知りたいところです。

そこで、ピュールプラセンタによってもたらされる効能についても見ていきましょう。

ピュールプラセンタの効能について

ダイトーグループのピュールプラセンタは、美容効果の高いプラセンタを使用しています。

そもそもプラセンタにはどんな効果があるのか、ピュールプラセンタの効能についてご紹介しましょう。

美肌を手に入れられる

ピュールプラセンタの主成分であるプラセンタは美肌効果があるとされており、様々な美容製品に用いられています。

同商品の美肌に関する効能は美白、アンチエイジングです。

なぜ肌に良いのかというと、プラセンタには血行促進と繊維芽細胞を活性化させる作用があるからです。

血行促進と美容の関係

血行不良というと冷え性やむくみを連想されると思いますが、美肌とも密接な環境があります。

肌荒れができても自然に治っているのは、人の肌には再生力があるからです。

肌は定期的に新しい細胞がつくられ、それが肌表面に押し出され、既存の細胞が垢として剥がれるサイクルを繰り返しており、これを肌のターンオーバーと呼びます。

この肌のターンオーバーにより健康的な皮膚が保たれていますが、血行不良になると、そのサイクルが遅くなって治りが遅くなってしまいます。

 

肌を修復するには細胞を活性化させる必要があり、活性化させるためには栄養や酸素が必要です。

栄養や酸素は血液で運ばれるため、血行不良になるとわずかな量しか運ばれないため、新陳代謝が衰えてしまいます。

血液は老廃物を排出する役割もあるので、老廃物が肌に溜まっていけばますます肌荒れや吹き出物が悪化しやすくなるでしょう。

プラセンタの効能により血流が良くなれば肌のターンオーバーは正常に働くので、美白や美肌の促進や維持につながります。

アンチエイジング効果

肌は年齢を重ねるたびに乾燥や小じわ・ほうれい線、シミなどの肌トラブルが増えてしまいます。

また、加齢だけではなく、化粧や紫外線、栄養不足など外的要因からも肌トラブルは起きてしまうでしょう。

外的要因に関しては若い年代の人に多く、これは日々のスキンケアや生活習慣の見直しで改善されることが多いです。

その一方、加齢によるものは、肌内部のコラーゲンや保水力が減ってきているので、自力で改善することは難しいです。

肌の真皮には保湿や肌のハリツヤに関わるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などが含まれていますが、これらの成分は繊維芽細胞によって生産されています。

なので、繊維芽細胞が活性化しなくなると肌の弾力性が失われ、年齢以上の老け顔に見えてしまうでしょう。

肌は紫外線やストレス、加齢の影響で老化に関わる活性酸素が肌に蓄積され、それが繊維芽細胞を弱らせてしまいます。

プラセンタには活性酸素の除去作用があり、さらに繊維芽細胞を増加させて活性化させる作用があるので、アンチエイジングに優れているのです。

育毛効果にも期待できる

ピュールプラセンタは肌だけではなく、頭皮にも使うことができるので育毛の効能に期待できます。

抜け毛や薄毛は男女問わず抱える悩みですが、ほとんどホルモンバランスの影響だとされています。

ホルモンの分泌量は加齢によって減少していき、またストレスによってホルモンが乱れることも多いです。

また、頭皮は血行不良になりやすいため、それが原因で抜け毛・薄毛になることもあります。

プラセンタにはホルモンを整える作用があるので、抜け毛・薄毛の原因であるホルモンの分泌や低価を抑制し、育毛や薄毛予防に最適なのです。

さらに、血行促進や炎症を抑える作用、頭皮を保湿する作用にも優れているので頭皮環境が整い、育毛に必要な栄養が頭皮に運ばれやすくなることから髪の毛が生えやすくなります。

 

 

プラセンタは元々浸透性が良いものの、ピュールプラセンタは低分子化されたプラセンタエキスを使用しているので、肌や頭皮に対して優れた浸透性があります。

また、水を加えることなく超高圧抽出により、高濃度のプラセンタが贅沢に配合されているので、美容効果の高い商品と言えるでしょう。

どんな方におすすめ?

ピュールプラセンタの効能をご紹介しましたが、どんな人におすすめできる商品なのでしょうか?

そこで、ピュールプラセンタが合うおすすめの方をご紹介します。

弾力のある肌が欲しい人

肌の弾力は加齢や紫外線など様々な理由で衰えていきます。

その原因はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が生成されにくくなり、減少しているからです。

プラセンタはコラーゲンなど美容に欠かせない成分の生成を促す、繊維芽細胞を活性化させる作用があります。

なので、肌に潤いを与えながらハリツヤのある肌を手に入れることができるでしょう。

このことから、肌の弾力が欲しい人におすすめです。

肌荒れ・くすみに悩んでいる人

肌荒れやくすみ肌に悩む方は少なくないでしょう。

そんな方にもピュールプラセンタは最適なスキンケア商品です。

肌荒れが治りにくい原因は肌のターンオーバーのサイクルが正常に働いていないことに関係があります。

血流が悪くなると新陳代謝が悪くなり、肌の再生力も衰えてしまいますが、プラセンタは血流の流れを良くする作用があるので、ターンオーバーが正常化され肌荒れの改善に最適です。

また、くすみ肌は肌に含まれるメラニン色素の増加が原因で、これは老化や病気の発症を招く活性酸素の影響が考えられます。

プラセンタはメラニン色素を増やす活性酸素を除去する効果もあるため、メラニン色素の生成を抑え、肌のターンオーバーを促進させることで肌の再生力が高まり、くすみの改善や美白維持に有効なのです。

頭皮の薄毛や抜け毛が気になる人

ピュールプラセンタは顔だけではなく頭皮にも使用できるので、薄毛や抜け毛に悩む人、または予防したい人にも適しています。

プラセンタの血行促進作用は美肌だけではなく、育毛の促進にも有効です。

髪の毛は血液によって栄養と酸素が頭皮に運ばれることで成長しますが、血流が悪くなると栄養と酸素不足に陥り、健康な髪の毛が育たず抜けやすくなります。

また、薄毛・抜け毛の原因はホルモンバランスにもあり、プラセンタにはホルモンバランスを整える作用もあるので、育毛や抜け毛予防にも最適なのです。

プラセンタ独特のニオイが苦手な人

プラセンタは胎盤から抽出されたエキスなので、ニオイが気になる人は少なくないようです。

肌につけるものなので、ニオイが強いとつけにくいでしょう。

ピュールプラセンタは超高圧抽出で高濃度でありながら、プラセンタ独特のニオイがほとんどないと評判があります。

伸びが良く少量でも塗れるので、その点もニオイが感じにくいポイントのようです。

 

このようにピュールプラセンタは美肌や育毛効果を求める人、使いやすい商品を探している人におすすめできる商品です。

他社製品との比較

ダイトーグループのピュールプラセンタについて様々な特徴をご紹介してきましたが、ここでは他社商品との違いを解説していきたいと思います。

他社でもプラセンタを使用した商品がたくさん販売されていますが、比較をすることでピュールプラセンタがどれだけ魅力的な美容液であるかを知ることができるので、他社製品で販売されているアイテムとの違いを確認していきましょう。

他社製品とプラセンタの抽出方法を比較

プラセンタを使用した美容液では、胎盤から有効成分だけを抽出して美容液に加工されますが、他社では抽出する段階で水を加えて抽出することもあります。

すると、様々な有効成分が薄まってしまい効果が半減してしまう可能性もあるのです。

やはり、プラセンタの濃度が高い方が肌に効果的に作用するため美容液選びをする際には、高濃度であることが望ましいと言えます。

ダイトーグループのピュールプラセンタであれば、水を一切使用せずに水深10,000m相当の圧力をかける超高圧抽出によってプラセンタエキスを抽出しているので濃度の高い美容液であることが分かります。

他社製品とニオイを比較

美容液を使用していくにあたり、ニオイを気にする人は多いのではないでしょうか?

肌に直接付けるので、ニオイが強ければ使用を続けるには躊躇してしまいます。

他社製品の中には、プラセンタエキス独特のニオイを軽減するために香料を使用している場合があるのですが、香料を使用することで肌への悪影響が起こることも考えられるのです。

特に、肌が弱い人やアレルギーのある人、アトピー性皮膚炎などの人は香料の入った美容液を使用することで肌が赤くなってしまったり、痒みが出るなどのトラブルを招く危険があるのです。

また、香りは人によって好き嫌いもあるので、苦手な香りであれば肌に付けることも躊躇してしまいます。

 

一方、ダイトーグループのピュールプラセンタは、水を使用しない抽出法によってニオイの軽減を図っています。

ニオイを気にせず安心して使用できるでしょう。

他社製品と使用感を比較

プラセンタエキスを使用した美容液は他社でも多くの製品が販売されています。

中には、肌に付けるとベタベタして伸びが良くない製品もあります。

伸びが良くなければ、肌につける量も必然と多くなりコストパフォーマンスの低下にも繋がります。

また、ベタベタしていると肌の触り心地も悪く、美容液をつけた後に肌にゴミやホコリや付きやすくなり、ストレスにもなってしまいます。

ダイトーグループのピュールプラセンタは、肌につけても伸びが良く、ベタつかずにサラサラしているので肌に馴染みやすいことが特徴です。

少量でも広い範囲に美容液がつけられるので、コストパフォーマンスも高いでしょう。

肌ケアの時間短縮にもなるので、面倒なことが苦手な女性にもオススメできるアイテムです。

他社製品と容量を比較

美容液を購入するにあたり、容量と価格を見比べてコストパフォーマンスを気にする人もいます。

他社では、美容液の容量が30mlの商品が多いのですが、中には20mlや15mlと少なめなものもあります。

そして、大容量を謳う美容液もあるのですが、プラセンタの濃度が低い場合も多く低い効果であることが予想できる商品もあるので気を付けましょう。

ダイトーグループのピュールプラセンタは、高濃度プラセンタが30ml入っています。

少ないと思う人もいらっしゃるかと思いますが、上記にも記載したように伸びが良いので少量でも肌に十分馴染ませることが可能です。

 

 

実際に試してみることでも美容液の比較はできますが、その分多くの費用を掛けてしまうことが予想できます。

あらかじめ、使用感や気になる部分を比較できれば自分に合った製品を見つけやすいので便利です。

ダイトーグループのピュールプラセンタは、上記のように濃度が高く、ニオイも少なく肌にも優しいので肌の弱さが気になる人でも安心して使用することが可能です。

使用感を気にする人にも満足のいく結果となるので、オススメできる美容液でしょう。

ピュールプラセンタの評判を総括

これまでダイトーグループが販売しているピュールプラセンタの特徴や効能、他社製品との比較をご紹介してきましたが、最後にピュールプラセンタの口コミ・評判はどうなのか見ていきたいと思います。

ピュールプラセンタの口コミ・評判を探してみたところ、ピュールプラセンタに関する口コミ・評判を見つけることができませんでした。

なぜ、ピュールプラセンタの口コミ・評判が見つからないのか…その理由として考えられるのは、ダイトーグループならではの商法に関係していると言えます。

 

ダイトーグループでは商品を企画開発した後、小売業者に卸すのではなく、ダイトーグループのグループ企業でもあるダイトーウイングやダイトーバードなどの販売会社でのみ取り扱うことになります。

小売店ではなくグループ企業がそのまま販売することによって、販売コストの抑制にもつながるのでこうした販売方法を取っているのではないでしょうか?

また、ダイトーグループでは各地に点在するグループ販売会社を通じて商品を販売しています。

ここでは、ダイトーグループの商品だけを取り扱っているのですが、商品を企画開発したところから直接良い部分、効果的に活用する方法などをスタッフが紹介してくれるので、普通に小売店で販売されている状態よりも買う前にその商品について詳しく知ることができるのです。

この様な販売手法は何となく怪しいと思われる方も多いかもしれませんが、逆に商品についてよく知ることができるので、本当に自分に合うのかどうかを見極めやすくなると言えるでしょう。

販売手法が限られることで小売店での販売に比べると利用するユーザーも限られてしまい、口コミ・評判がみられなかったと考えられます。

そのため、口コミ・評判がなかったからといって、怪しい・悪い商品だというわけでもないのです。

 

ダイトーグループのピュールプラセンタは、主に各地に点在するグループ販売会社を通じて手に入れることができます。

もしあなたの住んでいる地域にダイトーグループの販売会が開催された時は覗いてみるのも良いのではないでしょうか。

ピュールプラセンタが気になった方は、ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事